皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週と来週の日曜日も仕事があるみたいです。
来月には夜勤もちょいちょい予定されています。
とにかく、悔いのないように頑張るつもりです。
それでは、本日は、このブログでは非常に珍しい
バンドを紹介します。
ご存知の方もいらっしゃると思います♪



 1. May Today Become the Day
 2. Ever-Frost
 3. We Are But Falling Leaves
 4. Her Last 5 Minutes
 5. Where Waters Fall Frozen
 6. Despair-Ridden Hearts
 7. Vengeance Is Mine
 8. A Long Way To Nowhere
 9. Consider Us Dead
 10. Lower The Flags
 11. Drain Me
 12. Karu
 13. End of the Road


  ♪ 87点 ♪

♪ SENTENCED / THE FUNERAL ALBUM ♪

2005年7月にマーキーからリリースされた、
フィンランド出身のメランコリック・メタル・バンドによる
8thアルバムであり、ラスト・アルバムでもあります。
文字通り、「葬式」の意味が込められた最終アルバムです。
このバンドは確か、もともとはデス・メタル・バンドでしたよね?

どうやら、絶頂期の時に身を引く覚悟だったらしい。
あまりにも美しく、カッコ良すぎる結末ではないか。
どこまでも悲しく、重苦しい雰囲気とエネルギッシュな
要素がこれまた素晴らしいの一言。
デス・メタルあり、メランコリックな要素あり、
まさしく傑作に相応しい1枚に仕上がっているかと思います。

喜怒哀楽を見事に使い分ける見事なVo、
そして、激しくも美しいギター・ソロはリスナーの
皆さんに強力なインパクトを与えるに違いない。
ラスト、No.13では、文字通り最後を迎えることになります。
完璧なクライマックスを迎える展開は強力無比で
唯一無二の存在だったのだなと痛感させられる。

彼らは、確か思い残すことは何もないと言っていたと
思いましたが、敢えて言わせてもらうならば、やはり
一度も来日出来なかったことは、本当に悔いが残って
いるみたいです。
それほど、ここ日本のマーケットを重要視しているのだろう。
ホント、あまりにもカッコ良すぎるバンドだったね。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Ever-Frost ♪
サビの盛り上がりは完璧。
この曲を真冬の夜に聴くと、彼らの世界にグイグイと
引き込まれ、悲しくなってくるね。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
明日は雨でございます。さらに強風ということで、
現場は中止の可能性大アリです。
それでは、本日オススメ、癒しの1曲はコチラ♪


417N4E7EW3L__SL500_AA300_.jpg 1.Beat of Your Heart
 2.Lift You Up
 3.World of Change
 4.Memories Forever
 5.Pride
 6.Leaps and Bounds
 7.Running in the Night
 8.Keep Our Love Alive
 9.Stay Away
 10.Sadness Hits Like a Stone
 11.Two Young Heart
 12.Could Have Been the Last
   Time
 13.Stranded
 14.Moment


  ♪ 84点 ♪

♪ ON THE RISE (オン・ザ・ライズ) ♪

2003年にキングレコードからリリースされた、
ノルウェー出身のメロディアス・ロック・バンド、
ON THE RISE (オン・ザ・ライズ) のデビュー・アルバムです。

ノルウェーと言えば、何といってもTNTが代表格だと思いますが、
この国から純粋なメロディアス・ロック・バンドが登場したことは、
なかなか珍しいかも知れない。どーしても北欧のバンドだと
スウェーデンかフィンランドを連想してしまいますね。
このアルバムが2003年ということは、もう12年ほど前のことか。

北欧ならではの透明感溢れるメロディと、産業ロックの要素を
見事に融合させた高品質作品で、Voもクセがなく、クリアで
伸びやかな歌声を披露。その魅力を存分に発揮しております。
こりゃ、癒されますね。
彼らは2010年に2ndアルバムをリリースしたあと、詳しい活動は
承知していませんが、ぜひともニュー・アルバムを
リリースして欲しいね♪

♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.4 Memories Forever ♪
洗練された癒される1曲。
サビで聴けるハイトーンVoはインパクト大。






ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週もちょいと疲れました。
来月はいよいよ地元に帰って、しばらくお休みをいただきます。
その間はやりたいことがいっぱい。
観たいDVD、聴きたい音楽、読みたい本、などなど。
それでは、本日オススメのアルバムはコチラ♪




 1. The Stranger
 2. Barricade
 3. Give in This Time
 4. Love Became the Law
 5. The Heat
 6. Silent Rain
 7. Timeless
 8. Black Hearted Woman
 9. Thunder in Heaven
 10. Valentine


  ♪ 90点 ♪

♪ TEN (テン) /  BABYLON (バビロン) ♪

2000年8月にユニバーサル・インターナショナルから
リリースされた、英国のメロディアス・ロック・バンドによる
5thアルバムです。
このアルバムではドン・エイリーがKeyを担当しています。

そしてこのアルバムは、雑誌のレビューや日本での評価が
あまり芳しくないみたいでした。その理由として、借用フレーズが
多いとか、パクリとかの指摘が多かったようです。
自分の個人的な意見としては、別に気にしてないし、
似たようなフレーズが多いのは彼らの個性が強く出た
だけなのかなという感じもしますね。

今までTENがリリースしてきたアルバムの中でも
トップ・クラスの完成度だと思うし、ドラマティックな
ハード・ロックから哀愁のバラードまで、このバンドらしい
素晴らしい出来栄えだと思います。
自分は、コレはコレで1つの作品として楽しめました。
いやー、久しぶりに聴いたね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 The Stranger ♪
オープニングに相応しいドラマティックな1曲だと思います。
少々ダークな雰囲気のサビがカッコいいかと。




♪ No.2  Barricade ♪
続く2曲目、カッコいいと思うけど・・・・・。




♪ No.3 Give in This Time ♪
続く3曲目は美しいバラード・ロックです。
単純に良いと思います。この曲にはハマったね。




♪ No.10 Valentine ♪
ラストを飾るバラードは文句なしの美しさ。コレ、ダメかね?




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日の現場はちょいと暑かったですな。
それでは、本日心癒される1曲はコチラ♪


     
     ♪ FROST / Milliontown ♪

2006年にリリースされた、イギリス出身の
プログレHM/HRバンドのデビュー・アルバムです。
このブログで一度紹介したことがあります。
彼らのようなスーパー・バンドというものは、
数年に一度、彗星の如く忘れた頃に登場するものです。

彼らの音楽はとにかく美しく、目を閉じてじっくりと聴くと、
その優雅で深遠な音世界が広がっていくような、なかなか
一言では伝えきれないほど感動的な曲がズラリと並びます。
知らない間にグイグイと彼らの世界に引き込まれていくのは
彼らのマジックを痛感させられる。やはり彼らはタダ者ではない。

DREAM THEATERほどスリリングな展開はないものの、
その分、メロディが充実している点に関しては彼らが1ランク
上を行っているかもしれない。
ぜひとも彼らの音楽を聴いてみてくださいね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Hyperventilate ♪
オープニングを飾る、優雅で壮大な1曲です。
この美しいピアノは心癒されること間違いなし!!
プログレHM/HRの歴史に残る傑作の登場です!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうこざいます。
朝晩、めっきり寒くなってまいりました。
そんなときには元気いっぱいのギター・プレイを
聴いてゆっくりとしたいね♪



 1.Bari
 2.Merry Go Round
 3.Cherry Lane
 4.Turn The World Around
 5.The Looking Glass
 6.Water Town
 7.The Grand March
 8.Somewhere in Time
 9.My Home
 10. The Beauty (Live)
 11. Celestine (Live)
 12. I'm Alright (Live)
 13. Lost In Your Dream (Live)


  ♪ 88点 ♪

♪ NEIL ZAZA (ニール・ザザ) / PEACH  ♪

2015年10月21日にるピコン・ミュージックからリリースされた、
世界屈指のギタリスト、ニール・ザザの実に3年振りとなる
通算9枚目のニュー・アルバムでございます。
どうやら、知らぬ間に来日していたみたいです。

インスト好きだけでなく、メロディアスでパワフルな
音楽が好きな人にもオススメ出来る、大衆性に優れた
インスト・アルバムの傑作がまた1つ誕生しました。
彼のテクニカルかつエモーショナルなギター・プレイは
その他、星の数ほど存在する大勢のギタリストと比べても
一歩も二歩もリードする完成度。

ただ単に「弾きまくり」を披露するだけでなく、
ときには感動的なメロディを全面的に押し出したり、
ときにはドライヴ感抜群の躍動感あふれるテクニックを
見せたりと、彼の表現力の多さにはつくづく驚嘆させられる。


これほどの実力を持っていながら、日本ではまだ
「知る人ぞ知る」存在なのが何とも歯がゆい。
イタリアからはシモーネ・フィオレッタや
ジェイムズ・ラブリエのソロ・アルバムでも活躍している
マルコ・スフォーリたちと肩を並べて活躍して欲しい。
彼らは至高のインスト・アルバムを作り続けてきたのだから。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Cherry Lane ♪
シンプルで分かりやすい、元気いっぱいの
メロディアスな1曲。これまた素晴らしいですな!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日の現場はとっても蒸し暑かったですな。
それでは、本日オススメの1枚はコチラ♪



 1. My Eternal Dream
 2. Shine In The Dark
 3. Rise Above It
 4. Lost Without A Trace
 5. Feeding The Fire
 6. Endless Forest
  (日本盤ボーナストラック)
 7. Giants
  (日本盤ボーナストラック)
 8. In My Line Of Work
 9. Man In The Mirror
 10. Few Are Those
 11. Fire In Your Eyes
 12. The Lost Saga


  ♪ 85点 ♪

♪ STRATOVARIUS / ETERNAL (エターナル) ♪

2015年9月にビクターからリリースされた、
フィンランドを代表するメロディック・メタル・バンドによる
通算15作目のニュー・アルバムでございます。

前作、「ネメシス」も素晴らしい出来栄えでしたが、
今回のニュー・アルバムもメロディの充実度は
本作の方が上回るかもしれない。
重厚かつドラマティックなメロディック・メタルは、
今まで以上にさらに磨きがかかり、
シンフォニックの要素も適度に導入し
リスナーを圧倒する完成度を誇っていると思う。

アルバム全体としてはミドル・テンポの曲が
大半を占めていますが、疾走感のある曲から
10分超えの大作「The Lost Saga」などなど、
バラエティに富んでいますね。

ただ、個人的に1つだけ残念なのは、
サビの高揚感があと一歩足りなかったような気がしますね。
それだけ除けばあとはほぼ完璧な仕上がりではないかと。
これほど荘厳でストレートな力強いメタルに仕上げてくれる
バンドはなかなかいないので、これからも頑張って欲しいですな。
新しく加入したギタリストも、ここぞというときには素晴らしい
ソロを弾いてくれるし、このラインナップで前に進んで欲しいですな。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.4 Lost Without a Trace ♪
切なく、悲哀を感じさせる雰囲気がたまらない1曲。
流石はベテラン・バンド。この曲のサビはイイね!!




♪ No.10 Few Are Those ♪
ピアノで始まるイントロは完璧。だからこそ、
サビの盛り上がりがもうちょい欲しかったのは自分だけ?




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は、リリースされたばかりの、そして
絶対オススメのアルバムを紹介します。
こりゃ絶対に買わないと!!


      
  ♪ VANDEN PLAS (ヴァンデン・プラス) ♪
 Chronicles of the Immortals: Netherworld II


本日、11月6日発売予定の、ドイツを代表する
プログレッシヴ・メタル・バンドによる8thアルバムで
ございます。去年リリースされたアルバムの続編です。
メロディアスHM/HRの名門会社、Frontiers Records からの
リリースということで、当然、期待は高まりますが、


コレはヤバイかもしれない!!

公開されたMVを拝見しましたが、とってもカッコいい!!
ここ、日本では思うように評価されてないバンドですが、
その卓越した演奏能力と優れたソングライティングのセンスは
ヨーロッパでも間違いなくトップ・クラスの部類に入ると思う。
2014年にリリースされた前作も素晴らしいアルバムでしたが、
もしかすると、その前作を凌駕するかもしれない。
正直なところ、DREAM THEATERと、堂々と渡り合える
最有力候補のバンドだと感じる。

ノルウェーのCIRCUS MAXIMUS、PAGAN'S MIND、
イタリアのDGM、VISION DIVINE、
デンマークのROYAL HUNT、
オーストリアのSERENITY、
アメリカのSYMPHONY X などなど、
数々の良質なプログレHM/HRが登場し、
ポストDREAM THEATERを競っていると思いますが、


2015年も終盤に差し掛かり、
今年のベスト・アルバムの最有力候補に
ついに、このVANDEN PLAS が名乗りを上げた。
プログレHM/HR真の実力者の逆襲が始まります!!



♪ Stone Roses Edge ♪
VANDEN PLAS らしい、カッコいい会心の1曲。
Keyのギュンター・ヴェルノがちょいちょいカメラ目線
なのが気になるところだが、
メンバー全員の演奏と歌唱力は文句なし!!
流石はVANDEN PLAS。ここぞというときには
パワフルかつテクニカルなKeyソロとGソロのバトルが
縦横無尽に駆け抜ける。やってくれるじゃないの!!





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪
たまには、こんなバラードで癒されたいわけよ。



 01. Rainmaker
 02. I Am
 03. Everytime
 04. Without You
 05. 2 Am (Hang Out Here)
 06. Miracles
 07. Lost Angels
 08. What I’d Rather Be
 09. Inside Out
 10. I Believe
 11. Never Alone


  ♪ 85点 ♪

♪ RAINE (レイン) / PEACE (ピース) ♪

2000年6月にキング・レコードからリリースされた、
メロディアス・ロック・バンドのデビュー・アルバムです。
北欧出身だと思ったらニューヨークらしい。
そして、「MTM」というメロディアス・ロックを中心に
取り扱っているレーベルからのデビューです。

買った当初は彼らのことはまったく分からないまま
聴いていましたが、何回か聴いていくうちに、その
しっとりとした叙情的なメロディアス・ロックは
ジワリジワリあとから五臓六腑に染みわたる感じだ。

たぶん、このバンドは日本でもまったくと言っていいほど
評価されてないハズだ。しかし、ズバ抜けているとは
思いませんが、質はかなり高いし、どーいうわけだか
あとからだんだんと彼らの魅力に惹かれていく、いわば
スルメみたいな感じだろうか。

「歴史に残る名盤」とは言い難いが、
その他大勢のバンドとはまた異なる魅力を放つ
充実した1枚かと。
たぶん、とっくに解散しているのだろうか?



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Everytime ♪
初めて聴いたときには、
「なんだか、ずいぶんとまったりとしているな」と思ったのですが、
この曲でバイオリンを担当しているマーク・ウッドのプレイを
聴いていくうちに、
「アレ、意外とカッコいいかも。」と、思ってしまった。
世の中には星の数ほどバラードの曲は存在しますが、
こんなタイプはなかなか珍しいのかも。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム