皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
昨日は湿気が、今日は気温がキツい2日間でしたな。
先週は、どこにも出かけず部屋でずっとクーラーに
当たっていたので、その後の現場は非常に厳しい。
昨日は少々具合が良くなかったのですが、
なんとは今週は乗り切れるか?
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
 ♪ RANSOM / TROUBLE IN PARADISE ♪

 ハスキーな歌声と、ちょっぴり切ないメロディが
 見事に融合されたアメリカン・メロディアス・
 ハードの高品質作品。


 1.Bring It On Home
 2.Trouble in Paradise
 3.Wounded By Love
 4.Middle of the Night
 5.Good Lovin' Gone Bad
 6.Was It Worth Goodbye
 7.Can You Fall in Love Again
 8.Can't Live Without Your Love
 9.Long Hot Summer
 10.Can You Take the Heartache
 11.Let Tonight Be the Night We
   Remember
 12.In Love Again
          ♪ 85点 ♪


♪ ヨーロッパの雰囲気もあるが、アメリカのバンド ♪
1997年に日本ではポニー・キャニオンから、
海外ではメロディアス・ロックを扱う専門レーベル、
MTM Music からリリースされた、アメリカの
メロディアス・ロック・バンドによるデビュー・アルバムです。


♪ たぶん、相当マニアックな存在 ♪
当時、自分はこのバンドをまったく知らないまま購入した
記憶がある。たしかこのCD、安かったから買ったような
気がした。このあたりから洋楽を聴くようになり、
高校を卒業して社会人になり、給料のほとんどを
CDに費やしていたあたりに買ったと思います。
ま、それはいいとして、このバンドはもともとは
Eddie Money (エディ・マネー) バンドの
トミー・ガーヴィン (Vo,G) と、ドン・クロムウェル(B,Key) が
中心となって結成されたバンドだそうだ。
日本発売されていたとはいえ、たぶん、相当マニアックな
存在だっただろう。


♪ メリハリに欠けるが楽曲は質が高い ♪
個人的にはちょっぴりキモ・ブロムを彷彿とさせる
ハスキーな歌声と、産業ロックの雰囲気も醸し出す
爽やかなメロディアス・ロックで、ミドル・テンポの楽曲が
大半で、少々メリハリに欠けると思いますが、1つ1つの
曲のレベルは高い。
そして、このバンド、
知らぬ間に、
13年の時を経て、
2010に2ndアルバムをリリースしていた。
まったく知らなかった。
今も活動しているのだろうか?



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Bring It On Home ♪
オープニングからいきなり切ないナンバー。
こんな質の高いバンドが売れないのはつくづく
歯がゆいと思う今日この頃。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週は曇りと雨が多いですな。
個人的にはもっと涼しいほうが好きなのですが。
現場が始まる頃は涼しくなってほしいですな。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
        ♪ HEARTPLAY ♪

 産業ロックをベースにクラブ・ミュージックの
 要素も導入した、北欧メロディアス・ハードの
 強力アルバム。 キラー・チューンあり!!



1. Waiting For You
2. I'll Be Your Shelter
3. Don't Let Them Fade Away
4. Masters Of Your Mind
5. Silence
6. Take My Word
7. Vision
8. Too Late
9. Father Forgive Me



♪ キモ・ブロム (Vo / URBAN TALE) のもう1つのバンド ♪
2001年にリリースされた、フィンランド出身、
キモ・ブロム (Vo) 擁するメロディアス・ロック・バンドによる
デビュー・アルバムです。URBAN TALE の活動でも知られている
彼ですが、そのもう1つのバンドです。かなり前にリリースされて
いるため、現在は入手困難となっています。自分も持っていません。
当時、このアルバムの存在は知っていましたが、URBAN TALEの
ほうばかりチェックしていて、こちらのほうはすっかり忘れていました。


♪ URBAN TALEよりはソフトに、シンプルに ♪
URBAN TALEもこのHEARTPLAYもメロディが
充実していることは共通項ですが、このアルバムでは、
産業ロックを基盤とし、そこに、ダンス / クラブ・ミュージックの
要素を導入していることが大きなポイントだと思います。
しかし、それでもキモ・ブロムの柔和でマイルドな歌声は
本作でも本領発揮、楽曲のクオリティ・アップに大きく貢献。
URBAN TALEよりさらにシンプルな音楽になっていますが
質の高さは申し分なし。


♪ どちらかのアルバムをリリースしてほしい ♪
たぶん、このHEARTPLAYはほぼ解散だと思っていい。
もう1つ、URBAN TALE (アーバン・テイル) も最後の
アルバムはもう15年ほど前のこと。しかし、キモ・ブロムは
フィンランドでそれなりの活動をしているようだ。お互いの
メンバーがいろいろと忙しいのかもしれない。しかし、
両バンドともこれほど完成度の高いアルバムを作り上げ、
その抜群のセンスと卓越したポテンシャルの高さを
見せ付けたことも事実。個人的にはそろそろどちらかの
バンドのニュー・アルバムに期待したい。
これほどの素晴らしい音楽が聴けないのは
あまりにも勿体ない。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.4 Masters Of Your Mind ♪
ダンス・ミュージックとロックの要素を見事に融合された
個人的には絶対オススメの1曲。洗練されたメロディと
キャッチーなサビはもちろんのこと、後半、分厚いコーラスで
盛り上げてくる展開は、これぞ、メロディアス・ハードの真骨頂。
久しぶりに素晴らしいキラー・チューンに出会えた♪




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週いっぱいお休みをいただいておりますので、
特に何をやるというわけでもないのですが、
部屋の掃除をしたり、車を洗車したり、
メロディアスな音楽を探してみたいと思います。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


      
    ♪ LOVEX / STATE OF MIND ♪

 ロックを基盤としながらもダンス・ミュージックと
 ポップスの要素も楽しめる期待の要注目バンド。


 1. Fighter
 2. Action
 3. Don Juan
 4. Yours To Keep
 5. Bad
 6. Edge Of Sanity
 7. Walking Away
 8. When The Lights Go Down
 9. Miracle



♪ 人気、実力ともにありながら国外でのリリースは未定 ♪
フィンランド出身のロック・バンドによる4thアルバムです。
フィンランドではすでに2013年の8月にリリースされていますが、
レコード会社の移籍などでいろいろとあったらしく、
日本どころか国外でのリリースの予定もまったくありません。
本国では「Action」という曲が第1弾シングルカットされています。



♪ その他、大勢のバンドとは異なる独自の路線を追求 ♪
基本的にはロックですが、そこに、ダンス・ミュージックや
ポップス、シンセも大胆に導入しこのバンド独自の路線を追求。
爽快かつ北欧らしい透明感溢れるメロディの美しさは、
洋楽の初心者に対しても十分にアピールできる素晴らしさ。
1つ1つが非常にコンパクトにまとめられた曲がズラリと並び、
リスナーも非常に聴きやすいのではないかと思います。



♪ 将来の活躍に期待が募る ♪
個人的には、スウェーデンのDEGREED (ディグリード) に続いて
北欧メロディアス・ロックの貴重なバンドだと思います。
時代の流れとともに彼らのような斬新なバンドが活動して
いることはなんとも感慨深い。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.9 Miracle ♪
少しだけアップ・テンポで、まったくと言っていいほど
それらしい展開がないのですが、シンプルで良い。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
おはよーございます。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
どうやらお盆休みは、あまり天気が
よろしくないようですな。
自分は久しぶりにのんびりしたいと思います。
それでは、本日オススメの曲はコチラ♪


     
 ♪ INABA / SALAS /  CHUBBY GROOVE ♪

   B'zともソロとも異なる魅力を放ち、
   新たな開拓に挑戦した強力アルバム。


1. SAYONARA RIVER
2. OVERDRIVE
3. WABISABI
4. AISHI-AISARE
5. シラセ
6. ERROR MESSAGE
7. NISHI-HIGASHI
8. 苦悩の果てのそれも答えのひとつ
9. MARIE
10. BLINK
11. MY HEART YOUR HEART
12. TROPHY
            ♪ 87点 ♪


♪ 以前から親交のあった2人がようやく実現したアルバム ♪
2017年1月にバーミリオンレコードからリリースされた、
B'zのヴォーカリストである稲葉浩志さんとアメリカの
ギタリスト、スティーヴィー・サラスが共同制作した
初のフル・アルバムです。



♪ 相当の数の外国人ミュージシャンたちが参加 ♪
No.10のドラムにマット・ソーラムが参加していることは
なかなか興味深いものがありました。そのほかにも
あまり詳しくは知りませんが多数の外国人ミュージシャンたちが
レコーディングに参加しています。



♪ さらなる高みへと到達 ♪
B'zのときもそうでしたが、最近のバック・ミュージシャンを
拝見すると、多彩なジャンルで活躍している
外国人プレイヤーを積極的に採り入れているように
感じます。今後のソロやB'zの活動のときに新たな
可能性を広げようとしているのかもしれないですな。



♪ 今までのアルバムとは異なる世界観 ♪
本作は、やたらヘヴィでもなく、かと言って
スティーヴィー・サラスお得意のファンクの要素を前面に
押し出しているわけでもなく、でも、最終的にはこの二人の
カラーがバランス良く楽しめる独特の世界観を開拓することに
成功したハイ・レヴェルな作品に仕上がっていると思います。
軽快なビートに稲葉さんの抜群の歌唱力とスティーヴィーの
ギター・プレイ、そしてメロウの要素とこれまた一味違った
魅力を放っていることもポイント高し。そして、そろそろ
B'zのニュー・アルハムにも期待が募りますな。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.4 AISHI-AISARE ♪
NTTドコモdヒッツ「キモチDJ」シリーズCMソングに抜擢された曲です。
自分はこのCMも何気に好きでした♪
ノリノリのビートにキャッチーなサビが素晴らしい。
稲葉さんの歌詞もストレートに表現されていて
気に入った。稲葉さんがこんな歌詞を歌うと
非常に様になる。
他の人が歌うと、どうも胡散臭くなるが。
これまた、素晴らしい1曲に出会えましたな♪





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今日の2時頃はとんでもない暑さでしたな。
さすがにヤバイと思いましたね。
明日はもっと暑いだと。36℃を上回るかも。
それでは、本日涼しくなりそうなオススメの
1曲はコチラ♪


     
   ♪ CORNERSTONE / ARRIVAL ♪

  派手な展開はまったくないが、どこまでも
  奥が深いハード・ロックの高品質作品。


1.ARRIVAL
2.WALKED ON THE WATER
3.JUNGLE
4.STRAIGHT TO THE BONE
5.TOP OF THE WORLD
6.RELOAD
7.GIFT OF FLESH
8.GRAIN OF SAND
9.FOOLED
10.I'M ALIVE
11.BASSCAMP 1
         ♪ 85点 ♪


♪ ドゥギー・ホワイトの歌の上手さを改めて再認識 ♪
2000年7月にマーキーからリリースされた、
元ROYAL HUNTのベーシスト、スティーン・モーゲンセンが
実力派シンガー、ドゥギー・ホワイトとともに製作した
プロジェクト・バンドのデビュー・アルバムです。
ヘヴィでスリリングな展開を望んでいる人であれば
明らかに肩透かしを食らう音楽だと思います。しかし、
音楽のタイプが異なるだけで、このどこまでも奥深い
大人のハード・ロック、そして、ドゥギー・ホワイトの
歌の上手さは絶品の一言。


♪ 派手な展開はまったくないが、曲のレベルはかなり高い ♪
絶対としては、まったり感というか退屈な感じも
しますが、とにかくメロディが切なくも美しいし、
ドゥギー・ホワイトの歌の上手さと、スティーンの
ベースも前面に出している場面もあり、完成度が高い。


♪ 完成度が高いだけに今後の活動にも期待が募る ♪
このバンドはすでに4枚のアルバムをリリースしています。
しかし、最後の4thアルバムは2007年のこと。あれから
10年以上の歳月が流れた。お互い忙しいのかもしれませんが、
そろそろニュー・アルバムに期待したい。
このドゥギー・ホワイトの絶品の歌唱力は
もっと多くの人に知ってもらいたい。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Walked On The Water ♪
このダークでミステリアスな雰囲気が素晴らしい。
夜の涼しいときに目を閉じてじっくりと聴くと、
彼らの深遠な世界に引き込まれていくように感じる。
ホント、歌が上手くてビックリした。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
もう一週間終わりかい? とっても早いですな。
来週はお盆ですな。暑い暑いと言ってるうちに
もう秋が来るかも。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


      
 ♪ JAMES LABRIE (ジェイムズ・ラブリエ) ♪
   ♪ IMPERMANENT RESONANCE  ♪


  ジェイムズ・ラブリエの圧倒的歌唱力と、
  マルコ・スフォーリの超絶ギター・プレイが
  炸裂する超強力アルバム。


 1. Agony
 2. Undertow
 3. Slight Of Hand
 4. Back On The Ground
 5. I Got You
 6. Holding On
 7. Lost In The Fire
 8. Letting Go
 9. Destined To Burn
 10. Say You’re Still Mine
 11. Amnesia
          ♪ 86点 ♪


♪ ツワ者たちが集まったアルバム ♪
2013年8月にマーキーからリリースされた、
DREAM THEATERのジェイムズ・ラヴリエ (Vo) による
ソロ名義では3枚目、ソロ・プロジェクトのマルマズラーを
含めると5thアルバムです。
バンド名義では売れていても、いざソロになると
まったく評価されない場合も多いと思いますが、
ジェイムズの場合は歌唱力はもちろんのこと、
彼を支えるバック・ミュージシャンたちの貢献も
大きくアルバムの完成度に左右されるのではないかと
思います。

♪ 歌唱力はもちろん、バックを支えるミュージシャンも素晴らしい ♪
ピーター・ウィルドアーのパワフルなドラミングと
デス・ヴォイスもなかなか良い。そして、マルコの
テクニカルかつスリリングなギター・プレイも相変わらず
冴え渡っている。
このマルコ・スフォーリに関しては自身のソロ・アルバムも
含め、彼の卓越した実力とセンスはもっともっと多くの
人たちに認知され評価されてほしいと思います。

ワガママを言わせてもらうと、決定打となるサビが
欲しかったところですが、ジェイムズの様々なジャンルに
柔軟に対応できる歌唱力は一聴の価値アリですな。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Agony ♪
オープニングを飾る曲です。個人的にはこの曲が
もっとも聴きやすく、かつメロディアスな要素が堪能できる
のではないかと思います。ダイナミックなギター・ソロもお見事。





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
皆さんこんばんは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
相変わらず蒸し暑いですが、日差しが少し弱いため
なんとか動ける。気温が少し下がるだけでありがたいですな。
それでは、本日オススメのアルバムはコチラ♪


     
  ♪ PHANTOM'S OPERA / ACT IV ♪ 

  メロディアスな要素は減退したものの、より
  ドラマティックに、オペラティックに進化を
  遂げた力作。


 1.Etched in Stone
 2.By Reason of Insanity
 3.Shadows on the Wall
 4.Hopeless Love
 5.Lost
 6.In the Morning
 7.Laura II - Revisited
 8.Christine
 9.God Save the King
       ♪ 83点 ♪


♪ SYMPHONY X のマイケル・ロメオが在籍していたバンド ♪
2003年にESCAPE MUSICからリリースされた、
ニュージャージー出身のハード・ロック・バンドによる
前作から実に5年ぶりとなる4thアルバムです。
VoにSTRANGEWAYSやTHE SIGNで活動してきた
テリー・ブロックを迎えて製作しています。
SYMPHONY X のマイケル・ロメオが在籍していたことで
知られているバンドですが、その当時はあまり
アルバムが世に出ることはなかったようです。


♪ ダークかつミステリアスな要素が前面に出たアルバム ♪
正直なところ、過去のアルバムはあまり聴いたことが
ないのですが、このアルバムではあまりメロディアスな
雰囲気は感じられなく、その代わり、ダークでミステリアスな
ドラマティック・メタルが堪能できる作品に仕上がっていると
思います。楽曲の展開もなかなか複雑で、もしかすると、少々
退屈する人も出てくるかもしれない。


♪ 決定打に欠けるが、かなり奥が深い楽曲が揃う ♪
メロディアス・ハードを期待して聴いてしまうと
ガッカリしてしまうが、コレはコレでかなりレベルが高い
作品だと思うし、テリー・ブロックは間違いなく歌が
上手いのだから、その強みを活かした楽曲を作ると
次のレベルに到達できるのではないかと思います。
少々もったいないね。


♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.1 Etched in Stone ♪
オープニングを飾る曲です。
いきなりドラマティックな展開です。
教会の雰囲気が感じられますな。




♪ No.3 Shadows on the Wall ♪
これまたオペラティックでドラマティックな1曲。
このダークな雰囲気がなかなかクセになる。
なんだかんだレベル高し!!





ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム