皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
お休みの本日も非常に暑い。
自分はあと1日働いてお盆休みです。
それでは、本日オススメのバラードはコチラ♪


  1. Prelude
  2. Evolution (The Grand Design)
  3. Fallen
  4. Transcendence (Segue)
  5. Communion And The Oracle
  6. The Bird-Serpent War/Cataclysm
  7. On The Breath Of Poseidon
   (Segue)
  8. Egypt
  9. The Death Of Balance /
   Lacrymosa
  10. Absence Of Light
  11. A Fool's Paradise
  12. Rediscovery (Segue)
  13. Rediscovery (Part II) -
    The New Mythology

  ♪ 87点 ♪

♪ SYMPHONY X / V (新・神話組曲) ♪

2000年7月にEMIミュージック・ジャパンから
リリースされた、アメリカはニュージャージー州の
プログレ・メタル・バンド、シンフォニー・エックスによる
5thアルバムです。

前作「TWILIGHT IN OLYMPUS」はオリンポスを題材にした
コンセプト・アルバムですが、今回はアトランティス文明。
鉄壁のリズム隊をベースに、マイケル・ロメオにギター・プレイは
相変わらず素晴らしいし、Voのラッセル・アレンもときには
アグレッシヴに、ときにはじっくりと聴かせる歌いまわしを披露。
彼らの強みである超絶技巧は本作でも健在。お見事の一言。

1つ1つの楽曲が緻密に計算され、壮大なスケールで展開される
オーケストラもこれまた素晴らしい。神秘的な要素やミステリアスな
雰囲気も堪能することができ、知的好奇心をくすぐる充実の1枚。

前から思っていたことですが、このラッセル・アレンという
ヴォーカリストは、けっこう激しく歌う人物だと感じましたが、
たまーに、バラードを歌うとこの人、かなり上手い。職人は違うね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.5 Communion and The Oracle ♪
神秘的で優雅なバラードです。
アグレッシヴな曲が大半を占めていますが、このような
じっくりと聴きたくなるバラードがあると良いアクセントになる。
北欧のバンドが作るような美しいメロディに彩られた
メロディアス・ハードにも通じる渾身の1曲。こりゃ隠れた名曲!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は日曜日でお休み。
天気もいいので部屋の掃除でもします。
それでは、本日のオススメはヘヴィな曲でございます♪



 01. Overture
 02. Nevermore
 03. Underworld
 04. Without You
 05. Kiss Of Fire
 06. Charon
 07. Hell And Back
 08. In My Darkest Hour
 09. Run With The Devil
 10. Swansong
 11. Legend


  ♪ 88点 ♪

♪ SYMPHONY X / UNDERWORLD ♪

2015年7月にビクターからリリースされた、
米国産、プログレッシヴ・メタル・バンドによる
4年ぶりの9thアルバムの登場です。

イタリアの詩人ダンテ・アリギエーリの叙事詩 「神曲」 から
インスピレーションを得た作品らしく、知的好奇心に満ちあふれた
実に興味深い作品に仕上がっております。

そして、最大のアピール・ポイントの1つである
マイケル・ロメオのテクニカルかつスリリングな
ギター・プレイは本作でも健在。今まで以上に
パワフルさが増したように感じます。
ラッセル・アレンの迫力満点の堂々たる歌いっぷりも
文句なしのカッコよさ。
しっかりとしたリズム隊をベースに、中間部では
GとKeyによるソロの応酬が相変わらずカッコいい。

2015年にリリースされたプログレ・メタルのアルバムの
中では間違いなくトップ・クラスの完成度だと断言できる。
全編に渡って鳥肌が立つほどの攻撃的な楽曲がズラリと並び、
細かい批判すら寄せ付けない圧倒的完成度で放つ充実の1枚。


♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Nevermore ♪
マイケル・ロメオのテクニカルなギター・プレイに圧倒される
渾身の1曲。その他、大勢のプログレ・メタル・バンドとは
格が違うことを証明した迫力満点の1曲。




♪ No.9 Run With The Devil ♪
イントロから超カッコいい!!
これほど完成度の高い曲は他の中堅バンドでは
なかなか作れるものではない。
中間部で聴けるギター・ソロも手に汗握るほどスリリング。
このバンド、まだまだ衰える気配はまったく感じられない。
むしろ、「やれるもんならやってみろ」と言わんばかりの勢いだね!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週の現場もなかなかキツイ。
毎日汗だく、すっかり顔も真っ赤になってしまった。
青森県民にとっては、この関東の湿気と気温は
なかなかガマンならんね。
それでは、本日注目のニュー・アルバムはコチラ♪


     
  ♪ SYMPHONY X / UNDERWORLD ♪

先月7月22日にビクターからリリースされた、
米国産、プログレッシヴ・メタル・バンドによる
4年ぶりの9thアルバムの登場です。

イタリアの詩人ダンテ・アリギエーリの叙事詩 「神曲」 から
インスピレーションを得た作品らしく、知的好奇心に満ちあふれた
実に興味深い作品に仕上がっております。

ラッセル・アレンのVoは今まで以上にさらに
パワフルになったと思うし、そして、マイケル・ロメオの
テクニカルかつアグレッシヴなギター・プレイには
さらに磨きがかかっている印象を受けます。

このバンドは、
アルバムをリリースするたびに衰えるどろこか、
さらに進化を遂げていることはなんとも頼もしい。
スピーディーでメロディアスな手に汗握る曲展開は
本作でも健在。
スリリングかつドラマティックな本作は、
プログレHM/HRバンドの王者の底力を見せつけた
最高傑作の登場です!! こりゃ要チェック!!



♪ No.2 Nevermore ♪
ドラマティックなサビと、テクニカルなギター・プレイが
堪能できる1曲。ラッセル・アレンもこれまた力強いVoを披露。
流石の一言!! コレだよコレ!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム