皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日は大晦日、特にコレと言って大きなことはないのですが、
2015年もいよいよ終わり。今年も多くの皆さんの励ましの
コメントやメールをいただき、本当に感謝申し上げます。
2016年も「これぞ メロディアスHM/HR!」を宜しくお願い致します。
それでは、最後の更新はベスト・チューンの発表です!!
とは言っても、まだチェックしてないアルバムもたくさんありますが、
現時点でのお気に入りを紹介します♪



♪ CAIN'S OFFERING / The Best of Times ♪
4月にリリースされた、SONATA ARCTICAの初代ギタリストとして
知られるヤニ・リマタイネン率いるメロディック・パワー・メタル・
バンド、ケインズ・オファリングによる6年ぶりの2ndアルバム
からのチョイスです。最近のSTRATOVARIUSよりも遥かに良いと
思うのは自分だけ?




♪ NELSON / Rockstar ♪
4月にリリースされた、マシュー&ガナーの双子の兄弟による
ロック・バンド、ネルソンの25年のキャリアに終止符を打つ
ラスト・アルバムからのチョイスです。コレはカッコいい!!




♪ ECLIPSE /  Wide Open ♪
2月にリリースされた、スウェーデン出身、エリック・モーテンソンを
中心とするメロディアス・ロック・バンドによる5thアルバムからの
チョイスです。漲るエネルギーに満ちた躍動感あふれるサビは
文句なしのカッコ良さ!!




♪ CARE OF NIGHT / Hearts Belong ♪
1月にリリースされた、スウェーデン出身のメロディアス・
ロック・バンドによるデビュー・アルバムです。WIGELIUSの
エリックとアンダースのヴィゲリウス兄弟のサポートもあり、
その完成度の高さは文句なしの素晴らしさ!!
オススメの曲はメロディアス・ロックの1つの理想形を提示した
歴史に残る1曲。




♪ VANDEN PLAS / Stone Roses Edge ♪
2015年も終盤にさしかかった11月、
「コレといったインパクトのあるプログレ・バンドは出てこないな。」
と思っていたら、ついにこのVANDEN PLASが名乗りを上げた!!
このギター・ソロ、あまりにもカッコ良すぎる!!
どーしても、Keyのギュンター・ヴェルノがちょいちょい
カメラ目線なのが気になるところだが・・・・・。




♪ SONIC STATION / Last Goodbye ♪
3月にリリースされた、スウェーデン人ギタリスト、
アレクサンダー・クロンブリンク率いるメロディアス・ロック
・バンド、ソニック・ステイションによる2ndアルバムからの1曲。
どうやら海外では2014年に発売されていたみたいですね。
古き良き80年代のエッセンスを取り入れたバラードは
これまた切なくも美しい。






それでは皆さん、良いお年をお迎えくださいませ。
2016年もどうぞ宜しくお願い致します。


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村



皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
26日に神奈川県を出発し、その日は岩手県の北上金ヶ崎
という所で一泊し、27日の早朝は辺り一面雪景色でございます。
高速道路も雪が残っていましたが、なんとか無事、
地元の青森に到着。関東とは異なり、突き刺さる厳しい寒さ。

そして、今日28日はハローワークに行って失業保険の書類を提出。
荷物や書類の整理、CDとDVDのチェックなどなど、時間がいっぱい
あっても足りないね。地元の雇用情勢もまだまだ厳しいね。

そして、ビックリしたのは自分が神奈川県で働いているときに、
実家では裁判で争うほどのトラブルがあったらしい。コレも、
親父から昨日聞いてビックリよ。それもズバリ「境界」のトラブルです。
ま、どうやら、こちらにはまったく非はないみたいなので一安心。
現在、実家には親父ひとりだし、高齢ですが健康だからまだ良い。

そろそろ2015年のベスト・チューンを選びたいのですが、
コレがなかなか決まらない。今回はランキング付けられないかも。
今年も残すところあとわずか。
このブログに遊びに来てくださった皆様、本当に
ありがとうございます。感謝申し上げます。
次回の更新は2015年のベスト・チューンを発表します!!


♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ SHADRANE / Temporal ♪
優雅でテクニカルなソロも聴けます。
こんなに素晴らしい曲だった? イントロはやたら悲しいね。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
自分はあと2日で年内の仕事も終わります。
今週の土曜日に岩手県に一泊したあと、
27日の日曜日に青森に到着予定です。
そういえば、東日本大震災で実家にあるCDラックが
かなり歪んでいるのでそろそろ買おうと思ってました。
しかし、なかなかお値段が高いのなんの。
だいたい40000円近いお値段ですが、
1284枚収納できるので、まあ良しとしましょう。
本当は2つ欲しいのですが今回は1つにします。
それでは、本日は来年1月にリリースされる
ニュー・アルバムをご紹介♪


     
 ♪ DREAM THEATER / The Astonishing ♪

プログレ・メタルの王者、DREAM THEATERが2年半ぶりに、
ついにニュー・アルバムをリリースします。
2016年1月29日にワーナーミュージック・ジャパンから
リリース予定です。

そして今回のニュー・アルバムはフル・オーケストラを駆使した
コンセプト・アルバム、トータル130分の豪華2枚組となっています。
そして、アルバムに先駆けて新曲「The Gift of Music」が
公開されました。


こりゃ、ヤバイかもしれない!!

もちろん、良い意味で。
メロディの充実度もここ最近のアルバムの中ではもしかすると、
トップ・クラスの位置づけかもしれない。
彼らもドラムがマイク・マンジーニになってからは
それなりのプレッシャーもあったのだろう。
まだ1曲しか聴けませんが、とってもメロディアスだし、
ときにはテクニカルに、ときには壮大にそして、
アルバムをリリースするごとにますます複雑になっていく。
さすが、王者は格が違うね!!



♪ The Gift of Music ♪
イントロからとても美しい。
中盤にはテクニカルなギター・ソロが繰り出されたあと、
後半は変拍子を駆使して壮大に次から次へと展開され、
怒涛の盛り上がりを見せつける。
マイク・マンジーニのスネア・ドラムの音も良い。
オーケストラとピアノも充実している。
ロック・オペラの魅力がこの1曲に凝縮されている。
2016年、いきなりベスト・アルバムの最有力候補か!?




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
来週はいよいよ青森に帰ります。
いろいろとやりたいことがいっぱい。
急ぐ旅ではないからのんびりと帰ります。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



 1. Never Give Up On You
 2. Tell Me Something
 3. Say What You Want
 4. I Believe
 5. A Night To Remember
 6. She’s Got The Love
 7. Land Of Golden Dreams
 8. The Grand Design
 9. Streetlights
 10. Who’s Fooling Who
 11. Finally
 12. Where Is The Love


  ♪ 88点 ♪

♪ KHYMERA (キメラ) / GRAND DESIGN ♪

2015年11月にマーキーからリリースされた、
活躍するデニス・ワードをフロントマンとした
メロディアス・ロック・バンドによる3rdアルバムです。
このバンド、もともとはイタリア人のマルチ・プレイヤー、
ダニエル・リヴェラーニを中心としてスタートしましたが、
今ではこのデニス・ワードがブレーンですね。

正直言って、最初は彼のちょっぴりカスれた声はあまり
好きではなかったのですが、個人的にお気に入りの曲
「Borderline」の素晴らしさに圧倒され、このバンドの虜に
なってしまった。そして、久しぶりのニュー・アルバムも
期待に見事に応えた強力なアルバムに仕上がっております。
メロディの充実度も過去最高かもしれない。

キャッチーなサビ、ギター・ソロ、やっぱり紆余曲折を経て
苦労と経験を積み重ねてきたプロのミュージシャンは違うね。
2015年もいよいよ終盤に差し掛かり、これまた素晴らしい
アルバムに出会えた。本当にありがたい。良い曲に出会えた時の
感動はたまらないね。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Say What You Want ♪
サビで聴ける、デニス・ワードのハスキー・ヴォイスがお見事。
この曲は恋愛ドラマの最終回に使うと感涙必至だね!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
少々更新が遅くなってしまいました。
昨日は夜勤があり、一睡もしていません。
夜に仕事があると、仮眠する時間があっても
緊張してまったく眠れないのです。
夜勤が終わり、そのまま寝ないまま昼の仕事に行きます。
今日は早めに就寝したいと思います。
ということで、本日は簡単な更新にさせていただきます。
本日オススメの曲は、産業ロックの帝王、JOURNEYの名曲を
聴き比べてみてくださいね♪



♪ KEVIN CHALFANT / SEPARATE WAYS ♪
JOURNEYの名曲をハスキー・ヴォイスのケヴィン・チャルファントが
堂々たる歌いっぷりでまさしく圧巻の一言。流石だね!!




♪ ROB MORATTI / SEPARATE WAYS ♪
カナダの大御所バンド、SAGAでも活躍していた
ロブ・モラッティがVoを担当しています。コレはコレで良い。
結局のところ、どらちも素晴らしいですな♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんおはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今年も残り少しとなりましたね。
とにかく、悔いのないように頑張りましょう。
新作のチェックがけっこう遅れております。
買いたいCDがまだまだありますね。
それでは、本日オススメのアルバムはコチラ♪



 1.Don't Stop Believin'
 2.Separate Ways
 3.Who's Crying Now
 4.Stone in Love
 5.Any Way You Want It
 6.Faithfully
 7.Feeling That Way
 8.Anytime
 9.Just the Same Way
 10.Lights
 11.Where Were You
 12.Open Arms
 13.Send Her My Love


  ♪ 91点 ♪

♪ KEVIN CHALFANT / FLY 2 FREEDOM ♪

2007年にリリースされた、
707、THE STORM、TWO FIRESなどのVoで
その実力を発揮してきた実力派ヴォーカリスト、
ケヴィン・チャルファントによる、なんと、すべて
JOURNEYのカヴァー・アルバムです。

JOURNEYと言えば、新Voにフィリピン人の
アーネル・ピネダを迎え入れたのは確か2007年あたり。
そして、このカヴァー・アルバムもリリースは2007年あたり。
コレは一体どーいうことだろうか? たまたまだろうか?

ケヴィン・チャルファントは、あのスティーヴ・ペリーの
声にソックリということで、Voがチェンジするたびに、
たびたび有力候補として名前が挙がっていましたが、
残念ながら選ばれませんでしたね。
やはり、彼はJOURNEYで歌いたかったのだろう。
当時、無名のフィリピン人、アーネル・ピネダが加入した
というニュースには誰もが驚いたと思うし、果たして
どれほどの実力があるのか、まったく未知の領域
だったに違いない。

そして、そのアーネル・ピネダを迎えての第一弾アルバム、
「REVELATION」がリリースされ、その完成度の高さに誰もが
驚嘆したに違いない。そして、バンドは新たな黄金期に突入。
バンドも安定して続いています。
たぶん、アーネル・ピネダの人生も一気に変わったのだろう。

ケヴィン・チャルファントは、どんな心境だったのだろう。
悔しい気持ちでいっぱいだったのかな?
しかし、しかし、このカヴァーアルバムは、そんな
無念さを一気に吹き飛ばすほどの素晴らしさだと自分は思う。

いきなり「本家を凌ぐか?」と思わせるほど素晴らしいNo.1、
堂々たる歌いっぷりのNo.2、そして、終盤には
大ヒット曲No.12は圧巻の一言!! ラストは、しっとりと
どこまでも癒されるNo.13。
これまた、メロディアス・ハードの歴史に残る傑作の登場だね!!


残念ながらこのケヴィン・チャルファントというヴォーカリストは、
状況によっては、あのビッグ・バンド、JOURNEYのVoとして活躍し、
多くのファンを魅了するチャンスは掴めていたかもしれませんが、
その夢は叶わなかった。しかし、彼はこのカヴァー・アルバムで
その実力をいかんなく発揮し、彼のちょっぴりカスれた歌声は
このアルバムを聴いて頂ければその素晴らしさが分かると思う。


彼はまだマニアックというか、無名に近い存在ですが、
これからも活動を続けて頑張って欲しいですな。
このカヴァー・アルバム、
ケヴィン・チャルファントの魅力が凝縮された充実の1枚。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Don't Stop Believing ♪
コレ、本家を凌いでるんじゃないの?



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は、じっくりと聴きたくなる癒しの
バラードを紹介します。たぶん、
このアルバム1枚しかリリースされてないハズです♪



 1. Twisted Again
 2. Sooner or Later
 3. Run to Me
 4. My Ocean
 5. First Love Song
 6. Without You
 7. Give It In
 8. Masquerade
 9. I Won't Look Back
 10. Now That You're Gone
 11. Speak


  ♪ 84点 ♪

 ♪ SHADOWS FADE ♪

2004年にリリースされた、
THE STORMやTWO FIRESなどのバンドで
活躍しているケヴィン・チャルファント (Vo) と、
イタリア人のギタリスト、アレックス・デ・ロッソが
組んだプロジェクト・バンドのデビュー・アルバムです。

アレックス・デ・ロッソという人物は、イタリア人の
シンガー・ソングライター、ブルーノロックとの
仕事でも知られている人物です。

TWO FIRESのようなハード・ロックとは異なり、
このアルバムでは大人のムードが漂う、安堵感満点の
AOR、ポップス作品に仕上がっております。
ロック好きのリスナーの方にとっては多少物足りない
と感じられるかもしれませんが、本作では
ケヴィン・チャルファントの素晴らしい歌声が
一層際立つ、完成度の高いアルバムだと思います。

バラードやAORの雰囲気が強く醸し出され、
落ち着いた楽曲ばかりですが、コレはコレで
1つの作品として強力なアルバムだと感じます。
やっぱり彼は歌が上手いね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Run to Me ♪
真冬の夜に目を閉じてじっくりと聴きたくなります。
休みの日に聴きたいね♪ 流石の一言です!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週の日曜日も仕事があります。
少しでも会社と自分のために頑張らないとね。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



 1. Life On The Line
 2. Everything But Good Bye
 3. Life Time
 4. Power Of Love
 5. Hold That Light
 6. On And On
 7. Take It All Back
 8. I Promise You
 9. Standing On The Top Of The
   World
 10. Jennie
 11. Now More Than Ever


  ♪ 89点 ♪

♪ ROB MORATTI / VICTORY ♪

2011年8月にマーキーからリリースされた、
カナダの大御所バンド、SAGAやFINAL FRONTIER
(ファイナル・フロンティア) などの活動で知られている実力派Vo、
ロブ・モラッティのソロ・アルバムです。
レブ・ビーチやトニー・フランクリンなどをゲストに迎えております。

ロブの伸びやかなハイトーン・ヴォイス堪能できる
洗練されたメロディアス・ハード・ロックでねその完成度の
高さは彼が今までにリリースしてきたアルバムの中でも
トップ・クラスではないかと個人的には感じております。
大御所バンド、SAGAでもその実力は立証済みで、
ハイ・クオリティの楽曲にゲスト・ミュージシャンたちの
センス抜群の演奏が華を添え、充実の内容の仕上がりです。

彼は実力があるわけだから、これからも
バンドやソロ活動でその見事な歌声を披露していただきたい。
彼の見事な歌声は、ぜひとも要チェックです!!



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2  Everything But Good Bye ♪
ロブの伸びやかな歌声と、キャッチーなサビが見事に
昇華されたメロディアス・ハードを極めた渾身の1曲。
ちょっぴり切ない雰囲気が感じられるのは自分だけ?





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票を
お願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
ここ最近は購入したCDをまったく聴いてないので、
新作のチェックがかなり遅れております。
青森に帰ったら、CDを聴きまくりのDVDを観まくりです!!
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



 1. Working Man
 2. By-Tor And The Snow Dog
 3. Analog Kid
 4. The Trees
 5. La Villa Strangiato
 6. Mission
 7. Anthem
 8. Jacob's Ladder
 9. Closer To The Heart
 10. Natural Science
 11. YYZ
 12. Red Barchetta
 13. Freewil


  ♪ 88点 ♪

♪ WORKING MAN (A TRIBUTE TO RUSH) ♪

2000年2月にロードランナーからリリースされた、
豪華メンバーが集まったRUSHのトリビュート・アルバムです。

元DREAM THEATERのマイク・ポートノイ(ds)を筆頭に
ビリー・シーン (B) も約半分の曲でベースを担当。
その他、豪華ミュージシャンが多数参加。
まず、ギターに
ジョン・ペトルーシ(DREAM THEATER)
マイケル・ロメオ(SYMPHONY X)
ジェイク・E・リー(ex.オジー・オズボーンバンド)
ジョージ・リンチ(DOKKEN)
スティーヴ・モーズ(DEEP PURPLE)
ジェイムズ・マーフィー(ex.TESTAMENT)

Voには、
エリック・マーティン(MR.BIG)
ジャック・ラッセル(GREAT WHITE)
セバスチャン・バック(ex.SKID ROW)
デヴィン・タウンゼント
ジェームス・ラブリエ (DREAM THEATER) などなど、
これまたプログレHM/HRシーンを代表する
実力派ミュージシャンたちが集まってくれましたな。

個人的にはトリビュート・アルバムは
ときにはとんでもない大ハズレのアルバムもありますが、
コレは大アタリですね。もともとの曲が素晴らしいだけでなく、
そこにミュージシャンたちの類まれなる才能が結晶化された
オリジナルとはまた異なる魅力を放っていると感じます。
コレは一聴の価値大アリ!!



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.5 La Villa Strangiato ♪
スティーヴ・モーズのギターが冴え渡る1曲。
中盤で聴けるビリー・シーンのベースも流石の一言。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム