皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
自分は本日からお休みをいただき、明日、
5月1日からちょいと遊びに行ってまいります。
どうやら天気も良いみたいで楽しみですな。
休まずに働いた自分に対して、ちよっとしたご褒美
ということでお願いします (?) 。
それでは、本日はこの季節にピッタリのオススメの
1曲をご紹介♪


    hearsay_badhabit.jpg
   ♪ BAD HABIT  / HEAR SAY ♪

2005年11月にキング・レコードからリリースされた、
北欧スウェーデン出身のメロディアス・ロック・バンドによる
実に7年ぶりの4thアルバムでございます。

前作 「アダルト・オリエンテーション」というアルバムが
文句なしの傑作だっただけに、
今回は期待あり不安もありで聴いてみたのですが、
そんな不安を吹き飛ばすほどこのアルバムの完成度は
恐ろしいほど高いと思います。

個人的には、スウェーデンのプログレッシヴ・ロック・バンド、
フラワー・キングスで活躍していたハイメ・サラザール(Ds) の
ダイナミックなドラムの音が印象に残りましたね。
爽快感抜群の曲がズラリと並び、癒されること必至。
どの曲もシンプルでありながら説得力は抜群だし、
目の前に青空が広がるような、これぞメロディアス・ロックだね。

彼らは音楽だけでは生活が出来ず、
昼はそれぞれ別の仕事をしているようですが、
これほど素晴らしい音楽を作り上げたのだから、
ぜひともバンド活動を継続してほしい。
その実力と魅力はもうすでに備わっているのだから。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 All That I Want ♪
晴れた日の休日の早朝、まだ涼しいときに
ドライブしながら聴きたくなる1曲。イントロから
良い曲だと予感させられる。自信を持ってオススメ
出来る爽快メロディアス・ハード。




No.7 I Want to Know ♪
洗練された爽やかなメロディと、ちょっぴり
切ない雰囲気が醸し出す、これまた見事な1曲。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
日曜日も出勤したので、さすがに疲れてきました。
今週末から連休をいただきたいと思います。
それでは、本日オススメの曲は、このブログで
ウザいほど紹介しているアルバムからの曲です♪

どーしてこんなカッコいい曲に気がつかなかった?

     
       ♪ SHY (シャイ) ♪
♪ ラスト・アルバムにして歴史に残る最高傑作 ♪

1. LAND OF A THOUSAND LIES
2. SO MANY TEARS
3. RUN OUT OF TIME
4. BREATHE
5. BLOOD ON THE LINE
6. PRAY
7. ONLY THE NIGHT
8. LIVE FOR ME
9. OVER YOU
10. SANCTUARY
11. SAVE ME
12. UNION OF SOULS
13. EMERGENCY (LIVE)

LEE SMALL   リー・スモール   Vo
STEVE HARRIS  スティーヴ・ハリス G
ROY DAVIS   ロイ・ディヴィス  B
BOB RICHARDS ボブ・リチャーズ  Ds
JOE BASKETTS ジョー・バスケッツ Key


2011年9月にマーキーからリリースされた、
イギリス出身のメロディアス・ロック・バンド、
SHY (シャイ) の最後の作品にして最高傑作です。

「久しぶりにSHYの曲が聴きたい!!」 と思って、
数ヶ月ぶりに聴いてみましたが、最初から1曲ずつ
丁寧に聴いてみると・・・・・、


「 !! 」 「カッコいいじゃないの!!」

とってもカッコいい曲を発見!!
今までどーして気がつかなかったのか?
気に入った曲ばかりを聴いていたので、
他の曲を飛ばしてしまったのかもしれない。

それにしても、
トニー・ミルズ (Vo) が脱退し、どーなるのかと思いましたが、
新Voに迎えられた、リー・スモールのほうが自分は好きだ。
そのクセのないクリアな歌声は大胡の人を魅了するに違いない。
残念ながらこの世を去ってしまったスティーヴ・ハリスの
ギター・プレイは相変わらず惚れ惚れする。彼の奏でる
テクニカルでエモーショナルな構築美は、今まで以上に
レベル・アップし、泣きのギター・ソロが全編で炸裂する。


間違いない。
このアルバムはメロディアス・ロックの歴史に残る
マスターピースだと断言できる。彼も死期が近いと
悟っていたのだろうか?
最後の力を振り絞ってソロを弾いたのかもしれない。
そんなことを考えると、彼が残してくれた最後の作品は
涙なくしては語れない。
メロディアスHM/HRの歴史に残る傑作を最後の最後に
作ってくれて本当に感謝だ。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Ran Out Of Time ♪
冗談抜きで、ここ3日くらいの間に100回近く
聴いたかもしれない。こんなにカッコいいサビに
今までどーして気がつかなかった?
そして、スティーヴのギター・ソロ、ホントに輝いている。




♪ No.6  Pray ♪
個人的には一番のお気に入りかもしれない。
中間部のギター・ソロ、今となっては涙を誘う。




♪ No.7 Only The Night ♪
このギター・ソロも素晴らしかった。泣けるね。
こんな切ないバラード、久しぶりに聴いたね♪




♪ No.9 Over You ♪
爽快感抜群のメロディアス・ロックです。
爽やかで、どこまでも洗練された北欧を彷彿とさせる
この美しいメロディはこれからの季節にピッタリ。
この曲に出会えて本当に良かった。
そして、やはりギター・ソロも完璧だった!!






ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は日曜日でしたが、工事の工期が迫っていたため、
出勤でございます。自分みたいに、外の現場で
働いていると必ずクレームというものが付き物で、
今日も、とある通りすがりの男性に文句を言われましたね。
ま、人生、その程度のことはよくある話。
それでは、本日も近日リリースのアルバムをご紹介♪


    
    ♪ DEGREED (ディグリード) ♪
♪ LIFE LOVE LOSS / WE DON'T BELONG ♪ 


★ Disc 1 ★
1. B.O.D
2. Arms Of Misery
3. A Little Bit
4. Captured By The Moment
5. Just Imagine
6. Story Of Life
7. Human Being? Colour Me
8. Catch The Feeling
9. Keep Me Alive
10. My Fail
11. By Your Side
12. Constant
13. Bark At The Moon (Ozzy Osbourne cover)

★ Disc 2 ★
1. Black Cat
2. What If
3. In For The Ride
4. Inside Of Me
5. Follow Her Home
6. Blind Hearted
7. Here I Am
8. Access Denied
9. Coming Home
10. We Don’t Belong
11. Just Another Heartache (Remastered)
12. Saving My Soul (Remastered)
13. What If (Acoustic)

スウェーデン出身のメロディアス・ロック・バンド、
DEGREED (ディグリード) が、2011年にリリースした
1stアルバムと、2013年にリリースした2ndアルバムを
まとめて2枚組にして3月にリリースされました。

彼らはまだまだ若いバンドですが、
デビュー・アルバムから新人とは思えぬほど
完成度の高いアルバムで、その後、アルバムを
リリースするたびに着実に成長していく彼ら。

楽曲のレベルの高さはもちろんのこと、
テクニカルなギター・ソロと、ダイナミックなメロディが
融合されたハード・ロックは若きエナジーに満ち溢れている。
古典的なハード・ロックを承継しつつも、そこに
若々しい演奏と歌声がプラスされ、今後のメ
ロディアス・ハードをリードしていく最有力候補の1つと
言えるのかもしれない。今後の活躍に期待が募るばかり♪


♪ DEGREED / Constant ♪
デビュー・アルバムに収録されていた、日本盤
ボーナス・トラックです。コレがボーナスとは思えぬほど
レベルの高さにビックリ。シングル・カット出来るんじゃないの?





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
最近は穴掘りばかりで腰が痛い毎日です。
それでは、本日は近日リリースのアルバムをご紹介♪


     VandenPlasTheLiveSeraphicWorks.jpg
  ♪ VANDEN PLAS (ヴァンデン・プラス) ♪
    ♪ The Seraphic Live Works ♪


1. Postcard to God
2. Rush of Silence
3. Holes in the Sky
4. Far Off Grace
5. Scar of an Angel
6. Quicksilver
7. Cold Wind
8. Frequency
9. Silently

2017年5月12日リリース予定の、
ドイツを代表するブログレ・メタル・バンド、
ヴァンデン・プラスによる、ライブCD & DVD です。

このバンド、個人的にはドイツ、いや、
ヨーロッパの中でも間違いなくダントツではないかと
思います。彼らのリリースしてきた過去のアルバムは
すべてが傑作と言っても過言ではないほどのクオリティを
誇っていたし、ここ最近のアルバムなんかは、
ドリーム・シアターを上回っていると感じてしまうほどの
ハイ・レベルな作品だと思います。
そんな、彼らのライブCDは、さぞ迫力満点に違いない。
ぜひとも購入をご検討くださいませ♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Postcard to God ♪
オープニングからヘヴィに攻めてくる1曲。
彼らの音楽の奥深さにつくづく驚嘆させられる。
この曲、あとからジワリジワリ効いて来るね!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
やっとでお休みです。
また月曜日から少々キツい仕事があります。
ゴールデン・ウィークはゆっくりと休ませていただきます。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
   ♪ BONFIRE / BYTE THE BULLET ♪

2017年3月にリリースされた、ドイツを代表する
メロディアス・ロック・バンドのベテラン、
ボンファイアーによる約2年振りの最新アルバムです。

2016年でバンド結成30周年、それを記念して
過去にリリースされたアルバムの中から名曲を
厳選し、シンフォニック&ロック・アレンジでセルフ・カバーした
作品「PEARLES」を発表し、ヨーロッパ・ツアーも行い、
絶大な人気を誇る彼らですが、日本では知名度は
どうなのだろうか? 今ひとつなのだろうか?

正直なところ、自分も最近は彼らの曲は
まったく聴いてないし、購入したアルバムも、
2000年にリリースされた、「FUEL TO THE FLAMES」
が最後かもしれない。Voも知らない間に
クラウス・レスマンからチェンジしている。
今回にニュー・アルバムは買ってみようかな?
そういえば、このアルバム、日本発売された?



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.13 Without You ♪
バラードです。Voは正統派メタル系の暑苦しい
感じがしますが、曲は良い。堂々たる、男らしい1曲。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は大雨ということで、すべての現場がお休みです。
先週は夜勤が続いたので、ゆっくりしたいと思います。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



 1. Blind
 2. Don't Wanna Waste
  Another Minute
 3. Starry Eyes
 4. Liar
   (I'd Never Thing The Thought)
 5. Italian Girl (Rome Is Still There)
 6. Hear Me Heaven
 7. Stop Playing Games
 8. Give My Heart A Home
 9. Where Is The Fire
 10. End Of The Millennium


  ♪ 83点 ♪

♪ PRISONER (プリズナー) / BLIND ♪

2000年9月にマーキーからリリースされた、
北欧メロディアス・ロックの職人、トミー・デナンダー (G) と、
実力派シンガー、イエア・ロニングがタッグを組んだ
メロディアス・ロック・バンドによるデビュー・アルバムです。

このコンビは、PRISONERだけではなく、
他にも、SAYIT (セイイット) というメバンドや、
RADIOACTIVE (レディオアクティヴ) 、
DEACON STREET PROJECTというプロジェクトにも参加。
さらに、ジェイソン・ベッカーのトリビュート・アルバムでも
コンビでその実力を発揮しています。

トミー・デナンダーの場合は数え切れないほどの
バンドやプロジェクトに参加したり、楽曲の提供などで
大忙しの人物として知られていますが、ギタリストとして
だけではなく、ソングライターとしても活躍しているので
名前を拝見する機会はかなり多いと思います。
もう1人、Voのイエア・ロニングも数多くのバンドや
プロジェクト、トリビュート・アルバムにも参加、
さらに、ソロ・アルバムもリリースしているということで、
ここ最近はこのコンビでの拝見は見なくなりました。

今回、紹介するこのPRISONERというバンドは、
2ndアルバムまでリリースしていますが、それ以降
活動していない模様です。
骨太でマイルドなイエア・ロニングの歌声に、
トミーのテクニカルかつエモーショナルなギター・プレイは
高次元でスパークし、輝きと魅力を放っています。

正直なところ、
ズバ抜けたキラー・チューンがあまり見当たりませんが、
質は高いし、また、このコンビでのバンドやプロジェクトなどで
音楽活動をしてほしいですな♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Don't Wanna Waste Another Minute ♪
個人的に一番のお気に入りです。
ギター・プレイは申し分なしだし、Voも実力があるので、
この2人には、まだまだ北欧メロディアス・ロック・シーンを
リードしてほしいですな♪





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
もう少し早く更新したかったのですが、
月曜日から水曜日の夜まで、
昼と夜の仕事が連続で続いてしまったので、
なかなか更新できなかったです。
昨日、木曜日の夜は早く寝ようと思って
PM8:30に布団の中へ、気がついたら朝の5:00だった。
さすがに眠かったね。でも、自分の場合は、
夜に仕事があると、その前の数時間、
仮眠する時間があるのですが、緊張して
まったく眠れない。
「遅刻したらマズイ」と思っているせいで、
まったく眠れない。そのせいでその疲れが
昼に襲ってくる。ま、昼と夜の仕事が連続している
パターンは、前の会社でも経験していたので
何とか乗り切れる。
とりあえず、今のうちに頑張ろうと思います。
老後に楽したいので。
それでは、本日は癒しのバラードをご紹介♪


     
  ♪ KHYMERA / THE GRAND DESIGN ♪

2015年11月にマーキーからリリースされた、
マルチな才能を持ち、ベーシストとしてだけではなく、
ハスキーな歌声でも知られているデニス・ワード率いる
メロディアス・ロック・バンドの4thアルバムです。

このブログでは紹介したことがあるバンドですが、
このアルバムは、実家で何度か聴いて、個人的に
大好きな、いわゆる「キラー・チューン」を2曲発見。
しかし、そのあと、「あらっ、こんなに良い曲だった?」
と思うほどのバラードを発見したので紹介します。
実家で聴いたときには、まったく気がつかなかったね。

正直なところ、デニス・ワードの歌はズバ抜けて大好き
というわけではなかったのですが、今回のこのアルバムは、
ハッキリ言って上手いね。こんなに表現力のある人だったとは。

いろいろと大忙しの彼ですが、唯一Voを担当しているこのバンドは
相当貴重な存在なのかもしれない。前作からかなりの時間が経過
していますが、彼のちょっぴりハスキーな歌声は、ここへ来てさらに
渋みが増していき、説得力、表現力抜群の歌声になってきて
ウレシイ限りですね♪

それにしても、


やっぱりこのジャケはどーなの?

ドラクエのスカイドラゴンとメイジキメラを
合体させたようなモンスターが、どーにもこーにも気になる。
ジャケに関してはイオナズン級の怒りだね。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.9 Streetlights
このバラードが予想以上に良い。実家で聴いたときには
まったく気がつかなかった。こりゃ、卒業式に使えるね。
と思ったら、ほとんどの小学校で入学式をやっていた。




♪ No.12 Where Is The Love ♪
このバラードを聴いて、すっかりデニス・ワードの歌が
好きになってしまった。いやー、渋いね。これほどの
素晴らしい曲をどーして恋愛ドラマに使わない?





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
昨日の雨で、現場はなかなか寒かったのですが、
ようやく、今週から気温も上がり、春らしい季節が
やってまいりましたな。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


36843.jpg
 01. Dark Mind
 02. Trust
 03. Oblivion
 04. Halcyon Days
 05. Catch 22
 06. Avalon Farewell
 07. Skies Of Xenon
 08. Falling
 09. Aeronautica
 10. Endless
 11. Starlight
 12. Supernova
    [Japanese bonus]


  ♪ 84点 ♪

♪ PLATITUDE (プラティテュード) / NINE ♪

2004年4月にキング・レコードからリリースされた、
スウェーデン出身、ツイン・ギター、ツイン・キーボードの
7人組、メロディック・メタル・バンドによる2ndアルバムです。

このバンドは確か、本作がリリースされた当時は
まだメンバーが20代前半ということで将来の活躍が
楽しみなバンドとして期待されていたと思います。

Voは荒々しいのですが、この手のジャンルには
ピッタリかと思います。デビュー・アルバムと比べると
楽曲に磨きがかかり、よりパワフルに、よりテクニカルに
なり、充実の内容となっています。

スリリングなギター・ソロ、Keyソロもあるし、
キャッチーなサビも随所で垣間見れ、こりゃ、
将来が楽しみだなと、思っていたら・・・・・、

このバンド、

3rdアルバムをリリースしたあと、


いつの間にか解散していた!!

プログレ、ネオクラの要素もあり、
評判もなかなか良かっただけに残念ですな。
このアルバムは2004年にリリース、
ということは、
今、彼らは30代半ばから後半ということか。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Oblivion ♪
Keyが活躍している、サビもキャッチーな1曲。
野蛮なVoがちょいと気になりますが、この程度は
許容範囲かと思います。
中間部ではテクニカルなソロも聴けて、
なんだかんだ緻密に計算された1曲かも。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム