皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
最近は簡単な更新ばかりで、なかなか
CDのレビューが出来ない状態です。
日曜日も仕事があり、なかなか思うように更新か゛
出来ませんが、それも一時なので、落ち着いたらまた
どんどんレビューしますので、今後とも
「これぞ メロディアスHM/HR!」を宜しくお願い致します。
それでは、本日は大好きな日本を題材にした曲をご紹介♪



♪ PRAYING MANTIS / Tokyo ♪
2015年8月にリリースされた、イギリス出身の
ヘヴィ・メタル・バンドによるアルバム「レガシー」からの
チョイスです。やっぱり彼らは日本が大好きなのかな?
また来日してほしいね♪




♪ VON GROOVE / Two Nights In Tokyo ♪
この曲は今でもよく聴きますね。
カナダ出身のメロディアス・ロック・バンドが
97年にエイベックスからリリースしたアルバム、
「ミッション・マン」からのチョイスです。
中間部で聴ける雄叫びがこれまた素晴らしい!!
ぜひともまた日本でライブをしてほしい!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。

昨日は会社の友人と回転寿司「魚べい」に行ってきました。
自分にとってはひとときの贅沢な時間です。と、思ったら、なんと、
女子高生2人組が中トロを食べているではないか!!

コレは一体どーいうことなのか?

お小遣いが高いのか? それとも、
アルバイトで稼いでるのだろうか?

自分が高校生のときは回転寿司なんて考えられなかった。
そのときは、ちょいと貧乏だったので学生食堂にある
一番安いメニュー、1杯170円の「かけそば」で2年くらい
ガマンしたものです。
知らない間に時代は変わってしまったのかね?
それでは、気を取り直して本日オススメの1曲はコチラ♪


♪ MODIFIED / Running Up That Hill (Rock Cover) ♪
まず、そもそもこのバンドはまったく知らないのですが、
カナダのトロントで結成された3ピースバンドです。
2011年にセルフ・タイトルのアルバムをリリースしていますが、
それ以降、情報はまったくに近いほどありません。
知らない間に自然消滅しているのでしょうか?
コチラはKate Bushの曲をロック・ヴァージョンに
仕上げています。なかなか良いのでは?




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
なんだか今週はとっても疲れた。
そろそろ熱中症に注意です!!
明日は雨だったら休みたいね。
それでは、本日は近日リリースのアルバムをご紹介♪


   
♪ JORN (ヨルン) / HEAVY ROCK RADIO ♪

1. I KNOW THERE'S SOMETHING GOING ON
 アイ・ノウ・ゼアズ・サムシング・ゴーイング・オン
2. RUNNING UP THAT HILL 神秘の丘
3. REV ON THE RED LINE レヴ・オン・ザ・レッド・ライン
4. YOU'RE THE VOICE ユー・アー・ザ・ヴォイス
5. LIVE TO WIN リヴ・トゥ・ウィン
6. DON'T STOP BELIEVIN' ドント・ストップ・ビリーヴィン
7. KILLER QUEEN キラー・クイーン
8. HOTEL CALIFORNIA ホテル・カリフォルニア
9. RAINBOW IN THE DARK レインボー・イン・ザ・ダーク
10. THE FINAL FRONTIER ザ・ファイナル・フロンティア
11. STORMBRINGER 嵐の使者
12. DIE YOUNG ダイ・ヤング
13. I DON'T KNOW アイ・ドント・ノウ *日本盤ボーナス・トラック

今月、6月22日にキング・レコードからリリースされる、
HM/HR界屈指の実力派シンガー、ヨルン・ランデによる
なんと、全曲カヴァー・アルバムの登場です。

彼の中音域を駆使した破壊力 / 攻撃力はさすが、圧巻の一言で、
あまりにもインパクトが強すぎて、まず顔が怖い。
「アタシ、何か悪いことをしましたか?」と言いたくなる。
ま、それはいいとして、
選曲は、まさかまさかの連続、変化球ばかりの曲。
しかし、これはこれで良いかと。

彼はこれまで数々のアルバムをリリーしてきましたが、
個人的にはラルフ・サントーラ率いるメロディアス・ロック・バンド、
「ミレニアム」の3rdアルバムが一番のお気に入りですね。
このアルバムが一番メロディアスだと感じます。

しかし、今回リリースされるニュー・アルバムを拝見すると、
メタルの名曲からロック、ポップスまで、さらには産業ロックの
帝王、 JOURNEYのあの名曲までカヴァーしている。
もともとの曲が良いからそれをヨルン・ランデが歌うと
一体どーなるのか? 結構楽しみですね。

ただでさえ蒸し暑い現場に彼のおっかない顔を
思い浮かべると、後ろからケツを叩かれているような気分に。
どうやら今年の夏は余計に暑くなりそうだ (?) 。


♪ JORN / Running Up That Hill ♪
「ずいぶん良い曲だね!!」と思ったら、コレは
Kate Bushのカヴァーだったのね。
サビの盛り上がりと圧巻の歌唱力は流石の一言。
なんでこんなに怖い顔して歌うの?
歌い終わった瞬間の斜め45℃のカメラ目線がちょいと気になる。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日の現場も暑いですな、湿気がスゴいね。
地元、青森はもう少しカラッとしているハズだけど、
関東のジメジメはなかなか慣れないね。
それでは、本日オススメの1曲は、やっぱり寒気がする!!


 1. Ite Missa Est
 2. I Walk Alone
 3. Lost Northern Star
 4. Seeking For The Reign
 5. The Reign
 6. The Escape Of The Doll
 7. My Little Phoenix
 8. Boy And The Ghost
 9. Sing For Me
 10. Oasis
 11. Poison
 12. Our Great Divide
 13. Sunset
 14. Damned And Divine
 15. Die Alive
 16. Minor Heaven
 17. Ciaran's Well
 18. Calling Grace

  ♪ 83点 ♪

♪ TARJA / MY WINTER STORM ♪

2008年4月にユニバーサル インターナショナルから
リリースされた、元NIGHTWISHのVo、ターヤ・トゥルネンの
初ソロ・アルバムです。

当時はゴタゴタの脱退劇が記憶に新しい時代。
彼女もなかなか踏ん切りがつかなかったのかもしれない。
NIGHTWISHというバンドはヨーロッパで絶大な人気を
誇っていただけに、彼女のソロ・アルバムも期待と不安が
まだ残っている中、やっぱり彼女の歌声は素晴らしかった。
ソロでも彼女の持ち味が存分に発揮された高品質作品。

彼女の歌声は唯一無二で強力無比。
北欧の冷たく輝くメロディがこれまた素晴らしい。
全体的に落ち着いた雰囲気ですが、彼女の
歌声をじっくりと聴きたい人にはまさしくピッタリかも。
NIGHTWISHの豊富な経験と卓越した歌唱力を武器に、
これからも活躍していってほしいですな。

彼女にとって、泥沼の脱退騒動だったと思いますが、
ソロ・アルバムをリリースしていくたびにそのトラブルも
徐々に消えて言っていくと思うし、近いうちにリリースされる
新作にも期待が高まるね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.15 DIE ALIVE ♪
彼女の歌の巧さが際立つ1曲。やっぱり寒気がするね。



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
みなさんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日はお休み、涼しいね。コレが仕事だったら
非常にやりやすい。どうやら関東地方も梅雨入りした
みたいですな。そんなジメジメを吹き飛ばす、
本日、渾身の1曲はコチラ♪



  1. Fools Never Die
  2. Never Trust
  3. Still Alive
  4. Something Undefined
  5. Our Wasted Days
  6. Cuts Like a Knife
  7. End of Our Rope
  8. Never Ending
  9. One by One
  10. Deliverance


  ♪ 90点 ♪

♪ NOCTURNAL RITES / GRAND ILLUSION ♪

2005年9月にビクターからリリースされた、スウェーデン出身の
メロディック・パワー・メタル・バンド、
ノクターナル・ライツの7thアルバムです。

Voにジョニー・リンドクヴィストを迎えてから疾走曲が
少しずつ減退していき、このアルバムからはミッド・テンポを
主流とした堂々たるパワー・メタル・アルバムに仕上がっています。
しかし、物足りなさはまったく感じられない、それどころか
このアルバムでついにトップ・クラスの仲間入りを果たしたと思います。

重厚なドラムにちょっぴりカスれたパワフルなVo、
そして、曲の中間部で聴ける迫力満点のギター・ソロ。
北欧メロディアスHM/HRの歴史に残る傑作の登場だと断言できる。
細かいケチなどまったく寄せ付けぬこの完成度、お見事!!

北欧のバンドということもあり、メロディも充実している。
このバンドも人気が沸騰してきたのか、このアルバムから
ゲスト・ミュージシャンたちが多数参加している、バンドの
メンバーもさぞ自信が付いてきたのだろう。


これまた素晴らしいアルバムが誕生した。
メロディアスHM/HRの名盤中の名盤の登場だ。
ぜひとも、ここ日本でも大いに活躍してほしい。
そろそろ彼らのニュー・アルバムに期待したい。
今回オススメの1曲は、鳥肌全開間違いなし!!



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Still Alive ♪
他のレビューでも高く評価されている渾身の1曲。
高揚感溢れるメロディアスなサビに迫力満点のギター・ソロは
圧巻の一言。思わず身構えること間違いなし!!
これぞ、鬼のギター・ソロです!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は簡単な更新にさせていただきます。
いやいや、今週もけっこう疲れますね。
そろそろ熱中症に注意ですな。今日の現場は
気温は高いものの、湿度が低かったので少しは
動きやすい。なんだか最近精神的に追い込まれてきたかも。
それでは、本日はこんな曲で癒されてちょーだい♪



♪ PRETTY MAIDS / Please Don't Leave Me ♪
フィリップ・ライノット(ex. THIN LIZZY)と
ジョン・サイクス(ex. WHITESNAKE etc.)がタッグを組んで、
1982年にシングル・カットされた曲を
デンマークの大御所へヴィ・メタル・バンド、
PRETTY MAIDS が1992年にリリースした「SIN DECADE」という
アルバムでカヴァーしたことにより、一気に注目された、
個人的にも大好きな1曲です。こりゃ、癒されますな。
これほど素晴らしいバラードが、大御所バンドによって
注目されることはとってもありがたい。やっぱプロは違うね。
別れのシーンに持って来い!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム