皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
やっと夜勤も一段落し、
今日からようやく連休でございます。
プライベートなことですが、
明日からけっこう忙しいのです。
今日は旅行前の車の点検、
29日と30日は会社の仲間同士で伊豆まで1泊旅行。
からの
そのまま5月1日の夜中に岩手県まで。
からの
栃木県でまた1泊するかも。
さらに5月4日は幕張まで。
なんだか慌ただしいね。
それでは本日はG・Wのドライブに相応しい曲を紹介します♪



 1. Hermes
 2. El Fuego
 3. I'm Feeling You
 4. My Man
 5. Just Feel Better
 6. I Am Somebody
 7. Con Santana
 8. Twisted
 9. Trinity
 10. Cry Baby Cry
 11. Brown Skin Girl
 12. I Don't Wanna Lose Your Love
 13. Da Tu Amor


  ♪ 86点 ♪

♪ SANTANA (サンタナ) / ALL THAT I AM ♪


2005年11月にBMG JAPAN からリリースされた、
ラテン・ロックの神様、サンタナによるアルバムです。

彼らしい官能的なギター・プレイが炸裂し、
様々なゲストを迎えたその音楽は、
今回も素晴らしい完成度を誇っております。
やっぱり個人的には、
ミシェル・ブランチのVoが大好きで
その力強くも繊細な声は聴いていて癒されますな♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
No.3 I'm Feeling You
   ↓
ミシェル・ブランチのこの余裕の歌いっぷりが素晴らしい。




No.5 Just Feel Better
   ↓
スティーヴン・タイラーもいい味出してるね!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんおはよーございます。
昼と夜の仕事が連続で続いておりますが、
今日は何とか更新できますので、
本日も聴いてほしいオススメのアルバムを紹介します♪
素晴らしいの一言。


     
       VANDEN PLAS (ヴァンデン・プラス)
   CHRONICLES OF THE IMMORTALS - NETHERWORLD


Vision 1ne
Vision 2wo  The black knight
Vision 3hree  Godmaker
Vision 4our  Misery affection prelude
Vision 5ive   A ghost requiem
Vision 6ix   New vampyre
Vision 7even  The king and the children of lost war
Vision 8ight  Misery affection
Vision 9ine   Soul alliance
Vision 10ne   Inside
              ♪ 90点 ♪

2014年2月にリリースされた、
ドイツを代表するプログレッシヴ・メタル・バンドによる
7thアルバムでございます。

ドイツ、いや、ヨーロッパ屈指の実力でありながら、
ここ日本では思うように評価されてない彼らですが、
今回リリースされるニュー・アルバムは、前作を凌駕する
完成度を誇っており、この手のジャンルでは近年でもトップ・クラス
かもしれない。

プログレ、シンフォニックなどの要素がバランス良く導入され、
派手さはないものの、メロディの充実度や叙情的な楽曲の構成は、
文句なしのクオリティではないだろうか。
1つ1つの曲は独立した魅力を放っており、
ストーリーが理解できなくても十分に楽しめる強力なアルバムであり、
さらなるステージへと踏み込んだ傑作に仕上がった。
スリリングな展開がないことに関してはいつも通りですが、
Keyが素晴らしい仕事をこなしており、曲のレベル・アップに
大きく貢献していることもポイントの1つかも。


この完成度で日本発売ナシですか?


♪ RECOMMENDED TUNE ♪
No.3 Godmaker
   ↓
まず、ハッキリ言わせていただくと、
この曲、決定打がまったくないのです。
しかし、どーしてだろう。
何度も聴きたくなるのはやはり彼らのマジックを感じるからだろうか?
またまた細かいですが、1:01 ~ 1:27 のギター・プレイがクセになる。




No.6 New vampyre
   ↓
個人的には、もっともVANDEN PLAS らしい曲だと思いました。
中間部のインスト部分は、彼ら独自のブランドを築き上げた、
壮大で魅力的なソロだと思います。お見事!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてどうもありがとうございます。
今週からは、昼の仕事と夜の仕事が連続で続いており、
なかなか思うように更新が出来ず、
大変申し訳ない気持ちでございます。
夜の仕事の前に少しくらい仮眠を取りたいのですが、
どうも緊張してしまいなかなか眠れないのです。
適度な緊張感がないと事故も起きてしまうし、仕方ないかな。
「いつも更新を楽しみにしています。」という励ましの
メールもいただき、自分にとってはとってもウレシイ限りです。
この仕事が一段落したら、
オススメのアルバムや、ゴールデン・ウィークのドライブに
聴いてほしい曲などを紹介したいと考えておりますので、
どうぞ、宜しくお願い致します。
それでは、本日オススメのアルバムです。
こんなに良いバンドだったとは、知らなかったね。


391457.jpg
 01.Eternal Mind
 02.Dreamstate
 03.Beyond the Horizon
 04.Reflection Divine
 05.Horologium
 06.Elements of Creation
 07.Inner Sanctum
 08.Fate Seeker
 09.Quest for the Fleece


  ♪ 85点 ♪

♪ ARMORY (アーモリー) / EMPYREAN REALMS ♪

今年、3月12日にスピリチュアル・ビーストからリリースされた、
アメリカはマサチューセッツ州の5人組による
メロディック・メタル・バンドの2ndアルバムです。

アメリカのバンドでありながら、
ヨーロッパ系の要素をふんだんに盛り込んだ
ドラマティックかつメロディアスなメタルを展開しており、
アメリカでこのような音楽をプレイしていることは何とも心強い。

クリアなVo、
テクニカルなツイン・ギター、
キラキラと輝くメロディ などなど、
このバンドの強みが前面に出されており、
その確かな演奏力と歌唱力は説得力抜群であり、
間違いなくレベル・アップしている。
1つだけ言わせていただくと、
「どこがサビなんだ?」と、思ってしまいましたが、
インスト・パートはなかなかスリリングだし、
Keyが見事な相乗効果を生み出し、質の向上に大きく貢献。
今後が楽しみな有望なバンドの1つに数えられると思います。
大きな成長を確認することが出来た充実の1枚。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
No.2 Dreamstate
   ↓
細かいですが、3:29 ~ 3:54 あたりが大好きですね。
徐々に盛り上がっていく雰囲気がサイコーです。




No.9 Fate Seeker
   ↓
特にインスト部分がなかなかの迫力でございます。
ただテクニカルでは終わらない、メロディが充実している
あたりが流石だね。




No.10 Quest for the Fleece
   ↓
ラストを飾る壮大なナンバーです。
ドラクエにも通じるような・・・・・。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村










遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は、注目の最新アルバムをご紹介します。
最初のうちはあまり気づかなかったのですが、
何回か繰り返し聴いていくうちに
彼らの魅力にどんどんと引き込まれていきましたね。
コレ、カッコ良すぎる!!




 1. MIDNIGHT DRIVER OF A LOVE
   MACHINE
 2. QUEEN BABYLON
 3. RAT RACE
 4. BETTER DAYS COMIN'
 5. TIN SOLDIER
 6. EVER WONDER
 7. SO LONG CHINA
 8. STORM IN ME
 9. BE WHO YOU ARE NOW
 10. ANOTHER BEAUTIFUL DAY
 11. OUT OF THIS WORLD
 12. BETTER DAYS COMIN'


  ♪ 86点 ♪

♪ WINGER (ウィンガー) / BETTER DAYS COMIN' ♪

2014年3月26日にマーキーからリリースされた、
キップ・ウィンガー (Vo、B) 率いるハード・ロック・バンドによる
実に5年振りの6thアルバムです。

自分は過去のアルバムはあまり聴きこんではないのですが、
今回、この最新アルバムによって彼らはまた新たなる
ステージに踏み込んだような気がします。
それほどこのアルバムは素晴らしいと感じましたね。
このレベルの高さ、
そんじょそこらの若手では絶対に到達できないのでは?

キップ・ウィンガーのハスキー・ヴォイスもカッコいいし、
レブ・ビーチのテクニカルかつエモーショナルなギター・プレイにも
惚れ惚れしてしまう。
そして、個人的には
ロッド・モーゲンステインのドラム・プレイにも注目したい。
彼の情報はけっこう少ないのですが、
その力強くも繊細なプレイは多くの人を魅了するに違いない。

なかなか一言では言い表せないような
奥深いハード・ロックを展開しており、
彼らのようなバンドは今どきけっこう珍しいかも。
ホント、貴重な存在ですね。


1988年にデビュー・アルバム「WINGER」を
リリースしたということは、
あれから25年以上の月日が流れたことになる。
しかし、衰えていくどころか
歳を重ねるごとに彼らの音楽はますます輝いていく。
彼らだって「まだまだ頑張れる!!」と、思っているハズ。
それを証明したのが今回のニュー・アルバムだと思うし、
これからもステージに立ってその素晴らしいパフォーマンスを
披露し、そして、走り続けてほしい。
それほどの素晴らしい魅力を兼ね備えたアルバムなのだから。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
No.5 TIN SOLDIER
   ↓
レブ・ビーチのギター・プレイがお見事!! そして、
ロッド・モーゲンステインのキメ細かな
ハイハット・プレイにも注目です!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村






皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
最近は、
新作のアルバムをあまり購入してないので、
なかなかレビュー出来ないのですが、
ジャーマン・メタルの重鎮、GAMMA RAYが新作をリリースし、
さらにEDGUYやシンフォニック・メタル・バンドのEPICA、
オランダ出身のDELAINなどなど
注目のアルバムが豪華目白押しでございます♪
本日紹介するアルバムは、つい最近気づきましたね。


Covered Call  Impact front cover

 1. Lorraine
 2. When the light are out
 3. Think about all times 4
   Look into your mind
 4. Hold on
 5. Make a wish
 6. Nothing last forever
 7. Wake up
 8. When I´m gone
 9. Live it up
 10. Last goodbye


  ♪ 84点 ♪

♪ COVERED CALL (カヴァード・コール) / IMPACT ♪

2013年4月にリリースされた、
スウェーデン出身のメロディアス・ロック・バンドによる
2ndアルバムでございます。

デビュー・アルバムでは、トーマス・ヴィクストロームが
Voを担当していましたが、このアルバムからは実力者、
ヨラン・エドマンがその素晴らしい歌唱力を披露しています。
共に素晴らしいヴォーカリストであり、今回のアルバムも
非常に完成度の高い、そして安心できる高品質作品に仕上がってます。
この2ndアルバムは「AOR HEAVEN」という会社からのリリースです。
久しぶりに聞いた会社だね。

決定打となる必殺チューンが存在しないのは少々残念ですが、
ヨラン・エドマンが好きな方は十分に楽しめるアルバムだと思います。
ジャケットも、メロハーの雰囲気が漂っていると感じましたね♪
そろそろ、STREET TALK の新作にも期待が高まるばかりですな。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
No.3 Think About All Times
   ↓
イントロから良い曲だと予感させる爽快感抜群の曲です。
サビの盛り上がり方が素晴らしいと感じました♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村





皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
どのアルバムをレビューしようか、
いろいろと迷ってしまうのですが、
たまにはこんな曲もいいかも♪



 1: Standing Still
 2: Jesus Loves You
 3: Everybody Needs Someone
   Sometime
 4: Break Me
 5: Do You Want To Play?
 6: Till We Run Out Of Road
 7: Serve The Ego
 8: This Way
 9: Cleveland
 10: I Won't Walk Away
 11: Love Me, Just Leave Me Alone
 12: The New Wild West
 13: Grey Matter
 14: Sometimes It Be That Way


  ♪ 85点 ♪

♪ JEWEL (ジュエル) / THIS WAY ♪

2001年10月にイーストウエスト・ジャパンからリリースされた、
ジュエルの3rdアルバムです。

デビュー・アルバム「心のかけら」が全米で1000万枚の
ビッグ・ヒットを打ち出し、
さらに、2nd「スピリット」がアルバム・チャート
初登場第3位など、なるほど、そんなに売れていたとはね。
そして、今回は3年ぶりにリリースされた3rdアルバムですが、

アルバムをリリースするごとに魅力を増していく彼女だと思うし、
素晴らしい曲を表現力抜群の彼女が歌いこなしているその姿は
輝いていると感じましたね。
大衆性にも優れ、聴きやすい曲がズラリと並んでいることも
大きなアピール・ポイントの1つではないかと。
さらなる活躍に期待が募るばかりでございます♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
No.10  I Won't Walk Away
   ↓
聴いていくうちに、何だか悲しくなってくるね。
アイルランド出身のDAREみたいな雰囲気を感じるのは自分だけ?




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村








皆さんこんばんは。
遊びにきてくださいましてありがとうございます。
今日の夜も仕事がありますが、
その前に更新しますね。
本日、オススメのアルバムはこちら♪



 1. ETERNITY
 2. LIVE AND LEARN
 3. SHE
 4. WHERE DO I BELONG
 5. BRING ON THE RAIN
 6. DREAMS
 7. LONG TIME RUNNING
 8. LOVE WILL SHOW THE WAY
 9. CRIES OF THE WILD
 10. YOU'RE THE LIGHT

  ♪ 86点 ♪

♪ WAYNE SMART (ウェイン・スマート) / LIVE AND LEARN ♪

1999年8月にビクターからリリースされた、
カナダのモントリオール出身のシンガー、
ウェイン・スマートによる2ndアルバムです。

自分はその当時、洋楽を聴き始めたばかりで、
片っ端からいろいろと買いあさっていた時、
たまたま見つけたので、いわゆるジャケ買いをしました。
彼の声は、トミー・ハートの声を細くしたように感じられ、
滑らかで伸びやかなその歌声に感動しましたね。

たぶん、
このアルバム以降、リリースされてないハズ。
彼は今、何をしているのだろう?
軽快なメロディアス・ロックは多くの人を
魅了すると思うし、もっともっとたくさんの人に聴いてほしい。
やはり、音楽で生活していくのは困難だったのだろうか?
出来るならば、もう一度、この世界で新作をリリースしてほしい。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
No.8 Love Will Show The Way
   ↓
サビのハイトーン・ヴォイスは一聴の価値大アリ!!
どーしてコレが評価されない?




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村






FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム