皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
更新が少し遅くなって申し訳ございません。
本日は、つい最近見つけたバンドを紹介します。
ポーランドにこんな優れたバンドが存在していたとは。
けっこう気に入っちゃいました♪



 1. The Beginning
 2. Afterlife
 3. Mind Destruction
 4. Together Apart
 5. Behind The Mask
 6. Brand New Sin
 7. Deep Inside
 8. The Maze
 9. Evil Machine
 10. Tree Of Lie
 11. Game Of War
 12. The End


  ♪ 86点 ♪

♪ TERMINAL / TREE OF LIE ♪

2010年2月にリリースされた、
ポーランド出身の6人組プログレ・メタル・バンドによる
デビュー・アルバムでございます。

ドラマーのヴァージル・ドナティについていろいろと
調べていたら、このバンドに遭遇したわけです。
因みにその彼は1曲だけドラムを叩いております。

プログレ・メタルという位置付けにはなっていますが、
複雑な編拍子や難解な要素はほとんど皆無。
ストレートに、そして聴きやすいメロディアスなプログレ・メタルに
仕上がっております。
個人的にはKeyの「静」と「動」の緩急が素晴らしく、
時にはテクニカルに、時には優雅に、その音楽は
フランスのプログレ・メタル・バンド、LALUの
ヴィヴィアルン・ラルーの演奏を彷彿とさせるほど美しい。

いやー、
ポーランドにこんなバンドが存在していたとはね。
現在のところ、このアルバム1枚のみだと思います。
彼らはまだまだ若いと思うので、これからも頑張って
2ndアルバムをリリースしてほしいね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Mind Destruction ♪
Keyが見事な相乗効果を醸し出していると思います。
ラストの盛り上がりは個人的には大好きです♪




♪ No.4 Together Apart ♪ 
ヴァージル・ドナティがドラムを叩いております。
彼の繊細なプレイは素晴らしいの一言!!





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日からまたオススメのアルバムを紹介します。
ご存じの方も多いハズ。



 1. REGALIS APERTURA
 2. FOREVER
 3. WINGS OF DESPAIR
 4. THE SPELL
 5. DON'T YOU CRY
 6. KARMA
 7. THE LIGHT I SHINE ON YOU
 8. TEMPLES OF GOD
 9. ACROSS THE HIGHLANDS
 10. ELISABETH: MIRROR, MIRROR
 11. ELISABETH: REQUIEM FOR THE INNOCENT
 12. ELISABETH: FALL FROM GRACE
 13. Ne Pleure Pas - (bonus track)


  ♪ 90点 ♪

♪ KAMELOT (キャメロット) / KARMA (カーマ) ♪

2001年10月にビクターからリリースされた、
アメリカはフロリダ州出身のメロディック・メタル・バンドによる
5thアルバムです。

コレが非常のクオリティの高いアルバムで、
何も知らずに聴いただけでは彼らがアメリカのバンドだとは
思わないのではないだろうか?

当時のヴォーカリストだったロイ・カーンの官能的な歌い回し、
メロディの充実度は今まで以上にさらに磨きがかかり、
世界的に知名度を上げる決定打となった重要なアルバムです。
個人的には前作「THE FOURTH LEGATHY」も文句なしのアルバム
でしたが、本作「KARMA」でついに「化けた」という印象です。
このような優れたバンドがアメリカに存在していることは
興味深い。彼らは本当に貴重な存在だと思う。
最後まで飽きを感じることなく一気に聴くことが出来る。


シンフォニック / メロディック・メタルのジャンルでは
このKAMELOTがついにトップに立ったかもしれない。
これほど完成度の高いアルバムを作ることは至難の業。
だからこそ彼らも新しい目標と課題が出来たのかもしれない。
2000年代初頭、いきなり名盤中の名盤の登場です!!



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.6 KARMA ♪
タイトル曲です。
ロイ・カーンのVoが絶品。中間部のギター・ソロも秀逸。
これほどスケール感を醸し出す曲に出会えたことに感謝だね!!




♪ No.7 THE LIGHT I SHINE ON YOU ♪
個人的に一番のお気に入りです。
キャッチーなサビはクセになる。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日もオススメのアルバムを紹介します。
このCDは、つい最近購入しました♪



 01. Wrecking Ball
 02. Aint That Just Like Love
 03. Sprain
 04. Underneath
 05. Catfight
 06. Check Your Attitude
 07. Burnin Me Down
 08. Perfect Storm
 09. Ya Can’t Figth Love
 10. I Swear The Nights
 11. Follow You


  ♪ 85点 ♪


♪ ROBIN BECK (ロビン・ベック) / UNDERNEATH ♪

2013年8月にヨーロッパとアメリカでリリースされた、
女性ロック・シンガー、ロビン・ベックのアルバムです。

プロデュースに夫のジェイムズ・クリスチャン。
ギターには北欧メロディアス・ロックのマルチ・プレイヤー、
トミー・デナンダーも参加しております。

彼女のハスキーでパワフルな歌声は本作でも健在。
相も変わらずカッコいい。
これほどの魅力と実力を兼ね備えているにもかかわらず、
知名度は今一つという現状は何とも歯がゆい。
ドラマティックなハード・ロックから哀愁のメロディが際立つ
バラードまで、どのようなパターンでも柔軟に、そして堂々と
歌いこなすことが出来るのは流石の一言に尽きる。

音楽自体はオーソドックスなハード・ロックですが、
彼女の素晴らしい歌声によって、見事な相乗効果を
もたらしたと思う。
これまた傑作が1つ誕生した。
このアルバムがリリースされることによって
彼女の知名度と活躍の場がもっともっと広がってほしい。
それほどの魅力を持ったアルバムなのだから。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.4 Underneath ♪
ロビン・ベック、本領発揮のバラードです。
この歌いっぷりは鳥肌モノだね。
こういう曲をドラマや映画に使ってくれないかね?





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日もオススメのアルバムを紹介します。
少々気になることは、
このバンドがデビュー・アルバムをリリースしたのは
今からおよそ10年ほど前。
まさか、解散したのかな?



 1. Restless Heart,
   Restless Mind
 2. Breaking A Heart Is So Easy
 3. Masterplan
 4. Can't Live Here Without You
 5. Desperate Heartbeats
 6. Innocent Child
 7 .Love's Not For Everyone
 8. One Step 9. Save Your Love
 10. I'll Get Over You
  (Japanese Bonus Track)
 11. Miracle


  ♪ 82点 ♪

♪ COASTLINE (コーストライン) ♪

2003年10月にマーキーからリリースされた、
スウェーデン出身、女性Voヘレナ・ローゼンダール擁する
メロディアス・ロック・バンドのデビュー・アルバムです。

正直言わせてもらうと、
演奏はチープで、歌い回しも一本調子で
全体的に青臭い印象がありますが、
この北欧らしい爽やかで輝くメロディが強調された
メロディアス・ロックは特に洋楽を聴き始めたリスナー
あたりには十分すぎるほどの説得力があると思います。

全体的に荒っぽい感じを受け、まだまだ課題が
残されていると思いますが、曲のクオリティは高いし、
今後の活躍に期待が持てるバンドだと思いましたが、
活動しているかどうかも分からない。
彼女たちは今何をしているのだろうか?
音楽活動はしているのだろうか?
憎めないバンドだっただけに、少々残念。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Masterplan ♪
サビの伸びやかなハイトーンが何とも心地よい。
こりゃ多くのリスナーの皆さんにアピールできる魅力の1つだネ♪



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
このブログは主に、メロディアスなHM/HRの
アルバムと個人的にオススメの曲を紹介するだけの
ものですが、こんな大したことないブログに
遊びに来てくださる方にはホントに感謝申し上げます。
皆さんの励ましのメールがとっても励みになる今日この頃。
これからも宜しくお願い致します。
本日、オススメのアルバムはコチラ♪



 01. Embrace
 02. Stone By Stone
 03. Just A Momentary Why?
 04. Brilliance Of The Drugs
 05. Eyes Wide Open?
 06. Blood In My Veins
 07. You Do The Things You Do
 08. Indulge
 09. Without Love?
 10. Tic Toc
 11. Everything Fades
 12. The End


  ♪ 85点 ♪

♪ SPIN GALLERY / EMBRACE (エンブレイス) ♪

2010年1月にキング・レコードからリリースされた、
SPIN GALLERYの2ndアルバムです。

北欧メロディアス・ロック・シーンの重要人物、
トミー・デナンダー (G) をが立ち上げたプロジェクトで、
デビュー・アルバムは3人のシンガーがいましたが、
この2ndアルバムからはクリストファー・ラガーストローム
だけとなり、他の2人はどーしたのかね?

個人的にはトミー・デナンダーが関わっているアルバムの中では
このSPIN GALLERY が好きだったので、ぜひとも3rdアルバムを
リリースしてほしいですな。
この2ndアルバムも非常に完成度が高く、
軽快なノリのロックから、安堵感漂う大人のAORまで
堪能できるのは、まさしく円熟の極みという感じだろうか。
このバンドの魅力を存分に引き出した
クリストファー・ラガーストロームは、若手でありながら
すでにベテランの風格さえ漂う、将来のメロディアス・ロック・シーンを
牽引できる最重要人物の1人だと思いますね。

このSPIN GALLERYの音楽は、
今の季節にはピッタリの爽快感、清涼感抜群の
メロディアス・ロック / AOR が満載なので、
ぜひとも聴いていただきたい。
このような素敵な音楽に出会えたことに感謝だね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Just A Momentary Why? ♪
ロビン・ベックとコラボした爽快なメロディアス・ロックです。
彼女のハスキーで力強い歌声とクリストファー・ラガーストロームの
美しいコーラスがバランスよく網羅された充実の1曲。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム