皆さんこんにちは。
とうとう大晦日を迎えました。
2012年、皆さんの素晴らしいご支援により、
このブログもたくさんのお客様が来てくれました。
本当にありがとうございました。
ブログをスタートしたあたりは、
1人しか来ない日もあり、
「本当に大丈夫なのか?」
と、思ってしまいましたが、
今では、多くの方からコメントをいただくようにまでなり、
感無量です。
来年は、皆さんにとって、もっともっと素晴らしい年に
なりますよう、心からお祈り申し上げます。
ということで、

最後に、
このギター・プレイを聴いてくれ!!



 01. Skydiving
 02. Change Of Direction
 03. Breakaway
 04. Mary-Anne
 05. Communicate
 06. Heaven Tonight
 07. Whole Lotta Feelings
 08. Storyline
 09. Can't Stop Lovin You
 10. No Other Way


  ♪ 88点 ♪

    SHY   /   シャイ
UNFINISHED BUSINESS / アンフィニッシュド・ビジネス


2002年8月にマーキーからリリースされた、
イギリスを代表するメロディアス・ロック・バンド、
シャイによる、いわゆるバンド復活第一弾アルバムです。

このバンドは、
相当長いキャリアを積み重ねており、
時期によっては、音楽の方向性にも迷いが
感じられる時代もありました。
このアルバムは、
そんな不安を払拭してくれる素晴らしい傑作となりました。

もちろん、
トニー・ミルズ (Vo) の貢献も素晴らしいものがありますが、
個人的には、やはり
スティーヴ・ハリスの躍動感溢れるギタープレイには、
いつも感動させられます。


残念ながら、
彼は亡くなってしまいましたが、
このギタープレイを聴くと、
本当に素晴らしいミュージシャンの一人であり、
彼のような実力者が正当な評価を獲得できない現実は、
いつも、もどかしい気分でした。
しかし、
そんな時代を嘲笑うかのように
彼の音楽は、いつも輝いていた。

まさしく、これぞ メロディアス・ロックです!!


♪ RECOMMEND SONGS ♪
No.9 Can't Stop Lovin' You
   ↓
サビの切ないメロディがクセになる。
少しだけ悲しい気持ちになるのは自分だけか?



No.10 No Other Way
   ↓
今年、最後のオススメするギター・プレイでございます。

TIME 5:51~ラストまで注目です!!



♪ それでは、また来年です。 ♪

ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


皆さんおはよーございます。
今年も残りわずかとなりました。
1年は非常に早いものです。
本日も、
オススメのアルバムを紹介します。
メタル好きの方はご存じだと思うバンドです。


 01. Manus Dei
 02. Sacrimony
   (Angel Of Afterlife)
 03. Ashes To Ashes
 04. Torn
 05. Song For Jolee
 06. Veritas
 07. My Confession
 08. Silverthorn
 09. Falling Like The Fahrenheit
 10. Solitaire
 11. Prodigal Son
   Part1-Funerate
   Part2-Burden Of Shame
   Part3-The Journey
 12. Continuum

  ♪ 91点 ♪

 KAMELOT / キャメロット
SILVERTHORN / シルヴァーゾーン


今年の2012年10月にリリースされた、
アメリカはフロリダ州出身の
メロディック・メタル・バンドによる10thアルバムです。

前作のアルバムまで素晴らしい仕事をこなしていた
ロイ・カーン (Vo) の燃え尽き症候群によりまさかの脱退。
彼の表現力と官能的な歌いまわしは、
多くのリスナーから絶賛されていただけに、
一体誰が後任になるのかと心配していましたが、
新ヴォーカルに
トミー・カレヴィックを迎えました。

ロイ・カーンが素晴らしいヴォーカリストだっただけに、
次のアルバムでは、
まさしく「勝負の分かれ道」となる難関でした。
しかし、この新Voのトミー・カレヴィックという人物。

ハッキリ言って滅法上手い!!

彼と言えば、
北欧はスウェーデンのプログレッシヴ・メタル・バンド、
SEVENTH WONDERのVoで活躍していますね。
しかし、
今回のニューアルバムで、彼のVoの素晴らしさと、
SEVENTH WONDERにも注目を浴びる千載一遇のチャンスかもしれない。


肝心の今回のアルバムですが、
傑作にふさわしい仕上がりとなりました。
シンフォニック、ダーク、プログレッシヴ
などの要素をバランスよく導入し、
以前にも増して
迫力感と重厚感がスケール・アップしたようにも感じられます。


10thアルバムにして、
ついに最高レベルに到達したと断言できる。
これほど素晴らしいアルバムを作ったのだから、
ぜひとも来日を期待したいところです。



♪ RECOMMEND SONGS ♪
No.2 Sacrimony
   ↓
文句なしのメロディック・メタルです。
内容自体はなかなか複雑な構成となっています。
個人的には、
ダイナミックなドラム・プレイが大好きですね♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村








皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日も
オススメのアルバムを紹介しますが、
個人的には「隠れた名曲」がいくつかあります。
このアルバム、急に聴きたくなったね♪



 1.The Power To Love
 2.Wheels Are Turning
 3.Hourglass
 4.No More Miracles
 5.Superstar
 6.Rocket Ride
 7.I Will Follow
 8.I Still Believe
 9.Masquerade
 10.Chasing Time


  ♪ 88点 ♪

  MILLENIUM / ミレニアム
  HOURGLASS / アワーグラス


2000年11月に、今は廃盤となっている
日本クラウンからリリースされた、
アメリカはフロリダ州出身、ラルフ・サントーラ (G) 率いる
メロディアス・ハード・ロック・バンドによる3rdアルバムです。

前作の2ndアルバム「ANGELFIRE」が
メロディアス・ロックの傑作と絶賛され、
期待が高まっていましたが、
Voが脱退し、実力者ヨルン・ランデに白羽の矢が当たりました。

そのクオリティの高さは、オープニングNo.1「The Power To Love」を
聴いていただければお分かりの通り、
非常にメロディアスで、力強いVoが見事に融合された名曲です。

ラルフのギター・プレイも秀逸で、
ヨルンのVoに乗せて舞い上がるドラマティックなギター、
まさしく叙情派メロディアス・ロックの決定版です。
ぜひとも聴いてみてくださいね♪



♪ RECOMMEND SONGS ♪
No.1 The Power To Love
   ↓
オープニングにまさしく相応しい、
秀逸なサビが聴けるメロディアス・ロックです。
華麗なメロディと、絶妙なコーラスがお見事です。



No.5 Superstar
   ↓
この曲も個人的にはお気に入りです。
サビはテンション↑間違いなしです。




♪ 隠れた名曲です!! ♪
No.9 Masquerade
   ↓
切ないメロディが印象的なバラード・ロックです。
ヨルン・ランデの場合は、堂々たる歌い回しが印象的ですが、
このような曲でも、非常に様になります。お見事です。



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村




皆さん、おはよーございます♪
本日は、
休みの朝に聴きたくなるようなアルバムを紹介します。
たまには、このような
メロディアスなポップス / AORも良いもんです。


 01. We Can
 02. Blue
 03. How Do I Live
 04. Can't Fight The Moonlight
 05. One Way Ticket (Because I Can)
 06. Life Goes On
 07. Commitment
 08. I Need You
 09. Written In The Stars
 10. Unchained Melody
 11. The Light In Your Eyes
 12. Looking through Your Eyes
 13. You Light Up My Life
 14. Suddenly
 15. Nothin' New Under The Moon
 16. Big Deal
 17. But I Do Love You
 18. Last Thing On My Mind
 19. This Love
 20. Crazy
                            21. O Holy Night

                ♪ 90点 ♪
LEANN RIMES / リアン・ライムス
GREATEST HITS / グレイテスト・ヒッツ


2003年11月にリリースされた、
アメリカはミシシッピ州出身のカントリー歌手、
リアン・ライムスによるベスト・アルバムです。

映画「コヨーテ・アグリー」や「エンジェル・アイズ」などで
音楽が使用されたことで、さらに注目されました。

彼女はの
ポップなカントリー・ミュージックを主体としていましたが、
今では、そのようなジャンルに留まらず、
メロディアスなポップス、哀愁のメロディが際立つバラード、
味わい深いAOR、堂々たる歌いっぷりのR&Bなど、
多岐に渡って幅広いジャンルを彼女のものとし、
今では確固たる地位を築いた人物ではないかと思います。

このようなアルバムを聴いてみると、
バンド形態のように、楽器のプレイなどを耳にするよりも、
どちらかというと、
Vo一本に注目されるような感じがします。


たぶん、
このようなVoに集中してリスナーの皆さんに聴かれるような音楽は、
なかなかごまかしや、小細工が通用しないのではないかと思います。
だからこそ、
単純に「この曲は良い!!」と思ったのであれば、
その歌は間違いなく上手いのではないかと思います。


これほど素晴らしい歌声であれば、
もっと日本で人気になってもおかしくないハズ。
最近、洋楽を聴き始めたリスナーの方などには、
十二分にアピールできる完成度を誇っていると思います。
ぜひとも聴いてみてくださいね♪



♪ RECOMMEND SONGS ♪
No.1 We Can
   ↓
爽快メロディアス・ポップスを極めた1曲だと思います。
晴れた日のドライブにもってこい!!



No.8 I Need You
   ↓
彼女の素晴らしい歌声が際立つバラードです。
文句なし!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村






皆さんこんばんは。
ご訪問ありがとうございます。
本日もオススメのアルバムを紹介します。
北欧メタル・バンドのデビューアルバムです。
非常にレベルが高いので、
ぜひとも聴いてみてくださいね♪



 1. Fifteen Years
 2. Superstition
 3. Horizon
 4. Dreamworld
 5. Follow Down That River
 6. Stranger
 7. Sails
 8. Marching to War
 9. Twilight Symphony
 10.Gone


  ♪ 87点 ♪

LEVERAGE (レヴェレイジ) / TIDES (タイズ)

2006年9月にマーキーからリリースされた、
フィンランド出身のメロディック・メタル・バンドによる
デビュー・アルバムです。

ツイン・ギターとキラキラと輝くキーボードを武器に、
北欧らしいメロディが魅力的なメタルがズラリと並び、
決してスピードに偏ることなく、
デビュー・アルバムの時点ですでにベテランの風格すら漂っているほど
非常にクオリティが高い作風でございます。

しっかりとしたドラムの音をベースに、
力強いVoとGの織り成す曲構成。
そして、
さらに楽曲のクオリティ・アップに貢献しているKeyのプレイも
特筆すべき最大要素の1つだと思います。

そのレベルの高さは、
デビューとは思えぬほど素晴らしく、
まったくと言っていいほどスキがない。
緻密に計算された秀作だと思います。

このバンドは、
2008年に2ndアルバム、
2009年に3rdアルバムをリリースしています。
ニューアルバムに期待が募るばかりです。



♪ オススメナンバー ♪
No.1  Fifteen Years
   ↓
オープニングを飾るナンバーです。
素晴らしいサビと輝くメロディが印象的です。




No.3 Horizon
   ↓
壮大なバラード・ロックです。
文句なし!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村






皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日も、
とっておきのインスト・アルバムを紹介します。
たぶん、ご存じの方も多いのではないかと思います。
つい最近になって、再びハマっております♪
華麗なメロディを堪能してくださいね♪



 1. Paradigm Shift
 2. Osmosis
 3. Kindred Spirits
 4. The Stretch
 5. Freedom Of Speech
 6. Chris And Kevin's Excellent Adventure
 7. State Of Grace
 8. Universal Mind
 9. Three Minute Warning


  ♪ 91点 ♪

LIQUID TENSION EXPERIMENT
リキッド・テンション・エクスペリメント


1998年3月にロードランナーからリリースされた、
ユニット・バンドのアルバムです。


ジョン・ペトルーシ (G)
マイク・ポートノイ (Dr)
ジョーダン・ルーデス (Key)
トニー・レヴィン (B)


といった、HM/HRシーンを代表する実力者が集まっただけに、
そのクオリティは完全なる頂点を極めたと言っていいのではないか?

やはり、ジョーダン・ルーデスの華麗な鍵盤プレイが大きく
貢献していると思う。
ジョンのギター・プレイは言うまでもなく、
テクニカルなマイクのドラミング。
さらに、
トニーのベースもしっかりと安定している。

ただテクニカルでは終わらない。
ただメロディアスでは終わらない。


このアルバムは、
1つの理想形を提示したのかもしれない。
お見事と言うしかない。
完璧だね!!



♪ オススメナンバー ♪
No.8 Universal Mind
     ↓

爽快感抜群のナンバーです。お見事!!


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村







皆さんこんばんは。
遊びに来てくれてありがとうございます♪
本日は、
インストのアルバムを紹介します。
メタルではないのですが、
じっくりと聴きたくなるアルバムです。




 1. Czar Of Steel
 2. Man With No Name
 3. Phantom Shuffle
 4. Been Here Before
 5. Blood Of The Snake
 6. On The Moon
 7. The Monsoon
 8. Prelude To Battle
 9. Viking Massacre
 10. In The Summertime


  ♪ 84点 ♪

 DEREK SHERINIAN / デレク・シェリニアン
BROOD OF THE SNAKE / ブラッド・オヴ・ザ・スネイク


2006年8月にマーキーからリリースされた、
元DREAM THEATERのKeyプレイヤー、デレク・シェリニアンによる、
5thアルバムです。

ザック・ワイルド
イングヴェイ・マルムスティーン
ジョン・ペトルーシ
ビリー・アイドル
スラッシュ
トニー・フランクリン
サイモン・フィリップス
ブライアン・ティッシー
ジェリー・グッドマン

などなど、
豪華メンバーが顔を揃えております。

デレクは、PLANET Xなどのバンドでも活躍しており、
DREAM THEATERほどのスリリングな展開はないものの、
大人のムードが漂うブログレッシヴ・ロックで、
ジャズの要素も導入し、
少々地味ではありますが、
非常にレベルの高い作品となっております。

彼の最大の強みはやはり「人脈の広さ」でしょうかね。
多種多様なゲストが、その持ち味を発揮していますので、
各々のプレイの特徴がつかめるのではないかと思います。
デレクは、
ソロ・アルバムは、結構な数をリリースしてますので、
他のアルバムもチェックしてみてくださいね♪



♪ オススメナンバー ♪
No.6 On The Moon
   ↓
とにかく、じっくりと聴きたくなりますわね♪



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村






おはよーございます。
少々更新が遅れてしまいまして申し訳ないです。
本日も、
イタリアのバンドを紹介します。
ここ最近、イタリアのメタル・シーンは非常に活発となっています。
ぜひ聴いてみてくださいね。



 1. Fragile
 2. To The Edge
 3. Our Truth
 4. Within Me
 5. Devoted
 6. You Create
 7. What I See
 8. Fragments Of Faith
 9. Closer
 10. In Visible Light
 11. The Game
 12. Without Fear
 13. Enjoy The Silence


  ♪ 86点 ♪

LACUNA COIL / ラクーナ・コイル
KARMACODE / カーマコード


2006年5月にマーキーからリリースされた、
イタリアはミラノ出身のゴシック・メタル・バンドによる、
4thアルバムでございます。

ゴシックを基盤としながらもへヴィ・メタルを
見事に融合させたその音楽は、
その他、大勢のバンドと比べてみても一線を画している。

今でも本国のみならず、
ヨーロッパ、そして全米でもブレイクするなど、
ゴシック・メタルの魅力を存分に見せつけた重要なバンドと
なっています。

世界的にブレイクしたEVANESCENCE (エヴァネッセンス)、
ヨーロッパはオランダの実力者、
WITHIN TEMPTATION (ウィズイン・テンプテーション)
などのバンドと比較されそうですが、
確かに近い音楽性はあるものの、
やはり少々ベクトルがことなるような気がします。

このアルバムは1つの理想形を示し、
1つのブランドとして確立することに見事に成功していると思います。

また、このバンドの特徴として、
男女のツイン・ヴォーカルも魅力的だと思います。
クールでダーク、そしてヘヴィネスとメロディの見事な融合。
これからますますの活躍を期待するばかりです。



♪ オススメナンバー ♪
Devoted
   ↓
この曲は何気にカッコいいと思いましたね。
映画「バイオハザード」のようなスタイリッシュ・アクションに
使用すると素晴らしいのではないかと思います。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村







FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム