FC2ブログ
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
少々仕事が忙しく、更新できなかったです。
最近は腰が痛いし、あまり休めなかったのですが、
なんとか今週は乗り切ったという感じです。
それでは、
本日は個人的に2018年、ベスト・アルバムの
最有力候補に間違いなく入るアルバムを
紹介します。
ぜひとも聴いてみてください♪


      
        ♪ SUBSIGNAL ♪
        ♪ LA MUERTA ♪


 プログレッシヴ・ロック最高峰の実力者が放つ、
 メロディアス・ハード・ロックにも通じる最高傑作


01. 271 Days
02. La Muerta
03. The Bells Of Lyonesse
04. Every Able Hand
05. Teardrops Will Rise In Source Of Origin
06. The Approaches
07. Even Though The Stars Don’t Shine
08. The Passage
09. When All The Trains Are Sleeping
10. As Birds On Pinions Free
11. Some Kind Of Drowning
       ♪ 93点 ♪


♪ もともとのバンドはSIEGES EVEN ♪
2018年5月にリリースされた、ドイツを代表する
プログレッシヴ・ロック・バンドによる5thアルバムです。
もともとはその前のバンド、SIEGES EVENというバンドの
メンバーが方向性や意見の違いなどもあり、長い内なる
闘争の末、2つに分裂し、そのうち1つがこのバンドを
立ち上げたということです。

ご安心ください。
このヒドいジャケットからは想像できないくらい
恐ろしいほど完成度は高いです。というか、
個人的には2018年のベスト・アルバムに間違いなく
入れるであろう作品です。

あまりにもジャケットがヒドいので、
「コレは違うバンドじゃないのか?」と思いましたが、
2曲目のタイトル曲を聴いた瞬間、
その曲の素晴らしさに目頭が熱くなった。

素晴らしい!!


♪ メロディアス・ハードにも通じる名盤中の名盤 ♪
このバンドは、自分は3rdアルバムあたりから
知っていましたが、アルバムをリリースするたびに
メロディが充実しているように感じます。
変則的なリズムを導入しながらもポップで
クセのないVoは、その他大勢のベテラン
バンドでも到達できないほどのレベル。

もちろん、今までのアルバムも完成度の高い
作品でしたが、ここへ来て、一気にトップ・クラスに
躍り出たかもしれない。

メロディの充実度は過去最高で、
クリアな歌声に、ピアノや優しいシンセなどを
巧みに導入し、プログレの要素がありながらも、
美しいコーラスに彩られた楽曲の数々は、
メロディアス・ハード・ロックにも通じる親しみやすさが
あり、多くのリスナーを魅了することは間違いない。



2018年、ベスト・アルバムの最有力候補に
このSUBSIGNALというバンドが名乗りを上げた。
メロディアスHM/HRの歴史に残る新たなる金字塔。
これほど素晴らしい作品を作り上げたのだから、
日本発売され、さらには日本でのライブも実現して
もらいたい。
これほどの傑作を作れるバンドは世界広しと言えども
なかなか存在しない。
こんな楽曲に出会えて本当にありがたいですな♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 La Muerta ♪
プログレ・バンドによくあるOvertureのようなNo.1から
続くタイトル曲です。いきなり名曲の登場です!!
少しだけ変則的なサビと美しいメロディの華麗なる
融合が素晴らしい。このサビを聴いた瞬間、
目の前にどこまでも澄み切った青空が広がるようだ。
感涙必至、名曲中の名曲です!!





♪ No.8 The Passage ♪
優雅なシンセから始まり、美しいピアノがこれまた
絶品な1曲。目の前に田舎の田園風景が広がるようだ。
どこまでも美しく、どこまでも優しい、これまた名曲。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
とっても腰が痛いです。
接骨院にも通っているのですが、
腰痛は熱中症と関係がありますかね?
それでは、本日は来月リリースされる
アルバムを紹介します♪


     
      ♪ STRATOVARIUS ♪
   ♪ ENIGMA : INTERMISSION II ♪


9月28日にリリースされる、フィンランド出身の
メロディック・パワー・メタル・バンド、ストラトヴァリウス
による新曲、オーケストラ・ヴァージョン、レア音源を
収録したコンピレーション・アルバムです。

アルバムは全部で16曲。
そのうち新曲が3曲。新たに制作されたオーケストラ・
ヴァージョンは4曲でこの7曲はすべて2018年に
レコーディングされています。
自分はHM/HRとオーケストラが合体した曲は
けっこう好きなので買おうと思います。
1曲だけ聴きましたが、
ティモ・コティペルトの歌は思ったよりノーマルだね。
落ち着いた雰囲気で堂々たる貫禄がありますな♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日の現場は少々遠かったのですが、
無事終わって良かったです。
台風一過の影響でまだまだ蒸し暑いですが、
ピークは越えたような気がしますね。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
       ♪ SUNCHILD ♪
    MESSAGES FROM AFAR PART 2:
   THE DIVISION & ILLUSION OF TIME


1. Searching Diamonds
2. Grail And Time
3. 60 Degrees To The 70s
4. Mystery Train
5. Dreams From A Lonely Town
6. The Division And Illusion Of Time
7. Victory Voyager
8. Father



♪ ウクライナ人のKeyによるプログレ・バンド ♪
2018年7月にリリースされた、KARFAGENの
活動でも知られているウクライナ人Key、
アントニー・カルーギン率いるプログレッシヴ・
ロック・バンド SUNCHILDによるニュー・アルバムです。
「~: FIRST CONTACT」に続く、コンセプト・ストーリーの
第2弾アルバムです。



♪ プログレの重鎮、フラワー・キングスの雰囲気あり ♪
個人的な意見ですが、誤解を恐れずに言わせていただくと、
Voは、オーストリア出身のシンフォニック・メタル・バンド、
セレニティのゲオルグ・ニューハウザーをやたらとまったり
させたような感じがします。
フラワー・キングスの影響もあるせいか、優雅で壮大な
スケールで描く、ファンタジックなプログレッシヴ・ロックで、
メロディも充実しているので非常に聴きやすい。
20分超えの大作もありますが、スリリングな展開を
望んでいる人にとっては、少々飽きてくるのかもしれません。
とにかくファンタジーの要素が満載で、ゆっくりと、じっくりと
聴きたくなるアルバムに仕上がっていると思います。
こんな優雅なアルバムに出会えたのはウレシイ限り♪
ジャケットも素晴らしいね!!



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Searching Diamonds ♪
1曲目ですが、まさかこんなに明るいとは思わなかった。
優雅にファンタジックに描く、シンフォニック・プログレの
お手本的な1曲。
キラキラと輝くKeyが楽曲を一層引き立てていると思います。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
猛暑が続いております。
昨日は夕方から少々具合が良くないのですが、
今日は休めるのでなんとかなりそうです。
それでは、本日は体を休めながらじっくりと
聴きたくなる1曲を紹介します♪


     
       ♪ PHIL LANZON ♪
    ♪ IF YOU THINK I'M CRAZY! ♪


1. Mind Over Matter
2. Kelly Gang
3. I Knew I Was Dreaming
4. I Saw Two Englands
5. Step Overture (instrumental)
6. Lover’s Highway
7. Donna & Joe
8. Carolin
9. The Bells
10. Forest



♪ 初のソロ・アルバム ♪
2018年にリリースされた、数多くのバンドで活躍し、
ここ最近ではURIAH HEEP (ユーライア・ヒープ) の
Keyでも知られているフィル・ランソンによる初の
ソロ・アルバムです。



♪ メロディアスなプログレッシヴ・ロック ♪
プログレッシヴ・ロックをベースに、オーケストラや
合唱団を導入するなど、多彩な要素が満載された
完成度の高い作品で、さすがはセッションマンとして
様々なバンドを渡り歩いてきただけのことはある。

多くのミュージシャンたちが参加し、温もりのある
歌声は、どこか英国の湿った雰囲気も楽しめ、
美しいピアノ、優雅に舞い上がる合唱団、
シンフォニックの雰囲気も堪能でき、その
深遠なる世界観はじっくりと聴きたくなる。
こんな素晴らしいアルバムがリリースされて
いたとはね。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.10 The Forest ♪
アルバムのラストを飾る壮大で優雅な1曲。
派手な展開はないものの、合唱団を大胆に導入し、
キラキラと輝くKeyの音がなんとも美しい。
中間部で聴けるオルガンのソロも魅力的だ。
目を閉じてじっくりと聴くと彼ら独特の世界観に
引き込まれていくようだ。
疲れた心を癒してくれる清涼剤的な1曲。
あまりにも美しすぎて、現場でボーッとしそうだ。
ゴキブリと格闘している場合ではない。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日は今まで以上に暑かったですな。
仕事をしていてもまず1時間持たない。

自分は熱中症にはなったことはないが、
その1歩手前は何度もある。
鼻血を出しながら、それに気づかず
作業していたこともある。
頭から湯気が出たこともある。
今日は、朝の9:10頃、斜面での作業で
目が回った。
汗が滝のように流れ、まったく止まらない。
汗が引いたらまずい、熱中症の兆候だ。
とにかく、ムリをしないことですな。

東北人の自分にとって、この湿度は
なかなか慣れない。
もう、37℃があたりまえの時代ですな。
それでは、本日、頭をよぎった1曲。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ MECCA / Close That Gap ♪
2002年4月にマーキーからリリースされた、
アメリカン・メロディアス・バンドのデビュー・アルバムです。
ジム・ピートリックがプロデュースしているということで、
大人の深い味わいに仕上がっていると思います。
目が回った瞬間、このバラードが頭をよぎった。
あたしゃ、まだ死にたくない。
まだ、年金もらってない (?)






ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815
@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム