♪ 文句なし!! 完璧です!! ♪

おはよーございます♪
本日も大好きなアルバムを紹介しますよ。
自分が初めて洋楽を聴き始めて、
最初に購入したアルバムが、たぶんコレだったと思います。
その頃、バンドを組んでいて、
テリー・ボジオというドラマーにハマっていた時代があり、
彼の曲を聴きまくっていたのですが、
意外にもこのアルバムで、
スティーヴ・スティーヴンスとトニー・レヴィンという
人物も知るようになったのです。

スティーヴは
氷室京介さんのギターも担当したことがあり、
日本でもかなり有名だと思います。
トニー・レヴィンは、
クラシック、ジャズ、フォークのジャンルでは
言わずと知れた実力者ですが、
このようなロック色の強い曲でもその実力と才能が
いかんなく発揮されていると思います。
素晴らしいね♪




 1. Dangerous
 2. Endless
 3. Crash
 4. Spiral
 5. Melt
 6. Tragic
 7. Tziganne
 8. Lost


  ♪ 95点 ♪

BOZZIO LEVIN STEVENS / ボジオ・レヴィン・スティーヴンス
SITUATION DANGEROUS / シチュエーション・デンジャラス


2000年8月にマーキーからリリースされた、
超強力トリオ・バンドによる2ndアルバムです。


やたらと上手い!! 素晴らしい!!

個人的には、インスト・アルバムの中では
最高レベルではないかと思います。
このアルバムでは入念に準備されたせいなのか、
かなり緊張感の高いハイ・レベルなアルバムに仕上がっています。

テクニックに関しては言うまでもなく、
「こんなフレーズ、誰が思いつく?」と言いたくなるような
スーパー・プレイの連続で、
ま、彼らにとっては朝メシ前なのかもしれませんが、

ハイ・テンションでスタートするNo.1
限りなく美しい超大作No.2
プログレ・ハード・ロックの頂点を極めたNo.3
多くのリスナーにアピールできる秀逸なNo.4
壮大なスケールとスリリングな展開が見事なNo.6
フラメンコの魅力を限りなく引き出したNo.7

などなど、


このアルバムのスゴイと思ったところは、
各々のプレイが全面的に出されていて、
「ベースの音が引っ込むのかな?」と、思ったら
トニーの独特のテクニックと、美しいメロディが見事に融合され、
緊張感をキープしながらも、自由闊達にプレイしているようにも
感じましたね。
テリーのチャイナ・シンバルの使い方も上手いし、
No.7のフラメンコでは、まさしく本領発揮です!!
スティーヴのギター・プレイは完璧で、
数多くの「引き出し」を持っていることが分かります。


これほど素晴らしいアルバムなのだから、
ぜひとも3rdアルバムをリリースしてほしい!!
お互いのスケジュールなどがなかなか合わないのかもしれませんが。



♪ 欲を言わせてもらうと・・・・・ ♪
ジョン・ペトルージ (G)
マイク・ポートノイ (Dr)
トニー・レヴィン (B)
ジョーダン・ルーデス (Key)

のインスト・バンド、
リキッド・テンション・エクスペリメントと
このボジオ・レヴィン・スティーヴンスのメンバーを
合体させたらどーなる?



♪ RECOMMEND SONGS ♪
No.2 Endless
   ↓
10分間の超大作です。

TIME 4:31 ~ 6:03 が素晴らしい!!


No.3 Crash
No.4 Spiral
   ↓
この2曲は、多くのリスナーの皆さんにアピールできると思います。
とにかく素晴らしい!!
No.3は、緊張感抜群のハード・ロックで、
聴いていてテンション上がる!!
No.4はとにかく美しい!! 癒されるね。





No.6 Tragic
   ↓
この曲にもハマりましたね。
起承転結が素晴らしいというか、終盤の盛り上がりが素晴らしい!!
壮大なスケールで展開されます。



No.7 Tziganne
   ↓
フラメンコの真髄を極めた恐ろしい傑作です!! 完璧!!




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村




















コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。ボジオっていうと、UK ライブアルバムでバカスカパワフルすぎるドラムを叩きまくってた印象がありました。

BOZZIO LEVIN STEVENSのこのアルバムは発売した当時、HMV視聴機できいたんだけど、私もテクニックにびっくりでした♪

♪ こんばんは ♪

Mikaん星人アワー 様
いつもありがとうございます。
そうなんです、UKのライブアルバムは自分も買いました。
そのあたりからもうすでに超絶テクニックでしたね。
何とか3rdアルバムをリリースしてほしい限りです。
それではまた♪

No title

こんばんは!
これと1stはかなり聴きましたよ!
おっしゃるとおり、かなり緊張感が高くて、
3人の超絶なプレイが「コレでもか!」と堪能できますね!
久しぶりに聴いてみたくなりました!

♪ こんばんは ♪

ぶらうん佐藤 様
いつもありがとうございます。
自分も久しぶりに聴きたくなりましたね。
このアルバムを聴いたときの衝撃は今でも覚えています。
ここまで緊張感漲るアルバムはなかなか出会えないと思います。
何とかニュー・アルバムをリリースしてほしいのですが、
なかなか難しいでしょうね。
でも、もしかすると・・・・・。
それではまた♪

No title

こんにちは!!

リキッド・テンション・エクスペリメントと
ボジオ・レヴィン・スティーヴンスのメンバーを
合体させたら、とんでもないことになりますよ(笑
実現したら、夢のような話で、即買いです!!

ボジオといえば、UKもそうですが、やはりフランク・ザッパ時代の
Black Pageの超絶な名プレイが忘れられません。。。
あっ、個人的には当時の奥さんと組んでたミッシング・パーソンズ
も良く聴いてました・・・

それではまた♪
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム