皆さんこんばんは♪
本日、オススメの1曲は、
何と、
サントラからのナンバーです。
ロックでもなく、メタルでもなく、
まさか、クラシックだとはね。



 1. Main Title /The Trenches
 2. First Love Touch
 3. Heartbeat to a Gunshot
 4. Matilde's Theme
 5. Eloides Theme
 6. Kissing Through Glass
 7. Massage Fantasy
 8. Never Had the Child
 9. The Man from Corsica
 10. Our Soldiers Letters
 11. Why Do You Cry?
 12. End Titles


   ♪ 85点 ♪

A Very Long Engagement / ロング・エンゲージメント

総製作費50億円以上を投じた、
2004年公開のフランス映画でございます。

とは言え、
ワーナー・ブラザーズのバック・アップにより、
製作費も撮影の規模も最大級であることは間違いないですね。

オドレイ・トトゥ
ギャスパー・ウリエル
チェッキー・カリョ

などなど、フランス映画界を代表するキャストに加え、
大物、ジョディ・フォスターを起用するなど、
意外な一面も垣間見ることができ、非常に興味深い。

戦死したと見なされた婚約者を、主人公の若い女性が必死に捜索する
ストーリーですが、
壮大な大自然、風光明媚な田舎の風景。
美しいフランスの姿を拝見することが出来る一級品。

コレは一見の価値大アリ。



♪ オススメナンバー ♪
No.12 End Titles
   ↓
いわゆる、ラストのエンド・クレジットに使用されたナンバーです。
とにかく美しいの一言。

まさしく、ウエディング・ソングにもってこい!!
でも、よく聴いてみると、
悲しくなってきたのは自分だけ?
イントロ10秒で悲しくなってきた。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村





皆さんこんばんは♪
本日紹介するバンドは、
プログレッシヴ・メタル・バンドですが、
初めは好きになれなかったのです。
あまりにも個性が強すぎて・・・・・・、
でも、
何度か聴いていくうちに、
知らぬ間にハマっていたのです。




 1. Of Two Beginnings
 2. Ending Theme
 3. Fandango
 4. A Trace Of Blood
 5. This Heart Of Mine (P Iledge)
 6. Undertow
 7. Rope Ends
 8. Chain Sling
 9. Dryad Of The Woods
 10. Remedy Lane
 11. Waking Every God
 12. Second Love
 13. Beyond The Pale


   ♪ 88点 ♪

PAIN OF SALVATION / ペイン・オヴ・サルヴェイション
  REMEDY LANE  / レメディ・レーン


2002年にマーキーからリリースされた、
スウェーデンを代表するプログレッシヴ・メタル・バンドによる
4thアルバムです。


★ 独自の世界観を演出 ★
このバンド、とにかく個性が強烈。
バンドを統括するダニエル・ギルデンロウ(Vo、G)。
この人、
恐ろしいほどの知識と鋭い感性の持ち主。
他の人では絶対に思いつかないような興味深い話をしてくれる。
そして、
自分の考えをハッキリと持っていながらも、
客観的に、あらゆる角度から物の見方もできる、
鋭い感性、洞察力、観察力が備わっている。
例えが悪くて申し訳ないですが、
そこら辺の大学教授よりも
興味深い話が聞ける。
この人のインタビュー記事は読んだほうがいいと思います。



★ この4thアルバムは最高傑作 ★
世の中には様々な物語をテーマにした、
「コンセプト・アルバム」が数多く存在しますが、
本物のコンセプト・アルバムが作れるバンドは、
たぶん、このバンドがトップクラスでしょう。


この4thアルバムは、
孤独、悲しみ、慈しみ、愛情、嫉妬、死など、
あらゆる要素が毛細血管のごとく網羅され、
とにかく、
全編を通じて、この上なく悲しさと冷たさに襲われます。
ここまで独自の世界観を作り上げたバンドはいないだろう。

たぶん、DREAM THEATERよりも
難しい物語になっていると思います。
最後までブレることなく、徹底的に自分のスタイルを貫いた、
これぞ歴史に残る傑作。
この彼らの世界をご堪能くださいませ♪



♪ オススメナンバー ♪
No.4 A Trace Of Blood
   ↓
けっこうメロディアスだと思います。
今まで聴いたことがないような、新鮮な一曲。
流石の一言。



Dryad Of The Woods
   ↓
インストです。
とにかく徹底的に孤独感に支配されるような感覚に陥ります。
悲しくも美しい、見事ですな。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村







皆さんおはよーございます♪
本日は、
とっても美しい曲を紹介します。
知らぬ間に彼らの世界にグイグイと引き込まれていきます。
素晴らしいね。



 1. Under Skies
 2. . . . Of Blues
 3. Black River
 4. Very Own Design
 5. In All That Time
 6. Lame Excuses
 7. In Silent Grace
 8. Cavemen
 9. Simple Truth
 10. Flood


   ♪ 88点 ♪


★ EVERON (エヴェロン) / FLOOD (フラッド) ★

1995年にリリースされた、ドイツを代表する
シンフォニック・ブログレッシヴ・ロック・バンドによる
2ndアルバムです。

「静」と「動」の見事なコントラスト、
美しいピアノ、壮大なオーケストレーション、
卓越した演奏能力、完璧なアレンジ、

これぞ、本物のプロです!!

徹底的なほどメロディアス、ドラマティック、
そして、感動のロマンが支配する見事な音世界。

これぞ、一級品の音楽なのです!!
コレは、間違いなく傑作です!!



あまりにもメロディが美しすぎて、
今まで経験したことがないくらいの「孤独感」すら覚えます。
まさか、ここまで素晴らしいアルバムを作るとはね。


オリヴァー・フィリップスのVoも説得力があり、
彼を筆頭に、演奏もハッキリ言って巧い。
そして、センスも鋭いものがあります。

ぜひ、この1曲を聴いてみてください!!



♪ オススメナンバー ♪
No.1~2 Under Skies ...Of Blue
   ↓

このピアノが美しくて素晴らしい!!
徹底的に冷たく、悲しさと空しさに支配される。
ここまでレベルが高いとは思わなかったね。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村









皆さんこんばんは。
最近、お客様が増えております。
感謝申し上げます♪
本当にありがたいですな。
さて、本日も、オススメの一曲を紹介します。
失礼な言い方ですが、
オッサンです。



 1. HOLD ON
 2. HYPOCRITES
 3. ALONE I CRY
 4. SHAPING FATE & DESTINY
 5. ALL I NEED
 6. MAKE IT ALRIGHT
 7. NO WASTED MOMENTS
 8. TOGETHER
 9. TOO MUCH
 10. HUNGER
 11. THE PROMISE
 12. YOU DON’T KNOW


  ♪ 86点 ♪

★ AMBITION / アンビション ★

2006年3月に、キング・レコードからリリースされた、
トム・グリフィン(Vo)が結成したバンドのアルバムです。

ミュージシャンとして、
メロディアス・ロック界の職人トミー・デナンダー(G)を迎え、
見事な作風に仕上がりました。

彼のVoは、今もなお健在だし、
まだまだ色褪せてない。
卓越したベテランのVoを筆頭に、
プロの演奏が見事に融合された、
産業ロックにも通じるハイ・クオリティなアルバムです。

そして、

彼を復活させた、フロンティアーズ・レコードにも感謝したいね。
失礼ですが、
オッサンとはいえ、
まだまだその実力は計り知れないものがある。
侮れないね♪



♪ オススメナンバー ♪
No.8 TOGETHER
  ↓
このサビの素晴らしさは一体何なんだ?
テンション上がることは違いなし!!

どーしてコレが評価されない?


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村





皆さんこんばんは。
ブログに遊びに来てくださいまして、
本当にありがとうございます。
本日も、
個人的に大好きなメタル・バンドですが、
さらに応援の気持ちも込めて紹介してまいります。

Blaze_-_Silicon_Messiah.jpg
 01. Ghost In The Machine
 02. Evolution
 03. Silicon Messiah
 04. Born as A Stranger
 05. The Hunger
 06. The Brave
 07. Identity
 08. Reach For The Horizon
 09. The Launch
 10. Stare At The Sun
 11. The Day I Fell To Earth


   ♪ 85点 ♪

   BLAZE / ブレイズ
SILICON MESSIAH / シリコン・メサイア


2000年6月にビクターからリリースされた、
IRON MAIDENを脱退したブレイズ・ベイリー(Vo)が、自ら
バンドを結成した最初のメロディック・メタル・アルバムです。

プロデューサーにアンディ・スニープを迎え、
力強く、骨太な仕上がりになっていると思います。

ブルース・ディッキンソンが一時脱退した時に、
彼は5年ほど、IRON MAIDENのフロントマンを
務めたわけです。


★ ブレイズ・ベイリーの脱退は、良かったのかもしれない ★
そもそも、
プルースと比較される毎日で、
彼も相当悩んでいたに違いない。
ブルースとはまったく「音域」が異なるわけです。
どちらかというと、
ブレイズ・ベイリーの場合は、
「中音域」を駆使した歌い回しではないかと思います。
たぶん、彼も
IRON MAIDENというトップのメタル・バンドに在籍している
ということで、
かなりのプレッシャーだったのかもしれない。
どうやら、
彼自身も、辞めようと思っていたようです。


★ 他の候補者だったら、一体どうなっていただろうか? ★
ブルースが脱退した時に、
ブレイズのほかに
ドゥギー・ホワイトが候補として挙げられていました。
もし彼だったらどうなっていたか?
個人的な憶測ですが、
もしかすると、今まで以上にバンドが盛り上がり、
ブルースが戻れなくなってしまうかもしれない。
だからこそ、
失礼な言い方ですが、
ブレイズ・ベイリーだったからこそ
ブルースが再びバンドに戻れたのかもしれないです。


★ ブレイズ・ベイリーは、決してダメなシンガーではない ★
ただ、
IRON MAIDENのようなバンドには、
少々合わなかっただけだと感じています。


★ 実際、このアルバムは素晴らしいと思います ★
さて、
バンドを脱退したブレイズは、ソロの道へと進んでいきます。
そして、
完成したアルバムが、この「シリコン・メサイア」です。


まるで、水を得た魚のように、
自由闊達で、何かに解放されたような、
ブレイズ・ベイリーの持ち味を存分に発揮した、
メロディック・メタルが聴けます。
様々な紆余曲折を経て、
これほど素晴らしいアルバムが完成しました。

彼の勝負はまさしくこれからなのです!!



♪ オススメナンバー ♪
No.4 Born as A Stranger
   ↓
ライヴで盛り上がりそうな曲だと思います。
彼の歌い回しもなかなか素晴らしいのではないかと。
ギター・プレイもなかなか素晴らしい。



No.10  Stare At The Sun
   ↓
特に終盤のギタープレイが素晴らしい!!
ブレイズの中音域が見事に調和されていると思います。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村




みなさんこんばんは♪
いつも遊びに来てくださいましてどうもありがとうございます。
本日は、
大好きなイタリアン・メタルを紹介します。
個人的にはこのバンドがイタリアではトップクラスではないかと
思います。



 1. HEREAFTER
 2. ENHANCEMENT
 3. NOT IN NEED
 4. NO LOOKING BACK
 5. TRAPPED...
 6. ...IN A MOVIE
 7. AWAY
 8. HEARTACHE
 9. REST IN PEACE
 10. BRAND NEW BLOOD
 11. FADING & FALLING
 12. ROSE IN THE WIND


  ♪ 90点 ♪

♪ DGM / FLAME(フレイム) ♪

2009年1月にマーキーからリリースされた、
イタリアを代表するメロディック・メタル・バンドによる
7thアルバムです。

メンバーチェンジの多いバンドですが、
ここへ来てまたしてもVoがチェンジしています。
ティッタ・タニからマーク・バジルへとチェンジしましたが、
音楽の路線はここ最近のアルバムとは変わらず、
まったくもって非常に素晴らしい完成度です。


★ 本日の注目ギタリスト、シモーネ・ムラローニ!! ★
この人、ハッキリ言って
滅法上手いのだ!!
超カッコいい!!

このバンドに対する彼の貢献度は計り知れないものがある。
テクニカルはもちろんのこと、
非常に繊細なプレイも出来るまさしく「真の実力者」なのです!!

ついでに、

Keyのエマニュエル・カサーリのプレイも見逃せない。
このコンビはイタリアン・メタルでも最強のコンビだ。
さらに、
リズム隊の実力も素晴らしい。
特にファビオのドラムもシャープなキレ味抜群!!


このバンドは、
4thアルバムあたりまではプログレ色の強いバンドでしたが、
5thあたりからは、
ストレートでメロディアスなパワー・メタルへと
少しずつ路線が変わっています。

しかし、

中間部で聴けるGとKeyソロはかなりの迫力があり、
「これぞDGMの真骨頂!!」と断言できる素晴らしい出来栄えです。


このアルバムによって
ついにイタリアン・メタルのトップに躍り出たと確信した。
ハッキリ言ってHM/HRの歴史に残る傑作の誕生。
いよいよメロディアスHM/HRの逆襲が始まった瞬間だった!!



♪ オススメナンバー ♪
No.1 HEREAFTER
オープニングから素晴らしい!!
このシモーネのギタープレイは一見の価値大アリ!!
ぜひとも来日を期待するばかり!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム