皆さんこんばんは。
たまたまBURRN!の記事を読んでいたら、
NIGHTWISHからアネット・オルゾン (Vo) の脱退を目にしたのです。
「なに? ホントなの?」
と、思ってしまいましたが、どうやら本当みたいですね。


★ 原因としては ★
アネットが体調不良により、一時病院で過ごしていたのですが、
他のメンバーは、ライヴをキャンセルすることなく、
代役を起用してライヴを敢行したみたいですね。
しかし、
アネット自身は代用を起用したことについて知らさせることなく、
承諾を求めることもしなかったために
アネットが猛反発したことから始まったみたいですね。


★ 今後の代役は? ★
元AFTER FOREVERのフロール・ヤンセンでございます。
そういえばこのバンド、
オランダのバンドなのですが、
解散していたことをすっかり忘れていましたね。


★ アネット・オルゾンの今後の動向として ★
今のところは不明のようですが、
個人的な意見としては、
前に在籍していたバンド、
ALYSON AVENUE (アリソン・アヴェニュー) に戻ってほしいという
気持ちがある。
このバンド、
新Voを迎えて、2011年にニュー・アルバムをリリースしています。


このALYSON AVENUEというバンドは、
たぶん、
商業的にもあまり成功していないと思います。
しかし、
そのクリスタルな輝きを放つメロディアス・ロックは
素晴らしいの一言であり、
もう一度、アネットの歌声を聴いてみたい気持ちなのです。
彼女には様々な出来事が起こったみたいですが、
これからもその素晴らしい歌声を披露してほしい限りです。



ALYSON AVENUE / When Dreams Fall Apart
     ↓
2ndアルバム、「OMEGA」のオープニング・ナンバーです。
アネットの切ないVoが素晴らしい。
キラキラと輝くメロディも充実していますね♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村




みなさんこんにちは。
遊びに来てくださいまして、ありがとうございます。
本日紹介するアルバムは、
ここ15年ほど、
RHAPSODY OF FIRE (ラプソディー・オブ・ファイアー) を筆頭に
メタル・シーンが活発化しているイタリアのバンドです。
ぜひとも聴いてみてくださいね♪



 01. Portrait Of A Dying Heart
 02. X
 03. Wish & Steadiness
 04. Union
 05. The Fall
 06. Healing
 07. Lie To Me
 08. Secrets Fear
 09. The Rising Love
 10. Eternity
 11. Legend


  ♪ 87点 ♪

   SECRET SPHERE  /  シークレット・スフィア
PORTRAIT OF A DYING HEART / ポートレイト・オブ・ア・
                 ダイイング・ハート


つい最近、2012年10月にワーナーからリリースされた、
イタリア出身のメロディック・スピード・メタル・バンド、
シークレット・スフィアによる7thアルバムです。

まずこのバンド、
予想以上にメンバー・チェンジが多いのです。
そして今回、
長年頑張ってきたロベルト・ラモン・メッシーナ (Vo) がついに脱退し、
元VISION DIVINEで活躍してきた実力派のミケーレ・ルッピを迎えて製作された渾身のニュー・アルバムが本作でございます。


さすがにコレには驚いたね!!

シンフォニック、ブログレッシヴ、オーケストレーション
などの要素をバランスよく導入したメロディック・メタルは、
本作でもいかんなく発揮され、非常に完成度が高い。

ミケーレ・ルッピ最大の武器である
最高のハイトーンと完璧に限りなく近い歌い回しは、
見事な相乗効果となり、
スケール感をアップさせることに見事に成功している。
今までこのバンドは、
「B級」のイメージが強かっただけに、
今回のアルバムは素直にウレシイ。
更なる活躍を期待しております。


彼らの活躍により、
イタリアン・メタル・シーンがもっともっと
注目されてくれればありがたい。
ちなみに自分は、
現在のところイタリアに関しては
プログレ・メタル・バンド、DGMがNo.1だと思います。



♪ オススメナンバー ♪
No.5 The Fall
   ↓
パワフルなミケーレの歌い回しが素晴らしい!!
細かいことですが・・・・・

2:35~2:40の5秒間が素晴らしい!!


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村











皆さんこんばんは。
今日はですね、
北欧メタルのアルバムを紹介します。
マニアの間では非常に評価の高いアルバムです。
このアルバムによって本邦デビューとなります。



 1. As Madness Took Me
 2. Starfall
 3. Calling My Name
 4. In Perfect Harmony
 5. The Dream Seeker
 6. The Shores Of Our Land
 7. The Returning
 8. To The End Of The World
 9. The Book Of Shadows Part I:
   A Story Yet Untold
 10. The Book Of Shadows Part II:
   The Curse Of Qa'a
 11. The Book Of Shadows Part III:
   The Glendora Outbreak
 12.Rusty Nail (X Japan Cover)

  ♪ 85点 ♪

  DRAGONLAND / ドラゴンランド
   STARFALL / スターフォール


2004年にキングレコードからリリースされた、
スウェーデン出身のメロディック・メタル・バンドによる
3rdアルバムと同時に、本邦デビュー作となります。

このアルバムは、
サウンドプロダクション、楽曲の質が一気に向上し、
日本デビューも合点がいきます。

楽曲は、
疾走感満点の曲が減退し、
ミッドテンポ中心の曲がズラリと並び、
力強さが増したように感じます。

とはいえ、
シンフォニックの要素で盛り上げるバンドの力量も
さすがだと思います。
このような曲は、
日本でも支持されると思うし、
北欧メタルの魅力をアピールできる要素を兼ね備えていると思います。

そのあとにリリースされたアルバムでも
着実な成長がうかがえますし、
さらなる活躍を期待しております。


♪ オススメナンバー ♪
No. 9~11 The Book Of Shadows Part I~III
   ↓
10分超の壮大なインストです。3部構成となっております。
壮大なオーケストレーションを施した素晴らしい曲です。
このようなインストをじっくりと聴いてみると、
北欧の魅力が奥深く堪能することができます。

TIME 8:25からのKeyとGソロが素晴らしい!!
じっくりと聴きたいね!!



No.12 Rusty Nail (X Japan Cover)
   ↓

日本語、上手いじゃないの!!


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村









皆さんこんばんは♪
遊びに来てくれてありがとうございます。
本日は、
大好きなギタリストの一人、スティーヴ・スティーヴンスの
アルバムを紹介します。
ロック、メタル、さらにはクラシックやフラメンコの要素まで、
彼はまさしく職人中の職人なのです。
素晴らしいの一言でございます。
ぜひとも聴いてみてくださいね♪



 1. Heavy Horizon
 2. Hellcats Take The Highway
 3. Memory Crash
 4. Water On Ares
 5. Day Of The Eagle
 6. Small Arms Fire
 7. Cherry Vanilla
 8. Joshua Light Show
 9. Prime Mover
 10. Josephine


  ♪ 87点 ♪

STEVE STEVENS / MEMORY CRASH

2008年に輸入盤でリリースされた、
スティーヴ・スティーヴンスのソロ・アルバムです。


コレが当たり前に素晴らしい!!

今までのアルバムと聴き比べてみると、
このアルバムでは若干、控えめにプレイしているように感じます。
しかし、
この感情豊かなメロディの美しさは間違いなく一級品に値する。

得意のスパニッシュ・プレイも健在。
ロックの要素あり、フラメンコの要素あり、
要するに彼は「引出し」をたくさん持っているということですね。


これほどのソロを弾けるギタリストはなかなかいない。
まさに「本物のプロ」なのです。
アルバム全編を通して、スティーヴ節が炸裂。
インストの魅力を無限大に引き出した傑作が誕生した。
お見事!!


♪ オススメナンバー ♪
     ↓
このメロディの美しさは一言では語れないね。
安堵感満点のナンバーだと思います。
とにかく癒されますね♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

















皆さんこんばんは♪
本日は、
少し前のアルバムですが、
シンフォニック・プログレ・ハードのアルバムを紹介します。
よく聴いてみると、予想以上に素晴らしい。
一度、聴いてみてくださいね♪


Enchant 1995
 1. Thirst
 2. Catharsis
 3. Oasis
 4. Acquaintance
 5. At Death's Door
 6. Mae Dae
 7. East of Eden
 8. Nighttime Sky
 9. Enchanted
 10. Open Eyes


  ♪ 86点 ♪

ENCHANT / A BLUEPRINT OF THE WORLD

アメリカのサンフランシスコあたりを拠点としている、
ブログレッシヴ・ハード・バンドによるデビューアルバムです。

コレが非常に素晴らしく、
デビュー・アルバムとは思えぬ完成度を誇っている。

テクニカルでありながらも、変拍子も自由自在に操るその音楽は、
すでにベテランの域に到達したと断言できる。

最大の魅力であるGとkeyのソロを武器とし、
さらに、リズム隊のドラムのプレイも華を添えている。

RUSHやMARILLIONあたりを手本としながらも、
独自のスタイルを確立することに成功。
1つ1つの曲が細部に渡って完璧に計算されており、
そのレベルの高さは、
そんじょそこらの中堅バンドでは絶対に作れない音楽が
ここにある。


デビューアルバムでありながら、
いきなり実力を見せつけた傑作が登場した。
お見事!!



♪ オススメナンバー ♪ 
No.3 Oasis
   ↓
イントロからテンションが上がる。
中間部のソロがメチャクチャかっこいい!!
文句なしだね!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村







皆さんこんばんは♪
ブログに遊びに来てくれてどうもありがとうございます。
世の中、プログレ・HM/HRバンドは星の数ほど存在しますが、
個人的にトップクラスだと思うパンドは、やはりこの
VANDEN PLASだと思います。

世界広しと言えども、
このアルバムを上回る作品はなかなか出てこないだろう。



 1. Fire Blossom
 2. Rainmaker
 3. Garden Of Stones
 4. In You: I Believe
 5. Day I Die
 6. Crown Of Thorns
 7. We're Not God
 8. Salt In My Wounds
 9. You Fly


  ♪ 93点 ♪

VANDEN PLAS / ヴァンデン・プラス
THE GOD THING / ザ・ゴッド・シング


1997年に、当時エイベックスからリリースされた、
2ndアルバムにして最高傑作と呼ばれている衝撃のアルバムです。


♪ HM/HRバンドにとって、2ndアルバムは勝負の分かれ道 ♪
デビューアルバムは良かったのですが、
2ndアルバムで、いきなりレベルが下がったということがよくあります。
HM/HRバンドにとって2枚目のアルバムというものは、まさしく
「鬼門」と言われているのです。
しかし、
このVANDEN PLASは果たしてどうだろうか?

2ndアルバムにして
プログレHM/HR界のトップクラスに躍り出た名盤を
生み出したではないか!!


この恐ろしいほどの完成度の高さは、
その他、大勢の追随を許さぬ、格の違いを見せつけた名盤だ。


オープニングから鳥肌が立つ「Fire Blossoms」。
ライブで間違いなく盛り上がる「Rainmaker」。
誇り高き、壮大なスケールで放つ究極のバラード「Crown Of Thorns」。
ついに神の領域に踏み込んだ「We're Not God」。


そして、このメロディの充実度は、
恐らく、
頂点に達したに違いない。
やはり彼らは、
「本物のプロ」なのだろう。
これほどゾクゾクしたアルバムはなかなか聴けない。


5人の優秀なミュージシャンが、
その真の実力をまざまざと見せつけた傑作が誕生した。
最高のメロディと最高の演奏が1つになった時、
最高のケミストリーが生み出される!!


ついに機は熟した。
これほど素晴らしいアルバムを作り上げたのだから、
絶対に来日してほしい!!
もはや待ったなしだ!!


これぞプログレHM/HR「究極の芸術」。
プログレ・バンドNo.1を決定付ける名盤だ!!


♪ オススメナンバー ♪
No.1  Fire Blossom
   ↓
オープニングから緊張する。
この曲を聴いたときの衝撃は今でも忘れられない。
何かが始まる・・・・・。
そんな予感がする最高のインスト・ナンバー。
この美しさ。文句のつけようがない!!



No.6 Crown Of Thorns
   ↓
荘厳で誇り高き、究極のバラード。
泣かせてくれるね。



No.7 We're Not God
   ↓
中間部で聴ける、メロディの美しさ。

完璧だね!!


どーしてコレが日本で評価されない?

ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村






FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム