おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
もう7月も終わり、やたらと早く感じますな。
メロディアスHM/HRバンドの新規開拓が
思うように進んでないのが現状です。
もっと新しい曲を探さないといけませんな。
それでは、本日オススメのアルバムはコチラ♪


      
  ♪ MAGELLAN / IMPOSSIBLE FIGURES ♪

 シンフォニックとプログレの要素をバランス良く
 導入したプログレ・ハードの高品質作品。


1. Gorilla with a Pitchfork (Prelude)
2. Killer of Hope
3. Bach 16 [Instrumental]
4. Late for Church
5. Confessor's Overture
6. Hymn for a Heathen
7. A World Groove
8. Counterpoints
9. Feel the Cross
          ♪ 85点 ♪

♪ プログレ専門レーベルのマグナ・カルタから第一号として登場 ♪
2003年にリリースされた、トレント・ガードナー (Key、Vo) と、
ウェイン・ガードナー (G) 兄弟によって結成された、
アメリカ出身のプログレ・ハード・バンド、マジェランによる
5thアルバムです。
イングヴェイ・マルムスティーンを発掘したことで知られている
マイク・ヴァーニーという人物がシャドウ・ギャラリーやカイロという
バンドとともにデビューさせたのがこのマジェランです。


♪ 変則的なリズムを自由自在に操るバンド ♪
正直なところ、最初聴いたときには
とっつきにくいバンドだと思いましたが、何回か聴いていくと、
重厚なキーボードを駆使しながらも、シンフォニックの要素と
キャッチなーメロディがバランス良く盛り込まれた爽快な
プログレ・ハードは本作でも健在、その持ち味を存分に
発揮している高品質作品だと思います。このような音楽に
出会えるとは思ってもいなかったし、他のバンドとはまた異なる
魅力と独立性を放っている、実に奥の深いアルバムだと思います。


♪ 兄弟二人ともに亡くなり、事実上幕を閉じる ♪
このバンド、「最近、まったく活動してないな」と思ったら、
2014年にウェインが、2016年にはトレントが亡くなり、
このバンドは事実上幕を閉じることになります。
残念な結末ですが、このようなアルバムに出会えた
ことは本当にありがたいし、これほど密のある
音楽を作れる兄弟の才能と実力は、もっともっと
評価されるべきだと思います。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Killer Of Hope ♪
あまり聴いたことがないような音楽ですが、特に、
中間部のソロは、これぞマジェラン節と言える、なかなか
ドラマティックに仕上がっていると思います。コレは力作。




♪ No.7 A World Groove ♪
これまた珍しいタイプの1曲。
軽快なリズムが心地よい。ついつい聴いてしまうね。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日はお休みをいただきました。
最近休みがなかったので、ゆっくりしたいと思います。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



     
  ♪ AXXIS / PARADISE IN FLAMES ♪

 メロディ、パワー、テクニック、ヘヴィ・メタルの
 魅力をすべて兼ね備えた恐るべき名盤中の名盤。


1. Paradise in Flames (Intro)
2. Dance with the Dead
3. Tales of Glory Island
4. Take My Hand
5. Will God Remember Me?
6. Talisman
7. Don't Leave Me
8. Lady Moon
9. Icewind
10. Stay by Me
11. Gods of Rain
12. Passion for Rock
         ♪ 88点 ♪


♪ 実力がありながらまだまだ日本では知名度の低いバンド ♪
2006年6月にリリースされた、ドイツを代表する
メロディック・メタル・バンドの9thアルバムです。
彼らは80年代から活動をしていますが、ここ、日本では
まだまだ知られていないマニアックなバンドだと思います。


♪ 女性Voを導入し、さらにクオリティ・アップに成功 ♪
今回のアルバムから女性Voも導入し、オペラティックな
部分もありますが、正統ヘヴィ・メタル・サウンドは本作でも
まったく変わらない。それどころか、今までのアルバムとは
また異なる魅力を放ちながらさらにレベル・アップに成功。
コレは間違いなく傑作ではないかと思います。
細かい批判をまったく寄せつけない完成度を
誇っていると思うし、アグレッシヴで骨太な
ヘヴィ・メタル路線をこれからも突き進んでほしい。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.6 Talisman ♪
ヘヴィ・メタルの真髄を極めた1曲。
感涙必至、これぞ、ジャーマン・メタルの底力です!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
更新が遅くなって申し訳ないです。
遊びに来てくださいましたお客様には
感謝申し上げます。
最近はちょっと休みがなかったので
忙しかったですな。
それでは、本日オススメのアルバムはコチラ♪


     
♪ BAROCK PROJECT (バロック・プロジェクト) ♪
  ♪ Detachment (ディタッチメント) ♪


 天才キーボディスト、ルカ・ザッビーニが放つ、
 シンフォニック・プログレ・ハードの恐るべき傑作。


1. Driving Rain 1:03
2. Promises 5:05
3. Happy to see you 7:37
4. One day 7:23
5. Secret therapy 5:37
6. Broken (ft. Peter Jones) 9:10
7. Old Ghosts 4:07
8. Alone (ft. Peter Jones) 3:14
9. Rescue Me 4:55
10. Twenty years 6:06
11. Waiting 5:43
12. A New tomorrow 7:39
13. Spies 7:23
           ♪ 91点 ♪

♪ キース・エマーソンの再来と評価されるバンド ♪
2017年3月にベル・アンティークからリリースされた、イタリア出身、
天才キーボーディスト、ルカ・ザッビーニ率いる
シンフォニック・プログレッシヴ・ハード・バンド、
バロック・プロジェクトによる5thアルバムです。
プログレ、ロック、ジャズ、クラシック、ラテン、などなど
様々なジャンルがバランス良く導入された、
今まであまり聴いたことがない雰囲気の楽曲が
楽しめ、相当奥が深い楽曲がズラリと並ぶ。


♪ 現代のプログレッシヴ・ロックに一石を投じる傑作 ♪
このルカ・ザッビーニという人物はよくキース・エマーソンと
比較されるようですが、彼はKeyに関しては抜群のテクニックと
センスを持ちながら、さらに、作曲でもその才能をいかんなく発揮。
その持ち味を開花させることに成功したアルバムだと思います。


♪ 日本でもっと評価されるべきバンド ♪
キャッチーなサビはもちろんありますが、
インストでも優雅なピアノから壮大なシンセを
巧みに駆使したソロはまさしく圧巻の一言。
抜群の演奏能力と豊富なアイディアが
とにかく素晴らしい。いまどき、こんなバンドに
出会えるとは思ってもいなかった。
やはり、イタリアという国は侮れないね♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.6 BROKEN ♪
ピーター・ジョーンズをゲストに迎えた1曲。
「静」と「動」のコントラストが素晴らしく、
楽曲が進むにつれて緊張感がみなぎってくる。
9分間という長さをまったく感じない奥深さが
堪能できるのではないかと思います。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
雨がまったく降らないですな。
暑いのなんの。今週の日曜日も仕事です。
体が持つかどうか?
それでは、本日は近日リリースのアルバムをご紹介♪


     
 ♪ Kee of Hearts (キー・オヴ・ハーツ) ♪

 FAIR WARNINGのトミー・ハートと元EUROPEの
 キー・マルセロがタッグを組んだ要注目のバンド。


1. The Storm
2. A New Dimension
3. Crimson Dawn
4. Bridge To Heaven
5. Stranded
6. Mama Don’t Cry
7. Invincible
8. S.O.S.
9. Edge Of Paradise
10. Twist Of Fate
11. Learn To Love Again

2017年8月30日にマーキーからリリース予定の、
FAIR WARNINGの実力派シンガー、トミー・ハートと、
元EUROPEのキー・マルセロがタッグを組んだ
プロジェクトのデビュー・アルバムです。
リリース元であるFrontiers Musicは海外で
9月にリリース、日本先行発売ということか?
プロデュースにイタリア人のアレッサンドロ・デル・ヴェッキオを
迎えています。最近この人はずいぶん名前を拝見する
機会が増えましたな。

トミー・ハートの歌唱力は抜群に上手いし、キー・マルセロの
躍動感あふれるギター・プレイもまだまだ健在、各々の持ち味を
発揮しているのではないかと思います。ということは、
FAIR WARNINGのニュー・アルバムはまだまだ先ということか?



ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
いやいや暑いですな。
最近、メロディアスな音楽から遠ざかっているので
なかなか開拓が出来ないですね。
でわでわ、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
♪ BLIND GUARDIAN (ブラインド・ガーディアン) ♪
     ♪ A NIGHT AT THE OPERA ♪


 分厚いコーラスで次から次へと畳み掛ける、空前の
 スケールで放つ劇的メタル・オペラの一大叙事詩。


1. Precious Jerusalem
2. Battlefield
3. Under The Ice
4. Sadly Sings Destiny
5. The Maiden and The Minstrel Knight
6. Wait For An Answer
7. The Soulforged
8. Age Of False Innocence
9. Punishment Divine
10. And Then There Was Silence
11. Mies Del Dolor
          ♪ 87点 ♪


♪ さらなる高みへと到達した名盤の登場 ♪
2002年2月にビクターからリリースされた、
ドイツを代表するメロディック・パワー・メタル・バンド、
ブラインド・ガーディアンによる7thアルバムです。

当時のメンバーは、トーマス・トーメン・スタッシュ(dr) も在籍
していましたね。ゲスト・ミュージシャンも多数参加しており、
現在では、同郷ドイツのメロディアス・ロック・バンド、
DREAMTIDE (ドリームタイド) のVoであるオラフ・ゼンクバイルも
バッキング・ボーカルで参加しています。
自分は当時、あまりブラインド・ガーディアンというバンドが
どれほど凄いバンドなのかはほとんど把握していなかったので、
確かこのアルバムは中古で購入したような気がします。
ずいぶんとジャケットが明るそうで賑やかな感じだったので
買ったのかな?


♪ ライブだったら間違いなく盛り上がるアルバム ♪
このアルバム、
「やりすぎじゃないか?」
と、言いたくなるほどクワイアが徹底的だ。
あまりにもオペラティックなアルバムなので、
少々、ハンズィ・キアシュのVoが薄れてしまうのも
否めない気がしますが、オペラとパワフルな歌声の
融合はなかなかグセになるかもしれない。
あまりにも壮大すぎて、寒気がしてくる。


♪ 細かいケチはあるかもしれないが、結局、名盤 ♪
今までのファンだったら、いろいろと細かい
要望はあるかもしれない。しかし、あまりメタルを聴いたことが
ない人だったら間違いなく強力なインパクトを与えるに違いない。
なんだかんだ、他の追随を許さぬレベルだと思うし、世界広しと
言えども、これほど迫力満点のアルバムにはなかなかお目に
かかれない。ぜひとも生で観てみたいものですな♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Precious Jerusalem ♪
オープニングを飾る曲です。

特に0:44 ~ 0:58。
寒気がしてくる!! 背筋が凍りそうだ!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
ここ最近、一週間がやたら早く感じます。
明日はもう金曜日、とっても早いですな。
なるべくたくさん更新したいのですが、
最近の仕事はなかなかキツくて、夜は
早めに就寝しております。
毎日、このブログに遊びに来てくださっている方には
ホント、感謝申し上げます。
今後とも、どうぞ「これぞ メロディアスHM/HR!」を
宜しくお願い致します。
でわでわ、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
 ♪ FIRST SHOT / MIDNIGHT MADNESS ♪

  80年代、産業ロックの雰囲気を放ちながらも
  懐かしさと新鮮さが際立つ強力アルバム。



1. Dealer Of Love
2. Skin Deep
3. Somewhere In Time
4. All Throught The Night
5. I Can't Get Over You
6. Into The Night
7. Don't Take Me For A Fool
8. Girl Like You
9. Midnight Madness
10. It Must Be Magic
11. The More Things Change
      ♪ 85点 ♪


♪ 日本では相当マニアックな存在かも ♪
2003年にリリースされた、カナダ出身の
メロディアス・ロック・バンドによるデビュー・アルバムです。
海外では、ESCAPE Musicからのリリースです。



正直なところ、このバンドに関しては、まったくと
言っていいほど知らない。どうやら、Voを担当している
MARK LEFRANCEを中心に結成されたみたいで、
このCDを買ったときは、どの程度のレベルなのか
まったく予想できなかった。
最初に聴いたときは、何の変哲のない、失礼な
言い方ですが、古臭い音楽だと思っていましたが、
何回か聴いてみると・・・・・。



♪ あとになって気づいた、相当レベルの高いバンド ♪
古さを感じながらも、キラキラと輝くメロディと、
楽曲の質の高さにビックリ!!
最初はまったく気がつかなかったが、あとになってから
彼らの世界にグイグイと引き込まれていきます。
やからズバ抜けているとは思わないし、コレと言って
決定打もハッキリ言ってまったくないのですが、
結局のところ、このCDを買って良かったと思った
今日この頃。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Skin Deep ♪
最初に聴いたときは、「なんだこりゃ!?」と思いましたが、
サビと中間のギター・ソロを何回か聞いていくと、
「案外いいかも!!」
Voもやたら上手いというわけでもないのですが、
なんだかんだ、この曲に出会って良かった!!





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週もけっこう疲れましたな。
明日はゆっくりとお休みをいただきたいと思います。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
    ♪ C.O.P / STATE OF ROCK ♪

  華麗なメロディと重厚なハーモニーが織り成す
  北欧メロディアス・ハードの超強力アルバム。


1.Loner
2.I Want The World To Know
3.Nightmare
4.Without You
5.On The Run
6.In My Dreams
7.She's Gone
8.In The Night
9.Broken Heart
10.Darkness
           ♪ 87点 ♪

♪ GRAND ILLUSIONのメンバーが立ち上げた新バンド ♪
2015年8月にマーキーからリリースされた、
北欧スウェーデン出身、ピーター・スンデル (Vo) が実弟の
クリスチャン・スンデル(Key, Ds)、元GRAND ILLUSIONでも
あるオラ・アフ・トランペ(G, B)とともに新たなプロジェクトを
発動させた。そして、各々のメンバーの頭文字を取り、
デビュー・アルバム「STATE OF ROCK」が完成したということです。
まず、ここ最近はGRAND ILLUSIONの活動が止まっていた
ので、一体どーなるのかと思いましたが、その代わりに
これまた素晴らしいアルバムに出会いましたな。
あの、聖飢魔Ⅱのデーモン閣下もGRAND ILLUSIONの
楽曲のクオリティの高さは認めている。


♪ GRAND ILLUSIONをさらにハードにした音楽 ♪
Voは、同じピーター・スンデルなので歌唱力は文句なし。
北欧ならではの透明感溢れるメロディを主体とした
メロディアス・ハードにさらに、力強いギター・プレイを
随所に散りばめた、ロック色の強い音楽に仕上がって
いると思います。
水晶のように輝くKey、さらにオラ・アフ・トランペの
ネオ・クラにも通じるテクニカルで力強いギター・プレイも
かなりポイント高し!!


♪ キラー・チューンは見当たらないが・・・・・。 ♪
正直なところ、GRAND ILLUSIONの音楽のように
決定打があるとは思わない。サイコーのキラー・チューンが
あるとも思わない。
でも、なぜだろう?
歌唱力、演奏力、楽曲のアレンジ、ギター・ソロなど、
すぺてにおいてハイ・レベルなので、何度もリピしたくなる。
そこには、やはりGRAND ILLUSIONのメンバーが仕掛ける
マジックがあるのだろう。とは言っても、これほど高品質の
アルバムを作り上げるバンドはそう簡単には存在しない。
これほど素晴らしいバンドを単なる「サイド・プロジェクト」
という形で終わらせてはあまりにももったいない。

彼らはこれからの北欧メロディアスHM/HRを牽引していく
重要な存在だし、このアルバムも彼らのキャリアにとって
重要な位置づけのアルバムになるに違いない。
まだまだ彼らには頑張ってほしいものですな♪


♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.5 On The Run ♪
最初の2回程度聴いたときには、ハッキリ言って
なんとも思わなかった。しかし、さらに聴いていくうちに
すでにもう50回くらい聴いてしまった。
ズバ抜けているとは思わないのですが、
かなり奥が深い曲なのかもしれない。
これまた、素晴らしい曲に出会えましたな♪





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム