皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週もあっという間に過ぎてしまいました。
少しずつ暖かくなってほしいですな。
それでは、本日オススメのホラー映画はコチラ♪


     
     ★ 機械じかけの小児病棟 ★

   原題 : Frágiles
   製作国・年 2005年  スペイン
   監督 : ジャウマ・バラゲロ
   脚本 : ジャウマ・バラゲロ
       ホルディ・ガルセラン
   製作総指揮 : カルロス・フェルナンデス
   製作 : フリオ・フェルナンデス
      フアン・ヒナール
   出演者 : キャリスタ・フロックハート
       リチャード・ロクスバーグ
       エレナ・アナヤ
      ★ 85点 ★

「REC / レック」「マシニスト」 のFILMAX製作。 
 後半の途中までコレと言った派手な展開はないが、
 終盤、怒涛の追い上げあり!!



★ ストーリー (Wikipedia より) ★
イギリスのワイト島。100年近い歴史を持つ 
マーシー・フォールズ小児病院。老朽化のため閉鎖が決まり、
移送が進められていたが大規模な鉄道事故がおこったため、
中断を余儀なくされていた。そこへ、臨時の夜間看護師として
エイミー(キャリスタ・フロックハート)が島へやって来る。
突然辞めてしまった看護師スーザンの後任として雇われた。



★ FILMAX (フィルマックス) が製作する作品は要チェック!! ★
スペインの映画制作会社、FILMAX (フィルマックス) が作る
映画が個人的には大好きです。
完成度が高いことはもちろんのこと、
なかなか斬新な発想を取り入れており、
内容もよく考えられていると思います。
皆さんもぜひともチェックしてみてください。


★ 感想、ネタバレ、ツッコミ などなど ★
「アリー my Love」で主役アリーを演じた
キャリスタ・フロックハート主演によるスペインのホラー映画です。

まず、監督と脚本に ジャウマ・バラゲロということで、
スペイン・ホラーには欠かせない重要人物。そして、
お馴染みのメンバー、カルロス・フェルナンデスと、
FILMAXのキーマン、フリオ・フェルナンデスということで、
相変わらずレベルが高い。

病院を舞台にしたホラーですが、
映像も美しく、ダークでミステリアスな雰囲気が
これまた良い。

前半は、派手な展開はなく、ゆっくりと
確実に怖い雰囲気が漂っていますが、
後半になると、


Fragile5.jpg

コレが立ち入ってはいけないフロア。
コレ、ヤバイだろ?
そして、彼女が振り向くと、
正体を表した彼女が!!



こりゃ、マズイね♪
終盤、怒涛の追い上げアリ!!
ぜひとも観ていただきたい1本です!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
DVDレビューは、少しの間はホラーを中心に
紹介したいと思います。
その後、ヒューマン映画や、怒り爆発のZ級映画
などなども紹介してまいります。
それでは、本日オススメの1本はコチラ♪


    
     ★ スウィート・ホーム ★

  原題 : SWEET HOME
  制作国・年  2015年 / スペイン、ポーランド
  収録分数 : 80分
  監督 : ラファ・マルティネス
  脚本 : ラファ・マルティネス、アンヘル・アグド
     テレサ・デ・ロセンド
  出演 : イングリッド・ガルシア・ヨンソン
     ブルーノ・セビリャ
     ホセ・マリア・ブランコ
     エドゥアルド・ヨベラス
     ルカ・ペロス
        ★ 78点 ★

「REC / レック「マシニスト」のFILMAX製作。
「REC/レック」のプロデューサー陣が仕掛ける、
 戦慄の "密室系" サバイバル・スリラー。
 内容はシンプルだが、緊張感はそれなりにある。



~ ストーリー (アルバトロスのホームページより) ~
不動産ブローカーとして働く、キャリア・ウーマンのアリ。
恋人サイモンの誕生日を祝うため、彼を誘って自分が
担当するアパートに忍び込む。そのアパートは、居住者たちが
強制的に立ち退かされ、殆どが空き部屋となっていた。その一室で
2人が幸せな夜を過ごす中、何かの物音と共に突如アパートの電源が
落ちる。外の豪雨と暗闇の室内は一転して物々しい雰囲気を醸し出し、
不安になったアリは唯一の居住者である老人の部屋を訪ねるが、
彼は何者かに殺されていた。その時、携帯電話の着信音が鳴り、
アリの存在に気付いた何者かが階下から駆け上がって来るが…。




★ 感想、ネタバレ、ツッコミ などなど ★
老朽化したアパートの空室を利用して
サプライズ誕生会をやろうと思ったら、
なんと殺人鬼が現れて、助けを求めようとするが、
外は豪雨で声も届かず、彼女にとって
長い長い夜になるのですが、



中盤あたりまでは少々ダレるかなと思いましたが
斧を持った殺人鬼が現れてからは
生き残りをかけてヒートアップし、
ラストは・・・・・、ま、フツーかな?

Sweet-Home.jpg





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週は働き始めの一週間ということで、
どーにもこーにも体が重いのですが、
だんだんと動けるようになってまいりました。
それでは、本日オススメの1本はコチラ♪


   
      ★ ロスト・ボディ ★

   原題:EL CUERPO
   2012/スペイン 上映時間111分
   監督・脚本:オリオル・パウロ
   撮影:オスカル・ファウラ
   編集:ホアン・マネル・ヴィレシカ
   出演:ベレン・ルエダ、ウーゴ・シルバ
      ホセ・コロナード、アウラ・ガリード
   ★ 87点 ★

派手な展開はまったくないが、
最後に、とんでもないどんでん返しがある!!
衝撃のラスト、あなたは見抜ける?


~ ストーリー (Amazonより) ~
ある男が、恐怖のためにパニックに陥り、トラックに
轢かれてしまう。警察が現場に到着し、轢かれた男性は
近くの死体安置所の警備員であることが判明する。
死体安置所では、3号室からマイカという女性の死体が
忽然と姿を消していた。
ハイメ警部は、失踪した死体の夫であるアレックスに連絡し、
死体失踪事件の調査を開始する。ところが、その夜に付近を
嵐が通過し、死体安置所は外界から隔離された状態になってしまう。


★ 感想、ツッコミ、ネタバレ などなど ★
この映画、ずっと前から観たかったのですが、
ようやく、ゆっくりと鑑賞することが出来ました。
個人的に、スペインのサスペンス、ホラーなどは
かなりレベルが高いとつくづく感じます。

さてさて、

序盤は「フツーのサスペンスかな?」と、思いましたが、
刑事の取調べのあたりから、話は思わぬ展開へ。

全編を通して、まったく派手な展開はないのですが、
まったく先の読めないストーリーに思わず釘付け。
「この先、いったいどーなるんだ?」と、ハラハラドキドキ。

俳優陣の迫真の演技力。
そして、一流のスタッフが揃った本作品は、
観る価値大アリ!!
こりゃ、サスペンスの真髄を極めたね!!


そして、ラスト5分くらいだろうか、
真相が明らかになるのですが、
コレは、まったく予想出来ない、
まさしく、どんでん返しの展開。

今までいろんな映画を拝見して、
いろんな「どんでん返し」を観てきましたが、
その中でも本作はトップ・クラスかもしれない。

やっぱり、スペイン映画は侮れないね!!





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週からまた働き始めましたが、
どーにもこーにも体が重いですな。
少しずつ慣れていかないとね。
それでは、本日からちょいとDVDレビューに
させていただきます。
本日、オススメの1本はコチラ♪


    
       ★ ロスト・アイズ ★
   原題:Los Ojos de Julia
   製作国・年 : 2010年 / スペイン  
   上映時間 : 117分
   監督 : ギリェム・モラレス
   製作 : ギレルモ・デル・トロ
      マル・タルガローナ
   脚本: オリオル・パウロ
       ギリェム・モラレス
   出演 : ベレン・ルエダフリア
      ルイス・オマール
      パブロ・デルキイバン
      フランセスク・オレーリャ
   ★ 85点 ★


   「見える恐怖」と「見えない恐怖」
    終盤、かなり高度なカメラ・ワークを
    駆使した圧巻の演出あり!!


~ ストーリー (Amazonより) ~
角膜移植手術を終えたばかりの全盲の女性の首吊り死体が
自宅地下室より発見された。自殺したサラの双子の妹・フリアは、
姉の死に疑問を感じ、他殺ではないかと疑い始める。
調べていくと、姉には「恋人」と思われる男性がいたらしい。
しかし、誰しもが口をそろえて彼の顔を見ていない、という。
姉の足跡をたどる先々でフリアの周りでも、正体の見えない不穏な
人影がチラつき始める。
そして、同時に彼女の視力もなくなりつつあった。
徐々に闇に包まれていくフリア、完全失明までに彼女に残された
時間は1ヶ月。フリアは姉と同じ状況に陥ってしまうのか!? 
そして、犯人は確実にフリアに近づきつつあった・・・・。



★ 感想、ネタバレ、ツッコミ などなど ★
まず、個人的にいつも思うことは、
スペインのサスペンス、ホラー映画は
侮れない、というか、かなりレベルが高いと思います。

本作は、中盤あたりまでコレと言った展開はなく、
犯人もけっこう早い段階で分かってしまうのですが、
問題はその後、
ハラハラドキドキさせられる演出が続きます。

目の前までナイフを突きつけるシーン、
ラスト、暗闇の中でフラッシュが光った瞬間、
犯人の顔がいきなり映るなど、
緊張感の連続です。
こりゃ、観る価値大アリだね!!






ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日、ようやく神奈川県にやってまいりました。

2月10日(金)に実家の青森を出発、ご存知の方も
多いと思いますが、全国的に積雪の多い予報でした。
高速道路を使わず、宮城県の秋保温泉にある
「ホテル 瑞鳳」を目指し国道4号をひたすら南下。
そして、岩手県二戸市に入るとそこから雪が降り始める。
いつものことですが、岩手県は必ずと言っていいほど
雪が降る。その雪が岩手県の一関市、つまり、
宮城県の手前までずーっと降っていたので参ったね。

夕方になり、ホテルのチェックインが近くなってきたので、
東北自動車道の「大和IC」で高速に乗り、「仙台南IC」で降りる。
このあたりは国道4号から離れるので、高速道路を利用した
ほうがいいね。

そして、肝心のホテルですが、「ホテル 瑞鳳」は、過去に
6回ほど利用させており、ココの露天風呂と中温サウナが
良い。汗をいっぱい流して夜は居酒屋で醤油ラーメンと
タコ焼きイタリアンというものをいただいた。

そして、本日2月11日(土)、AM6:30にホテルを出発し、
福島あたりで猛吹雪に見舞われましたが、何とか通過。
昼前に首都高速道路に突入、事故による渋滞もありましたが、
なんとか到着。
いやホント、神奈川は暑いね。窓開けて走ってました♪



001.jpg

実家の2階から眺めるこんな絶景も、しばらくはお預けですな。
なんだか、ちょっと寂しい。
こんな景色は、ウリ・ジョン・ロートやZENOの
ジャケに使えるね♪

でわでわ、次回の更新から、
DVDをちょいとレビューさせてください。
しばらくレビューしないうちに、ネタが100年分くらい
溜まったかも。まずは、優れた映画を紹介します。

と、同時に、

怒り爆発、アルマゲドン級のZ映画もレビュー
させていただきたい。
メロディアスな音楽が聴きたくなったらコメントください。



♪ STREET TALK / Responsible ♪
2006年6月にマーキーからリリースされた、
スウェーデン出身、フレドリック・バーグ (Key) 率いる、
メロディアス・ロック・バンド、ストリート・トークによる
5thアルバムからの選曲です。
少々アップ・テンポで、このバンドにしては意外だと
思いましたが、さすが、これぞ、キラー・チューン!!




♪ ELEVENER / HER EYES ♪
2008年8月にマーキーからリリースされた、
M.ILL.IONのKey奏者、ヨハン・ベルグクイストが
中心となって立ち上げたプロジェクト、
ELEVENER (イレヴナー) のデビュー・アルバムです。
このブログでは何回か紹介していますが、
この曲は今でもよく聴いてます。温もりのあるVoが良い。
スウィートで、とってもハートフルな1曲。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
昨日の夕方に雪が降ったせいで、
今朝の道路はツルッツルと凍結状態です。
朝から大渋滞が発生しております。

今週末に神奈川に行きますので、次回の更新は
今週末か来週になると思いますのでご了承ください。

次回からは、ちょいとDVDのレビューもしたいと思います。
この1ヶ月の間に100本ほどの映画を鑑賞し、なかなか
優れた作品もありましたので、紹介したいと思います。


それと同時に、

B級映画を鑑賞し続けて15年、
怒り心頭の (?) DVDも紹介したいと思います。もはやZ級です。
それでは、本日、オススメの1曲はコチラ♪


   
       ♪ GREENHOUZE ♪

2005年にメロディアス・ロックの名門、「MTM」からリリースされた、
ノルウェー出身のメロディアス・ロック・バンド / プロジェクト
によるデビュー・アルバムです。
現在のところこのアルバム1枚だけのようです。
詳しいことは自分もほとんど知らないのですが、
相当マニアックなバンドではないかと思います。

アルバム全体として、派手な展開はほとんどなく、
正直言ってインパクトに欠けることは否めないのですが、
レベルは相当高い。
落ち着いた雰囲気のVoがこれまた心地よい。そして、
このアルバムの聴きどころはラーズ・レヴィンの流れるような
ギター・ソロが絶品の一言。

テクニカルな場面もありながら、ときにはエモーショナルに、
流麗に展開されるギター・ソロは素晴らしく、
彼のようなプレイが聴けるのは今どき珍しくありがたい。
またまた素晴らしいバンドに出会えましたな♪
お願いだから2ndアルバムをリリースしてくれ。


♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 The Point ♪
中間部で聴けるギター・ソロは文句なしの素晴らしさ!!
ちょっぴり切ない雰囲気がこれまたいい味出してるね。
冬の晴れた日に絶景を眺めながらこの曲を聴くと幸せ♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日の最高気温は5℃。ちょっと暖かい。
それでは、本日は近日リリースされるアルバムを
紹介します♪


     
   ♪ ONE DESIRE (ワン・ディザイア) ♪

3月8日にキング・レコードからリリース予定の、
フィンランド出身のメロディアス・ロック・バンドによる
デビュー・アルバムです。海外では、イタリアのメロディアスHM/HR
専門レーベル、Frontiers Records (フロンティアーズ・レコード)
からのリリースです。

北欧のメロディアス・ロック・バンドと言えば、
圧倒的にスウェーデン出身のバンドが多いと思いますが、
フィンランドからこのようなバンドが登場したことは何とも
頼もしい限り。曲自体は、スウェーデン出身のメロディアス・
ロック・バンド、WORK OF ART (ワーク・オヴ・アート) あたりに
近いのではないかと思います。

Voもクセのないクリアな声で、メロディも北欧ならではの
キラキラと輝くKeyが随所に散りばめられており、とっても
好感が持てるかと思います。これからの北欧メロディアス・ロックを
牽引していく、重要な位置づけになるのかもしれない。


そういえば、

同じくフィンランド出身のメロディアス・ロック・バンド、
URBAN TALE (アーバン・テイル) というバンドはどーなった?
2ndアルバムをリリースしたのはずいぶん前だし、活動してるの?
新作をリリースしてください。お願いしますよ。どうやら、Voの
キモ・ブロムは、ちょいちょい活動しているらしいが・・・・・。


♪ ONE DESIRE / Whenever I'm Dreaming ♪
この曲だけでCDを買う価値あるかも!!



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
こんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は午後から吹雪のようです。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
   ♪ STREET TALK / TRANSITION ♪

Track List:
01. Someday (I'll Get Over You)
02. Need Someone
03. If Anybody Breaks Your Heart
04. Let Me Be The One
05. Always Stand By You
06. Ye Gods And Little Fishes
07. Everything I Do Is Just For You
08. Energizer Bunny
09. Don't Give Up On This Love
10. When You Lose The One You Love

Bonus Tracks:
11. I'll Always Remember (Japanese bonus track)
12. Always Stand By You
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
13. Someday (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
14. Anytime, Anywhere
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
15. I Will Be There (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
16. Don't Give Up On This Love
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
17. Let Me Be The One
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)

2000年7月にマーキーからリリースされた、スウェーデン出身の
メロディアス・ロック / AOR バンド、ストリート・トークによる
2ndアルバムです。
このアルバムから、実力派ヨラン・エドマンが迎えられています。


このアルバムに

7曲のボーナス・トラックを追加して
2015年10月に再発されたアルバムがコレというわけです。
自分はこのアルバムを購入しようと思いましたが、
オリジナルを持っていたのでパスさせていただきました。
正直なところ、このボーナス・トラックはデモばかりで、あまり
新鮮さが感じられなかったので、どうせなら、新曲を2曲ぐらい
収録してほしかったですな。

とは言っても、
フレドリック・バーグ (Key) の類まれなるソングライティングに、
ヨラン・エドマンのクリアな歌声、そして、スヴェン・ラーションの
絶品ギター・プレイが堪能できる高品質作品に仕上がっており、
恐ろしいほど完成度は高い。

個人的には、このバンドはアルバムをリリースするたびに
レベルがどんどん上がっているように感じます。だからこそ、
そろそろニュー・アルバムをリリースして欲しい。お願いしますよ。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
アルバムのオープニングを飾る1曲です。
瑞々しい、清涼感抜群のメロディアス・ロックです。
「どこが鬼のギター・ソロなんだ?」と言いたくなると思いますが、
中間部、2:21 ~ 2:43 の間のソロは、まったく派手ではないものの、
スヴェン・ラーションの淡々と、そして流麗に展開されていく
ギター・プレイは、もはや超一級品。完璧な仕上がりだ!!
どこのバンドとは言わないが、
風林火山 (?) のように、
ただ頭をブンブン振り回して速弾きをすりゃいいってもんじゃない。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム