♪ こんなに素晴らしい曲だったっけ? ♪

皆さんこんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
自分はメロディアスHM/HR系のバンドを紹介していますが、
ここ最近、なかなか思うように素晴らしいバンドに
巡り合う機会がめっきり少なくなってしまいました。
さらに、今始まったことではないのですが、
「CDを購入する」という方法からダウンロードに移り変わり、
日本発売されているCDのお値段が高いことも事実。
正直なところ、1枚のCDに3000円近いお金を払うのも
ちょいと躊躇していまいますね。
しかし、レコード会社も利益を出さないといけないし、
何とも複雑な状況ですな。
たぶん、これからもCDの売り上げは縮小されていくと思うし、
ということは、
「曲の完成度」と「ライブ・パフォーマンス」が
しっかりしてないと生き残れない時代に突入したのかもしれない。
本日紹介するこのバンドも実力と魅力を兼ね備えていながら
まだまだ周知されていないバンドの1つです。


 ★ DISC 1 ★
 1. Path of the Whirlwind
 2. Blink of an Eye
 3. No Tickets to the Funeral
 4. Dreams from the Pit
 5. Noonday Devil
 6. Let it Rain
 7. Focus
 8. Perfect
 9. Begin Again
 10. Stronger than Death

 ★ DISC 2 ★
 1. Funeral for a Friend (Elton John)
 2. Jane (Starship)
 3. Hold the Line (Toto)
 4. Edge of the Blade (Journey)
 5. Love to Love (UFO)
 6. Precious Things (Tori Amos)

♪ REDEMPTION / THIS MORTAL COIL ♪   ♪ 85点 ♪

2011年10月にプログレHM/HRを中心に扱っている
Inside Out レーベルからリリースされた、
アメリカのプログレ・メタル・バンドによる5thアルバムです。
ディスク2は、カヴァー・アルバムとなっております。
彼らのここ最近のアルバムはどうやら日本発売されておらず、
輸入盤扱いという現状が続いております。

本作での音楽は、ジャケットからも連想出来るように、
今まで以上によりダークに、より緊張感のある
プログレ・メタルに仕上がっております。
しかし、1つ1つの曲の完成度は非常に高く、
濃密でドラマティックなその音楽は、
いわゆる、多くのDREAM THEATER系統の
フォロワーとは大きく異なる実力と魅力を備えており、
彼ら独自の世界観を構築することに成功した
素晴らしいアルバムだと思います。

正統派プログレ・メタルを基本としながらも、
少々ミステリアスなKeyがスパイス的な役割を果たしており、
楽曲の質の向上に大きく貢献。
もっともっと多くの人に聴いてもらいたいですな♪



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.6 Let It Rain ♪
ダークな要素が感じられるバラードです。
前奏のギター・プレイと、中間部で聴けるピアノが美しい。
こんなに良い曲だったっけ?




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushard0815@
hotmail.co.jp


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム