♪ これぞ、鬼のギター・ソロ!! ♪

こんにちは。
遊びに来てくださいましてありがとうございます。
本日は午後から吹雪のようです。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪


     
   ♪ STREET TALK / TRANSITION ♪

Track List:
01. Someday (I'll Get Over You)
02. Need Someone
03. If Anybody Breaks Your Heart
04. Let Me Be The One
05. Always Stand By You
06. Ye Gods And Little Fishes
07. Everything I Do Is Just For You
08. Energizer Bunny
09. Don't Give Up On This Love
10. When You Lose The One You Love

Bonus Tracks:
11. I'll Always Remember (Japanese bonus track)
12. Always Stand By You
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
13. Someday (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
14. Anytime, Anywhere
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
15. I Will Be There (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
16. Don't Give Up On This Love
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)
17. Let Me Be The One
  (Original 1999 Writers Demo; Fredrik Vocals)

2000年7月にマーキーからリリースされた、スウェーデン出身の
メロディアス・ロック / AOR バンド、ストリート・トークによる
2ndアルバムです。
このアルバムから、実力派ヨラン・エドマンが迎えられています。


このアルバムに

7曲のボーナス・トラックを追加して
2015年10月に再発されたアルバムがコレというわけです。
自分はこのアルバムを購入しようと思いましたが、
オリジナルを持っていたのでパスさせていただきました。
正直なところ、このボーナス・トラックはデモばかりで、あまり
新鮮さが感じられなかったので、どうせなら、新曲を2曲ぐらい
収録してほしかったですな。

とは言っても、
フレドリック・バーグ (Key) の類まれなるソングライティングに、
ヨラン・エドマンのクリアな歌声、そして、スヴェン・ラーションの
絶品ギター・プレイが堪能できる高品質作品に仕上がっており、
恐ろしいほど完成度は高い。

個人的には、このバンドはアルバムをリリースするたびに
レベルがどんどん上がっているように感じます。だからこそ、
そろそろニュー・アルバムをリリースして欲しい。お願いしますよ。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
アルバムのオープニングを飾る1曲です。
瑞々しい、清涼感抜群のメロディアス・ロックです。
「どこが鬼のギター・ソロなんだ?」と言いたくなると思いますが、
中間部、2:21 ~ 2:43 の間のソロは、まったく派手ではないものの、
スヴェン・ラーションの淡々と、そして流麗に展開されていく
ギター・プレイは、もはや超一級品。完璧な仕上がりだ!!
どこのバンドとは言わないが、
風林火山 (?) のように、
ただ頭をブンブン振り回して速弾きをすりゃいいってもんじゃない。




ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの
貴重な1票をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Street Talkネタには敏感なMephistoと申します(笑)
このバンドのギターのトーンはほんと心地よいですよね。
ヨラン・エドマンの声との相性もいいのでしょうか。
リー・スモールあたりと組んでも良い物ができそうだと思うのですがどうでしょう?
新作を待ちわびて久しいですが、フレドリックの別バンドBloodboundはコンスタントに活動して新作も出すみたいなので、いずれはこっちの新作も期待していいですかね。
好きなミュージシャンが音楽活動を辞めてしまうとほんと悲しいですもんね。

♪ こんばんは ♪

♪ mephisto 様 ♪
こんばんは、コメントありがとうございます。
そうなんです、Bloodboundはコンスタントにアルバムを
リリースしていますね。Voのヨラン・エドマンが引っ張りだこで
忙しいのでしょうか?
個人的にはこのSTREET TALK が本業だと思っています。
もう最後のアルバムから10年ですので、そろそろ
ニュー・アルバムに期待したいところです。それではまた♪

10年も間空いてるんですか?

それは早急にベスト盤を押さえて、各盤を手に入れないと「リッピさん参加バンド」のように法外な値段になる可能性がありますね!

♪ おはよーございます ♪

♪ 地味JAM尊 様 ♪
そうなんです、最後のアルバムは2006年です。
フレドリック・バーグのもう1つのバンド、Bloodboundや、
Voねヨラン・エドマンが様々なプロジェクトに参加している
のでなかなかスケジュールが空かないのかもしれませんね。
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

         メロディアス HMHR

Author:         メロディアス HMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別   男
年齢   とうとう30代
都道府県 青森県
現在は神奈川県で勤務
しております

♪ 好きな俳優 ♪
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
エリック・ロバーツ
ダグレイ・スコット
ビリー・ゼイン


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!
・ドラムを少しだけ♪


♪ アドレス ♪
melodioushardrock0815@gmail.com


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム