皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
鹿児島旅行の続きをお話したいと思います。

4月12日、ホテルを出発しそのまま南下、
フェリーなんきゅう根占営業所に到着。
AM11:00に出発。


20180412_105943.jpg

閑散期のせいか、
けっこうデカイ船に車は自分たちの1台だけ。
お客さんはたったの8人。
「コレで採算取れるのか?」と思うくらい
ほぼフェリーの中は我々の貸切り状態だったということです。

指宿に着いたあとは、ラーメンをいただき、
吸収最南端の駅、「西大山駅」に到着。

20180412_125122.jpg

後ろに見える開聞岳が美しい。
観光客も何人か来ていましたね。
たぶん、ゴールデンウィークになると
けっこう人で混み合うのかもしれない、
そのあとは、最南端、「龍宮神社」に到着。
コレも人が少なくて助かった。

20180412_132348.jpg

それにしても、
4月中旬だというのに非常に暑い。
そして、その日泊まるホテル「休暇村 指宿」に到着。
まだせも3:00前でしたが、チェックインし、
名物の「砂風呂」を体験。非常に良い。
じっくりと汗を流し、そのあとのお風呂も良い。

夕食のバイキングも非常に洒落た雰囲気もあり
料理もおいしい。
中国人の観光客がいっぱいいらっしゃいましたね。
2泊目も、いろいろと発見が出来て、
良い体験となった旅でした♪



♪ NOVAK / Extreme Fakeover ♪
2005年2月にマーキーからリリースされた、
元MIND’S EYE、現HOUSE OF SHAKIRAの
ヴォーカリスト、アンドレアス・ノヴァックの
ソロ・アルバム、「FOREVER ENDEAVOUR」
からの1曲です。
メロディが爽やかで良い。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
少々更新が遅くなってしまいました。

4月11日~4月14日まで、3泊4日で
鹿児島を一周してまいりました。
事の発端は、会社の友人が
鹿児島県の鹿屋市にある鹿屋航空基地史料館に
行きたいということで、自分も鹿児島には行ったことが
なかったので自分が旅行のプランを決めたということです。

AM8:55、羽田空港を出発し、10:45、鹿児島空港に到着。
そこからレンタカーを借りて、桜島の近く、海沿いを走りながら、
垂水市にあるベイサイドホテル アザレアというホテルで
ランチバイキングを堪能。なんと、お値段、たったの
一人1000円。東京のホテルではあり得ないリーズナブルな
お値段と料理のクオリティの高さにはビックリだ。
それにしても、鹿児島の人たちはみんな優しいね。
そのあとは、鹿屋航空基地史料館に到着。

20180411_142233.jpg
20180411_142155.jpg

失礼な話だが、
自分は、まったく興味がない。
ほかの4人ほどがやたらとハイテンションだったが、
何が魅力的なのか、まったく分からない。
そのあとは、今回宿泊するホテル、
財宝 薩摩明治村に到着。
ここの展望台からの景色が素晴らしい。



ココの凄いところは、
ビックリするほどリーズナブルなお値段で、
アルコールと焼肉食べ放題が楽しめる。
他にも、しゃぶしゃぶや鍋の食べ放題コースが
ありましたが、今回は焼肉にさせていただいた。
お肉が柔らかくて絶品だ。

自分は、酒はまったく飲まないが、
他の人は完全に出来上がっている。
顔が完全に真っ赤になっている。
よくまあ、こんなにビールが腹の中に
入るものだとつくづく驚くばかりだ。
その人のおなかを見てみると、
まるで信楽焼のタヌキのようだった。
まるでドラクエのモンスター「だいおうガマ」のようだった。
ということで、
大満足の1日目だったということです。



♪ STEELHOUSE LANE / FIND WHAT WE'RE LOOKIN' FOR ♪
このブログではすでに何回か紹介させていただいた曲ですが、
1999年8月にエイベックスからリリースされた、
かつて、CITY BOYやSTREETSというバンドで
活動してきた実力派ギタリスト、マイク・スラマー
率いるメロディアス・ロック・バンド、
スティールハウス・レーンによる2ndアルバムからの1曲です。
爽快かつダイナミックなメロディが印象的なハード・ロックは
ここでも健在。
特に中間部で聴ける躍動感あふれるギター・ソロは絶品だ。
今回の旅行のドライブに持って来いの1曲。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
明日から3泊4日の日程で、
ちょいと鹿児島まで行ってきます。
桜島から始まり、
鹿屋→根占→指宿→鹿児島市内→霧島
ということで、鹿児島一周してまいります。
ホント、飛行機は久しぶりだし、初の鹿児島
ということで楽しみですな♪
次回の更新は日曜日あたりだと思います。
宜しくお願い致します♪


♪ THE MAGNIFICENT / Drive (Japan Bonus) ♪
2011年11月にリリースされた、
ノルウェーのプログレ・メタル・バンドCIRCUS MAXIMUSの
シンガー、マイケル・エリクセンとフィンランドの
メロディック・メタル・バンドLEVERAGEのプロデューサー /
ギタリスト、トースティ・スプーフのタッグによる
デビュー・アルバムからの1曲です。
ご紹介する曲は、日本盤のボーナス・トラックなのですが、
コレがまたシングル・カット出来るほどの素晴らしさで、
ボーナスとは思えぬ楽曲の素晴らしさにビックリ。
これほど素晴らしいアルバムを作り上げたのだから、
そろそろ2ndアルバムに期待したいね♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日は、とっても涼しかったのですが、
やたらと風が強いですな。
それでは、本日オススメの曲はコチラ♪


    
  ♪ SEVENTH KEY (セブンス・キー) ♪
     ♪ LIVE IN ATLANTA ♪


1. Sun Will Rise
2. An Ocean Away
3. If Should Have Been You
4. Sin City
5. Always From The Heart
6. Forsaken
7. You Cross The Line
8. Kid Could Play
9. Only The Brave
10. When Love Is Dying
11. Winds Of War
12. Cold Hearted Woman
13. Storm Rages On (Studio Bonus Track)
14. Remember You Well (Studio Bonus Track)
15. Love Train (Studio Bonus Track)
    ♪ 84点 ♪


♪ 実力派バンドのライブDVD ♪
2005年11月にFrontiersからリリースされた、
KANSASのベーシスト、ビリー・グリアーの
ソロ・プロジェクトによるライブDVDです。
ギタリストのマイク・スラマーの協力を得て、
さらに実力派ヴォーカリスト、テリー・ブロックも
参加。そのクオリティは確かなものがあります。




♪ おっさんばかりだが、レベルは相当高い ♪
そもそもこのSEVENTH KEYというバンド。
当時、自分は地元青森でまだ働いていた頃、
このバンドのデビュー・アルバムを、ホントに「たまたま」
購入したのですが、その楽曲のレベルの高さに
驚かされたものだ。
聴いてすぐにベテランだと分かるその演奏能力は、
そんじょそこらの若手バンドより数段上を行く。



♪ マイク・スラマーのギター・プレイは必見 ♪
そして、このバンドに大きく貢献している
ギタリスト、マイク・スラマーという人物。
この人は今まで多数のバンドやプロジェクトに
関わってきた人物で、ハッキリ言って今までは
何も感じなかったが、
このおっさん、


とんでもないテクニックの持ち主!!

彼のギター・ソロを聴いてみると、
何て言ったらいいのだろう。
とにかく、完璧なソロを弾いてると感じた。
テクニカルなプレイを全面的に出すかと思えば、
抑えてじっくりと聴かせるプレイもある。
その出来栄えは文句なしの素晴らしさだ。
これほどレベルの高い楽曲をプレイできるのだから、
そろそろニュー・アルバムに期待したい。

現在このバンドは3杯のアルバムを
リリースしていますが、3枚とも完成度は高く、
そろそろ4thアルバムに期待したいですな。
アルバムをリリースするたびに円熟味を
増していく彼ら。
ほぼ不可能に近いと思うが、
彼らの生の演奏をこの目で見届けたいものだ。
このまま終わってしまうのは、あまりにも勿体ない。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Sun Will Rise ♪
オープニングに相応しい曲です。
爽快なメロディとマイクのギター・プレイがお見事。
歌良し、ギター良し、楽曲良し。




♪ No.7 You Cross The Line ♪
壮大なスケールで放つ、「静」と「動」の緩急が
見事な1曲。
ゆっくりと、じっくりと盛り上がっている展開は
そこらへんの若手バンドではなかなか出来ないだろう。
ベテランの意地と実力を見せ付けた渾身の1曲。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
最近、ちょっと腰が痛くなってまいりました。
本日は、会社の健康診断でした。
4年ぶりくらいに胃部レントゲンということで、
久しぶりにバリウムを飲んだのですが、
ありゃ慣れないね。

大きく息を吸ったり吐いたりの繰り返し、
さらに何回も体を回転させ、
「いつになったら終わるんだ?」と思ってしまった。

担当のお姉さんが、
「場合によってはバリウムを追加します。」
という言葉を聴いた瞬間、
バリウムを吐き出してしまった・・・・・。
ということで、本日は怒りの1曲!!



♪ VINDICTIV / Modern World ♪
2009年9月にハピネットからリリースされた、
超技巧派シュテファン・リンドホルム率いる
北欧メロディック・メタル・バンド、
VINDICTIV (ヴィンディクティヴ) による
2ndアルバムからの1曲です。
Voは、実力者、ヨラン・エドマンです。
バリウムを飲んで、担当のお姉さんが
「体を2回転してください」といった瞬間、
このギター・ソロが脳裏をよぎったということです。






ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815
@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム