皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日もオススメのアルバムをご紹介します。
久しぶりに聴いたね♪



 1. Rock and Roll Heroes
 2. Perfect Crime
 3. End of the World
 4. She's a Nighttime Lover
 5. Slow Kill
 6. Why Do They Do That?
 7. United We Stand
 8. Gotta Get Home
 9. What Kind of Sanity
 10. Falling in Love With a Stranger


  ♪ 85点 ♪

♪ IMPELLITTERI (インペリテリ) / SYSTEM X ♪

2002年3月にビクターからリリースされた、
速弾きギタリスト、クリス・インペリテリ率いる
正統派へヴィ・メタル・バンドによる7thアルバムです。

長年にわたって頑張ってきたロブ・ロック (Vo) が離脱し、
一体どーなるのかと思いましたが、何と、な、な、何と・・・・・
88年にリリースされた「STAND IN LINE」以来のグラハム・ボネットが
一時的ではありますが、ここに復活した!!

RAINBOWやALCATRAZZなどで活躍してきた彼ですが、
実のところ、自分は彼の歌声はほとんど聴いたことがないのです。
本格的に彼の歌声を聴くのはこのアルバムが初めてなのです。
さて、彼は一体どんな声なのだろうかと気になって聴いてみましたが、
なるほど、とにかくパワフルだね。
こりゃ、そこら辺の近所もビックリよ。

このアルバム以降、
「PEDAL TO THE METAL」というアルバムでは、
カーティス・スケルトンという自分がまったく知らない
人物にチェンジし、さらに2009年のアルバム
「WICKED MAIDEN」ではロブ・ロックが久しぶりに復帰。

とりあえず、
グラハム・ボネットが参加したこの「SYSTEM X」では
非常に質の高いネオ・クラの要素も感じられる骨太な
へヴィ・メタルに仕上がっており、クリス・インペリテリの
超高速テクニックも健在。ドラムのグレン・ソーベルも健闘している。
コレはコレで聴きごたえありましたな♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Perfect Crime ♪
個人的には、もっともインペリテリらしいイントロだと思います。
パワフルなVoと速弾きのギター・ソロが圧巻。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
地元の青森は非常に天気が良く、
洗濯と部屋の掃除に絶好の機会であります。
それでは、本日オススメのアルバムはコチラ♪



 1. Cross The Line
 2. Starlight
 3. Dawn Of Your Creation
 4. The Northern End
 5. Incarnation
 6. Run Amok
 7. Unholy Deterrent
 8. Sunrise In Hell
 9. Salvation
 10. A Divine Comedy


  ♪ 85点 ♪

♪ DYNAZTY (ダイナスティ) / RENATUS ♪

2014年3月にユニバーサル・ミュージックからリリースされた、
スウェーデン出身のメロディック・メタル・バンドによる
4thアルバムでございます。

自分は過去のアルバムはまったくの無知なのですが、
このアルバムは全体としてはかなり攻撃的で、
ダイナミックなメロディが印象的なへヴィ・メタルで、
力強いVoとSYMPHONY X を彷彿とさせるテクニカルな
ギター・プレイは何と言ってもこのアルバムの最大の
聴きどころではないかと思います。

これだけのスケール感を醸し出し、
メジャー感漂うメロディアスなHM/HRは
強烈なインパクトを放ち、ライブでは間違いなく
大盛り上がりするのではないかと。
現時点でもかなりのハイ・レベルな作品ですが、
次作ではもっとさらに化ける可能性大アリ!!



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.6 Run Amok ♪
サビの盛り上がりと、
アグレッシヴ、かつテクニカルなギター・ソロが素晴らしい!!
個人的な意見ですが、THE POODLES の雰囲気も感じられるかと。




♪ ついでに ♪
この「Run Amok」の曲を聴いたとき、
「どっかで聴いたことがあるような」と考えていたら、
この曲に辿り着きました♪


♪ MARCO SFOGLI / REMARCOBLE ♪
イントロが超ソックリでビックリ!!
もちろん、「パクリ」とかそんな話はどーでもいいことです。
星の数ほど曲は存在するから、こんな偶然もありますな。
それにしても、このマルコ・スフォーリというギタリストは、
ホント、ピカイチのセンスだね!!





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は、自分が大好きなB'zのニュー・シングルを
購入しましたのでご紹介します。
前作、「GO FOR IT, BABY - キオクの山脈 -」が
リリースされたのはもう3年くらい前になります。
久しぶりの新曲は、流石の一言!!


   
      ♪ B'z / 有頂天 ♪

今月14日にリリースされた、
B'zの約3年ぶりのニューシングルです。


やっぱり素晴らしい!!

この曲は、女優の広瀬すずさんが主演する日本テレビ系連続ドラマ
「学校のカイダン」の主題歌にも起用されています。

正直言って、彼らもそれなりの年齢なので
そろそろ衰え始めるころだと思っていましたが、
それどころか、今回リリースしたこの「有頂天」という曲は
さらに高い次元に到達した最高傑作かもしれない。

ドラムにはシェーン・ガラース、
そして、ベースにはバリー・スパークスという
お馴染みの常連を迎え、エネルギッシュなプレイが
縦横無尽に駆け抜ける。 さすがの一言です!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましありかとうございます。
相変わらず青森は突き刺さるように寒いですな。
それでは、本日オススメのアルバムはコチラ♪



 1. Damage
 2. Back On Track
 3. Someone
 4. Move On
 5. Second Chance
 6. Believe Me
 7. You And I
 8. Never Say Surrender
 9. Why
 10. This Is The Time
 11. Sylvia


  ♪ 87点 ♪

♪ CRYSTAL BLUE / DETOUR ♪

2003年5月にマーキーからリリースされた、
スウェーデン出身のメロディアス・ロック・バンドによる
本邦デビューアルバムでございます。

バンド自体はかなりのキャリアを積み重ねているにもかかわらず、
思うようになかなか活動が出来ない状態が続き、
2002年のメロディアス・ロックを中心に取り扱っている
MTM レーベル との契約にこぎつけ、やっとで
日本盤がリリーされることになりました。

バンドの名前のとおり、
キラキラと輝くメロディが印象的なハード・ロックを
展開しており、その完成度の高さはかなりのもの。

Voもトミー・ハートを柔和にしたような感じで、
クセのないクリアな声質だと思います。
彼はKeyも兼任しており、その持ち味を発揮しております。

ただ気になることは、
このアルバムをリリースして以降、活動状況がまったく分からない。
もう10年以上の月日が流れてしまった。
知らない間に解散ということも考えられる。
だとしたら悲しいね。
とにかく、このアルバムは素晴らしい出来栄えなので、
ぜひとも聴いてみたくださいね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Back On Track ♪
この曲が一番のハイライトかな?




♪ No.8 Never Say Surrender ♪
クリスタルな輝きを放つメロディが印象的です。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
最近はほぼ毎日スーパー銭湯の
サウナに入りまくりです。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


 1. Leap of Innocence
 2. Wind and the Mountain
 3. Stars and Planets
 4. Somebody's Miracle
 5. Got My Own Thing
 6. Count on My Love
 7. Lazy Dreamer
 8. Everything to Me
 9. Closer to You
 10. Table for One
 11. Why I Lie
 12. Lost Tonight
 13. Everything (Between Us)
 14. Giving It All to You
 15. Can't Get out of What I' Into
 16. Retrospective

  ♪ 81点 ♪

♪ LIZ PHAIR (リズ・フェア) / SOMEBODY'S MIRACLE ♪

グラミー賞にもノミネートされた経験を持つ
女性シンガーソングライター、リズ・フェアの
5thアルバムです。2005年リリース。

その他のガールズ・ロック・バンドよりは
若干渋いというか、抑え気味のロックだと思いますが、
曲のクオリティは高いと思うし、彼女も年齢を重ねるごとに
さらに円熟味を増しているような気がします。
最近、彼女の曲はあまり耳にしていませんでしたが、
これからも若手のバンドを牽引してほしいと思います。

そういえば、
日本でも大ブレイクしたアヴリル・ラヴィーンや
ノルウェー出身のマリオン・レイヴンとかは今、何をやってるの?
最近あまり耳にしないような・・・・・。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.6 Count On My Love ♪
映画、「幸せのレシピ」で使われた曲です。
シンプルだけど、サビは何だかんだ良い。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日もオススメの1曲をご紹介します。
今日は、マイク・スラマーのギター・プレイが
聴きたくなったのでこの曲がイイね♪



 1. Give It All to Me
 2. Find What We're Lookin' For
 3. Son of a Loaded Gun
 4. Turned Around
 5. Slaves of the New World
 6. All I Believe In
 7. In Too Deep
 8. Nightmare Begins
 9. All or Nothin'
 10. Seven Seas
 11. Where Are You Now


  ♪ 86点 ♪

♪ STEELHOUSE LANE / SLAVES OF THE NEW WORLD ♪

1999年にエイベックスからリリースされた、
マイク・スラマー (G) 率いるメロディアス・ロック・バンドによる
2ndアルバムです。

このマイク・スラマーというギタリストは、
裏方としての仕事も多かったみたいですが、
このようにバンドを率いて表舞台に立ってみると
そのギター・プレイの素晴らしさに驚嘆させられる。
最近ではテリー・ブロックのソロ・アルバムや
ビリー・グリア率いるSEVENTH KEYというバンドでも
そのテクニカルかつエモーショナルなギター・プレイを披露。
その持ち味を存分に発揮しております。

長年の経験と、磨き抜かれた抜群のセンスで
楽曲のクオリティは申し分なし。
もっと多くのリスナーの皆さんに知ってほしいバンドですね。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Find What We're Lookin' For ♪
中間部とラストで聴ける伸びやかなギター・ソロは一聴の価値アリ!!





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日もオススメの1曲をご紹介します。
アルバム自体はすでにレビューしていますが、
この曲は、最初はフツーかなと思いましたが、
なかなか良い曲だね。ポップでメロディアスの1曲です♪


     
 ♪ WINGER / BETTER DAYS COMIN' ♪

2014年3月26日にマーキーからリリースされた、
キップ・ウィンガー (Vo、B) 率いるハード・ロック・バンドによる
実に5年振りの6thアルバムです。

彼らは年齢を重ねるごとにさらに進化し、
これほど円熟味のあるハード・ロックが
堪能できるのは、彼らの最大の強みだろう。
キップ・ウィンガーのハスキーで渋い歌い回し、
レブ・ビーチのテクニカルかつ情熱溢れるギター・プレイ、
そして、リズム隊で注目していただきたいのは、
ロッド・モーゲンステインのドラムが超カッコいい。
彼は、ジョーダン・ルーデスのソロ・アルバムにも参加したり、
要するに相当のテクニシャンなのだろう。
ま、このバンド自体が凄腕集団だからその演奏能力や
楽曲のクオリティは流石の一言に尽きる。

ちょっと失礼な言い方ですが、
彼らも、いわゆる「オヤジ・バンド」の部類に入るかもしれない。
しかし、しかしだ、こんなにカッコいいのであれば、
それはそれで歓迎するべきだと思うし、衰えているどころか、
自由闊達に、そして、ますますエネルギーに満ち溢れた
彼らのハード・ロックは1つのブランドを築き上げたのかもしれない。
彼らはまだまだ頑張れると思うし、もっともっと活躍できると
信じています。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.7 So Long China ♪
予想以上にポップな1曲です。
敢えてワガママを言わせてもらうと、
中間にレブのギター・ソロが欲しかったね。
こんなに良い曲だったとは、最初は気が付かなかったね。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム