皆さんこんばんは。
本日も暑かったです。
現場が外なので、休憩の時間は、
日陰を探しまくります。
日曜日のお休みまでもう少しなので頑張ります。
さて、本日は、
癒されるプログレ・ハードのバンドを紹介します。



 1. Men Of Rust
 2. Perfect Remedy
 3. Fine With Me
 4. A Day By The Sea
   Fantasma
 5. Right Now...
 6. ... Til The End Of Time
 7. Fantasma-Theme
 8. The Real Escape
 9. Whatever It Takes
 10. Battle Of Words
 11. May You
 12. Ghosts-Intro
 13. Ghosts

   ♪ 86点 ♪

   EVERON / エヴェロン
  FANTASMA / ファンタズマ


2000年にマーキーからリリースされた、
ドイツを代表するプログレ・ハード・バンドによる4thアルバムです。

まずこのアルバム、


徹頭徹尾、叙情的で美しいのです!!

ミュージシャン全員が
この手のジャンルを熟知した職人ばかりで、
そのクオリティには確かなものがあります。


ダイナミックな力強いハード・ロックが際立ち、
「哀愁のメロディ」が全編で炸裂する。

まさしく、
シンフォニック・プログレ・ハードの新世界を
開拓した新たなる挑戦の幕開けだと断言できる。
その完成度の高さは、
ついに至高の域に到達したと確信した瞬間だ!!


この奥深さと濃密度、まさしく一度聴くべし!!

♪ オススメナンバー ♪
No.1 Men Of Rust
   ↓
オープニングに相応しい1曲です。
とにかく美しいの一言。



No.2 Perfect Remedy
    ↓
続く2曲目でございます。
これまた美しい。
しかし、後半の盛り上がりもまたお見事!!
プロのプロよ!!



No.5~6 
  ↓
彼ら得意の「組曲」です。
その完成度の高さは彼らの本領発揮です!!
素晴らしいの一言。

TIME4:00~4:43に注目!!
コレが職人の実力よ!!



No.10 Battle of words
   ↓
インストです。

これほど美しい曲があったかね?
泣かせてくれるね!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村



皆さんこんばんは♪
本日も、個人的に大好きなとっておきを紹介します。
このブログでも紹介したことがあるバンドから1曲紹介しますね。



      

KANSASのベーシスト、ビリー・グリア率いる
メロディアス・プログレ・ハード・バンドのデビューアルバムです。

このアルバムを聴いて思うことは、
とにかくプロ意識が非常に高く、そのクオリティも申し分ない。

本物のベテランが演奏しているだけに、
メロディの充実度も、力強さも職人技が炸裂する。


マイク・スラマーのギター・プレイは
文句なしに素晴らしい。
さすがはプロのプロ。
さらに、
何気にタイトでシャープなキレ味が堪能できる
ドラム・プレイも素晴らしい!!


♪ オススメナンバー ♪
No.1 The Kid Could Play
   ↓
個人的にはかなりお気に入りの曲です。
マイクのギターも文句なしですが、
ドラムのフィルがかなり的確で職人の実力が垣間見れます。



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村









皆さんこんばんは。
更新が少々遅れて申し訳ないです。
少しばかり現場がハードで疲れてしまいました。
今日は更新できますので宜しくお願いしますね♪
本日もアルバムを1枚紹介します。



 1. Yeah
 2. Demon
 3. Don't Give Up
 4. Lies Feed On Lies
 5. I Should Have Known Better
 6. Over You
 7. Fire Within
 8. Not That Innocent
 9. Make It Mine
 10. Souls On Fire
 11. 7 A.M.
 12. Until I Change Your Heart


  ♪ 84点 ♪

RADIOACTIVE (レディオアクティブ) / YEAH!

2003年7月にキング・レコードからリリースされた、
メロディアス・ロックのマルチ・プレイヤー、トミー・デナンダーによる
プロジェクトの2ndアルバムです。

ミカエル・アーランドソン
スティーヴ・オーヴァーランド
イエア・ロニング
マッティ・アルフォンツェッティ
キモ・ブロム

などといったメロディアス・ロックを代表するメンバーが
顔を揃えていますが、

ファギー・フレデリクセンやマルセル・ヤコブなどといった
大物も参加しております。

前作の1stよりもエッジの効いたロックに仕上がっており、
聴いて損のない佳曲が並んでおります。

トミーのギター・プレイも流石の一言で、
ハードでありながらメロディアスに弾くそのプレイは
職人だからこそ出来る匠の技だと思います。

もともとはTOTOに対するオマージュとして製作していましたが、
これはこれで1つの作品として素晴らしいものです。

ただ、

よくある話ですが、
「これだ!」という決定打が残念ながら見当たらない。
もちろん曲のレベルは依然として高いのです、
しかしながら、
それ以上の期待をしていたこともまた事実。
さらなる活躍を期待しております。



♪ 本日のオススメナンバー ♪
No.2 Demon
  ↓
イントロからトミーらしさが表現されていると思います。
この曲、自分は何気にけっこう好きです。
Voは、大物ファギー・フレデリクセンです。




No.3 Don't Give Up
   ↓
トミー自身のバンド、PRISONERやSAYITで活動を共にした、
イエア・ロニングVoによるメロディアス・ロックです。
悪くないね。



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村






皆さんこんばんは。
すっかり日に焼けてしまいました。
現場が外なので、非常に毎日暑い次第でございます。
ということで、
本日は、個人的に大好きなピアノ・ソロが聴ける曲を紹介します。
有名な曲なので、ご存じの方も多いハズだと思います。


DREAM THEATER / On The Backs Of Angels
     ↓
最新アルバム、「A DRAMATIC TURN OF EVENTS」の
オープニング・ナンバーでございます。

5:51~6:19のピアノ・ソロが素晴らしい!!
ジョーダン・ルーデスは、もともとはクラシックに精通していた人物
なので、この手のKeyプレイには非常に光るものがありますね♪
メロディも充実しているし、ますますの発展に期待するばかりで
ございます。



それでは短いですが、次回の更新でお会いしましょう♪


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム